陋巷にさまよう (野を拓く 第2部)

プアなわが道とこの世を嗤笑するブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

来年は...

2016-12-31 20:15:50 | Weblog
さぁて、そろそろ今日の仕事ごっこも終りにしますかなぁ。
世の中、大晦日の様でござりますからなぁ。
しかし、過ぎてしまえば、一年なんてあっという間ですなぁ。
ワタシなんぞ、何とか生き延びたものの、今年も、何も生み出さず、無駄飯を食ろうただけでござりました。
世界の皆様、申し訳ござりませぬ。
来年も同じやと思うので、その分もあわせてお詫び申しあげまする。  
そやけど、西方のキチガイ国やそこの者たちのように、オノレだけが正義やという面をしたり、周囲を威嚇したり、害悪や汚染物質をまき散らしたり、暴れまわったり、そんな迷惑をかけてはおらんと思うので(多分)、その点だけはご寛容の程を。

来年はどんな年になりますかなぁ。
大方が予想しておる方向なんでしょうなぁ。
オノレさえ良けりゃあええという風が吹き荒れるんでしょうなぁ。
つまり、ワタシの様なクズ人間ばっかり、クズ国家だらけになるということですな。
お仲間が増えるのは面白いけど、情けないことでござりまする。。。
そやけど、それも程度問題でござりますよ。
世界に、これからの穢悪な時と風を滌(あら)い清める者はおらんのですかなぁ?
おらんでしょうなぁ。
時代の流れは、行くところまで行かな止まらんのですわ。
残念なことでござりまする。  
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 共同経済活動 | トップ | 新年でござります »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL