とにかく走ろうよ!

トレーナーが本職の鈴木ブログです

【真剣なアスリートランナー必見】そのフォームが間違えている!?

2017-04-24 08:55:56 | スポーツ


「ランニングフォーム」について、あーだこーだいうのは自由です。自分が満足すれば良いのですから。ですが「ランニング障害」という言葉を使ってはいけません。「フォームが悪いと怪我につながる」というのは、本当にいけません。

まじめに頑張ると怪我をしてしまうのが「正しいランニングフォーム」なのです。誤解がなければ、はじめは自由なくらいがちょうど良いです。

自分の関節や骨格の大きさ、筋力や瞬発力にあっていなくても、ラダーやミニハードルをすれば良いし、ステップボード、バランスボールをすれば良いのです。自由です。

しかし、「ランニング障害」はそんなに簡単ではありません。もっともっと繊細です。もっともっと丁寧に、また緻密に対応しなければなりません。

みなさんは「治らない」のではなく「治し方を知らない」のです。

もっというと、生きている限り「治して」いるのに、「破壊」の方が上回っているために、いつまでも「痛みが引かない」のです。

「破壊」つまり「壊すストレス」をかけ続けているのです。この「破壊」をなくさない限り、「痛め続けている」ので「治らない」のです。

それなのに、まだ「フォーム」を「正そう」と思いますか?今、大丈夫なのに、自分の身体にあっていない動きを、わざわざやるのですか?やって壊れた僕が言います。

「やらない方が良いです」

そして、「自分の身体のパフォーマンスを引き出す方が優先」と思います。

自分らしく走りたい方は...


+++++++++++++++++++
スポーツマイスターズコア
ランニングクリニック
http://www16.plala.or.jp/sportsmeister/
+++++++++++++++++++
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【ランナーみなさまへ】遭難... | トップ | 【読まれてるランニング本】... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。