とにかく走ろうよ!

プロトレーナー鈴木のブログです

中足骨部痛のプログラム

2016-10-19 23:14:25 | 足の痛み


2016年10月、かねてより「中足骨」という、つま先の骨の骨折および疼痛に悩まされている女性実業団選手のサポート。

さすがにスピードランナー、とても力強い走りです。が、確かに着地が気になります。

そして、シューズ。

まずは何も言わずに、今までのランニングフォームを撮影しておきます。

それから、走りの印象と、今後の方針、今からやりたい動きをお話します。

今までだって、ちゃんと治療に通っていて、走る時以外も姿勢を意識して、あらゆることを頑張られたそうです。

しかし、2回も同じところを「走りながら、しかも大会中に骨折。しかもそのまま走り切る」ほどの辛抱屋さん。

さすがに、打開策、解決策を探して、僕を見つけてくれたようです。

さて、話は戻り、とにかく緊急で「中足骨」へのストレスを回避したい。

とはいっても、ストレスを「ゼロ」にすることはできません。

「中足骨にとって、大丈夫なストレスに変換」してあげることで、治癒を邪魔しないようにします。

それには、「走り」を変える必要があります。

「ストレス」を変えるには、「動き」つまり「走り」を変えないと変わらないのです。

だからといって、このレベルの選手が、今まで信じて頑張ってきた「走り」を変えられるか...

という心配は、全く必要がありませんでした。

貪欲に、また素直に話を聞いてくれて、みるみるうちに走りが変わりました。

そして、競技復帰。

5000mでは50秒も縮めて日本選手権標準突破!

それだけにとどまらず、

日本選手権から2週間後の10000mで、10000mの日本選手権標準突破!!!

持っている力を出せるようになった、

といえばそれまでなのですが、

本来あるべき自分の力を発揮できること、

それが選手の一番の望みなのでは、

と思える劇的な「復活劇」でした。

お人柄も素敵で、僕はもうすっかりファンの一人です。

一緒に応援してくれる方、募集です!?

①走り方:変更
②シューズ:変更
③紐の通し方:変更
④シューズカット:加工あり
⑤ストレッチング:なし
⑥補強:なし
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10/16トレラン後記 | トップ | 腰椎分離症からの復帰 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。