まじめトレーナー鈴木のブログ

複雑、重篤、慢性化したランニング障害もご相談ください

2016秋合宿 in 真鶴&箱根

2016-09-22 22:07:19 | 合宿


2016年9月18日-19日は、神奈川県真鶴&箱根にて、ラン合宿に行って参りました。
心配された雨もほどほどに、むしろ走りやすいくらい、と判断。
シーズン目前、走り込むなら今でしょのこのタイミング、とにかく走るべし。



手前のスーパーで食料&水を調達(お酒ではありません)。
港町ならではの品揃えに「お買い物だけでも来たい」という声も聞こえました...サスガシュフノミナサマ

そして、現地集合の皆様とも合流です。
はじめましてのご挨拶も済ませて、いよいよ修行のはじまりです。



登ったのは、行程1700m高低差200m程度です。
山頂のテントに荷物を置いて、軽装で走りました!



今回の目玉は「亀の手」でした。
スーパーファインズさんでゲット!
知る人ぞ知る海の幸!
友香さんが洗浄&あく抜きなどの下ごしらえを担当してくださいました!イツモアリガトウゴザイマス



僕のイベントの特徴は「レクチャー」です。
しかも「骨格別」です。
普通、一般的には「体力別」だとは思うのですが、僕は「骨格」で分けます。
セクションごとに、一人一人にレクチャーをして、楽に走れる走り方を見つけていきます。



そして、みなさまがそろそろ終わりたいころに、くみこ様の時間。
たかお様、りょういち様のナイトお二人をラビットに、きっちり追い込んで走ります。
誰かがいると頑張れる、これチームの良いところ。



だらだらではなく、きっちり、これが練習のポイント。
そんなみなさまの気持ちを知ってか知らないでか、気がつけば雨は上がっていました。

人間脚立よろしく、絶景を眺めるのが、またいとおかし。
この爽快感、一度覚えたら癖になるそうです(耐荷重53kgにしてくださいw)



1日目、雨風が心配されましたが、無事に終了。
みなさまのご協力があっての1日でした。ありがとうございます。

そして、宴がはじまります。
こちらは、はーぶのお宿「ひるさいどはうす」さんです。
僕はハーブが大好きなので見つけたお宿なのですが、いつも感動レベルです。
個人的には、10余年前からお世話になっています(^-^;)
ナマイキデスガドンドンオイシクナッテイルキガシマス

そしてナント!今回はオーナーシェフからフルボトルワインの差し入れ!
しかも赤と白!
本当にありがとうございます!感激と感謝、感動が止まりません!



ワイルドトマトとカッテージチーズのナンチャラを自家製パンに乗せて〜の。
サラダ、ブルーチーズのポテトグラタン←これ一番好き、イワシのマリネにスパゲティ...
絶叫、静寂また絶叫って、ジェットコースターのようなお食事会です(^-^;)



そして、だめおしのデザートタイム(>o<)
ドリンクは、コーヒー、チャイ、ハーブティから選べて、ケーキのりんごコンポート添え...
これで一人当たりやわわわ円ですから、もう訳が分かりません(^-^;)本当にプライスレス!



「今日は頑張ったからご褒美だよね!」
「これを期待して来たんです!」
「これ自分でも作りたい!」

と、大盛り上がりのお食事会でした。
また、スムースな移動をお手伝いしてくださったりょういちさん、ここでご帰還です。ノメナクテゴメンナサイデス

りょういち様「今日もありがとうございました!みなさんは明日も頑張ってください!」

******************************************



モーニンッ!
26時まで話し込んで、6時半起床のお風呂&ご飯。
あれだけしっかり食べたのに、お腹が空いて目覚めるなんて!?セイチョウキカ

摘みたてハーブサラダにペンネ、リゾットにプラムのワイン煮ヨーグルト...
くどいようですが、これでやわわわ円です、一人(^-^;)アリエナイアルヨ



そしてスター登場です。
僕にとって、お料理上手な人はスターなんです!サイゴハクイケデスカラ
本当に感謝の気持ちでの記念撮影!



そして、今日は予定変更です。
風速10mは昨日と同じくらい。
しかし、雨量が0.1に対して、今日は1.0-3.0です。
さすがに、体力が持ちません。
ということで、箱根に移動です。



階段の楽すぎる登り方をマスターしたり...小川を飛び越え...



再び全力疾走!
雨でちょっと滑る、だからこそ走りの真価が問われます!
しかも、少しぬかるんでいるのが、また最高なんです!
力一杯蹴っても足に響かない!
だから頑張れ!



腹が減っては戦はできぬ、最後の練習の前に腹ごしらえです。
鈴木合宿常連のみなさまは知っています、これからが本番だということを。
なので、しっかりと栄養補給と暖をとります。
Kumi Ko様のおみやげ栗羊羹、おいしすぎました!



飛べ!
誰よりも高く!
山よりも高く!
見えもしない富士山よりも高く!

転んでも大丈夫!
って、本当に転んでる...でも大丈夫。
飛んで飛んで飛んで、いい走り!



最後の最後の最後まで、頑張り切った勇者たち、最高のガッツポーツです!
僕に言われるまでもなく、みんな凛々しいお顔になってました!
頑張り抜いたからこその充実感、達成感、爽快感!



山への礼も忘れずに、感謝の気持ちで合宿終了です。

みつる様「山を登る途中、雨が降ってきて、どうして来ちゃったんだろうって後悔しそうでしたが、来てみたら気持ちよくて、先輩みなさまのカモシカのような走りを目の当たりにでき、自分もああなりたいって思いました!ありがとうございました!」
しげこ様「こんな私でも大丈夫かしらって思いましたけど、来てみたら気持ち良かったです!ゆかさんお味噌汁ありがとうございました!」
げんとく様「これで合っているのかどうなのか、一つずつ試してみます!ありがとうございました!」
りょういち様「走りながらヒントが見つかりました!続けてみようと思います!ありがとうございました!」
けんと様「朝から晩まで先生に質問ができてお得でした!今度みなさんと駅伝に出たいです!ありがとうございました!」
たかお様「一人ではできない練習ができて、楽しかったです!」
たくや様「先生の言っていることが、何となく分かってきました!」
まさき様「気持ち良かったっす!これで弾みをつけてハセツネ頑張ります!」
ちはや様「自分なりに成長できている手応えを感じました!二日間ありがとうございました!」
ちひろ様「頑張りました!ありがとうございました!」
みちこ様「二日間大変勉強になりました!ありがとうございました!」
ちかこ様「これで合っているのか、足は痛くないです!みなさんに良いと言ってもらえたので信じて頑張ります!」
ともこ様「素敵なみなさんに出会えて、楽しい合宿でした!」
ゆか様「ちょっとだけ走れるようになって、もっと走りたいと思いました!みなさんお疲れ様でした!」
くみこ様「みなさんの力をお借りして、いつもより頑張れました!ありがとうございました!」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「持ちスピード」

2016-09-15 16:19:59 | スポーツ
「持ちスピード」

を向上させることが、
自己ベスト更新の鍵!



いよいよマラソンシーズンが始まります!
準備万端でしょうか!?

今回は「持ちスピード」のお話。

よく、
フルマラソンなどのタイムから割り出して、
普段の練習をして大会に臨む。
しかし、計算通りにいかない...(^-^;)トイウミナサマニ

フルマラソンは、
100m走のように、
爆発的な瞬発力が必要ではありません。

頑張れば、
100mを18秒で走ることができる方は多いと思います。
100mならマラソンの日本記録で走ることができるわけです。
しかし続かない、ここがポイント。

つまり、
100mを18秒で走る時に、
頑張らずに走り続けられる人が、
2時間ヒトケタで走れる人と言い換えることができます。

逆に持たない方(^-^;)ノホウガオオイノデスガ
どのペースなら持つのかがポイントです。

この辺りが分からないままタイム計算だけしていると、
やはり最後まで持たず、
後半失速してしまいます。

さらに、
後半失速する走りを続けていると、
失速する筋肉がついてしまいます。

ベテランになるほど遅くなってしまうのは、
年齢のせいではなく、
走り方の問題の方が大きいとみています。

ということで、
如何に自分らしく楽に走れるか、
ここに着目してトレーニングして欲しいと願っています。

ちなみに「持ちスピード」は、
自転車だとよく分かります。
ゆっくり過ぎてもフラつきます。
速すぎてもフラつきます。
ママチャリとロードレーサーの「快適速度」のちがい、
これが「持ちスピード」の違いなのです。

という流れから、
僕のチームや教室、パーソナルでは、
自分の「快適速度」を向上させる指導方針です。
タイム計算は全くしません。

自分の「快適速度」=「持ちスピード」を知って、
無理なく楽しく上手にマラソンライフをお楽しみください!

鈴木トレーナーの
スポーツマイズターズコア
http://www16.plala.or.jp/sportsmeister/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

筋肉って、そんなに必要?

2016-09-14 17:16:08 | スポーツ
筋肉って、そんなに必要?

と思い続けて数十年。
というのも、
以前、
箱根の選手で実業団にまで行った選手がいます。



膝を伸ばすレッグエクステンション(前ももの筋肉)なんて、
平均的な一般男性以下の筋力でした...
ちなみに僕は高校のラグビーの選手くらいでした...

筋力なんていらないから、
箱根に出て実業団で走りたかった!

というのが僕の心の叫び。

さて話は戻り、
筋肉があっても歩けないのと、
筋肉はないけど走れる、
どちらが良いでしょうか?

筋肉があるのと、
機能的な身体というのは、
必ずしも「イコール」ではないのです。

無理やりな筋トレではなく、
身体に優しいこと、
はじめませんか!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【マラソンシーズン直前!】だめ押しトレラン10/16

2016-09-13 20:38:15 | 募集イベント
いよいよマラソンシーズンがやってきます!「走り込みが足りないカモ...」「後半足が止まるカモ...」「何もかもが心配カモ...」というみなさま、一発逆転のチャンスです!「広々」「快適」「高地」の3拍子が揃った鈴木が日本で一番好きなコース「大マテイ」へのお誘いです!ぐるぐると同じコースを周れますので、道はぐれや足手まといの心配も一切ご無用です!危険箇所など、一箇所もありませんので、初心者の方も、本当にお気軽にご参加いただけます。1000m以上の高地で、心置きなく走れるチャンス、どうぞお見逃しなくです!

👉ポイント
①爽快な高地(1000~1300m前後)
②安全な足元(広々ふかふか)
③道迷いなし(鈴木が迎えにきます)
④トイレあり(きれい)
⑤焦らない(マイペース)
⑥充実感(走りたい方は走りたいだけ)
⑦レクチャーあり(レベルアップに)

さらに...地元の温泉、地元のグルメなど...盛りだくさんです!

<詳細>
▪️日程:2016年10月16日(日)
▪️募集:2016年9月13日~10月1日よる19:00
▪️費用
・現地集合:5,000円
・SMCスタッフ便:8,500円
▪️スケジュール
「スタッフ便」集合:7:30JR千駄ヶ谷駅前~移動~「現地」集合10:00頃松姫峠~トレイル~16:30温泉~18:30温泉出発~21:00新宿周辺到着予定
※イベントの特性上、予定時刻となります。お時間には、余裕を持ってご参加下さいますようお願い申しあげます。

▪️定員
20名様
※最小催行人数5名様
<ご参加予定>

▪️コース特徴
転落や崩落などの危険箇所はございません。
体力レベルは、小学生高学年の遠足程度。
物足りない方は、少し距離を伸ばすこともできます。
▪️準備・装備
・ウェア
・シューズ
・カッパ
・軍手
・ザック:貸出可能(先着2名様:無料)
▪️その他
・山頂にトイレあります。
・走力:平地を5km程度(皇居1周)走れれば大丈夫です。
・雨天:延期(次回日程応相談)
・保険:各自での保険加入をお願いしております。

▪️お申し込み
ブログ右下の「ブックマーク」を押すと、メールが開きます。
*二回目以降の方は「参加」表明のみで大丈夫です*
1)おなまえ
2)生年月日
3)おすまい
4)血液型
5)当日連絡先
6)緊急連絡先
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はじめてのトレラン in 逗子・神奈川

2016-09-13 20:20:35 | 募集イベント


<詳細>
▪日程:2016年10月10日(祝)
▪募集:2016年9月13日〜10月1日
▪費用(参加費、ナビ費、スポーツ傷害保険費込)
・現地集合:5000円
※チャレンジャーズ3000円(チーム&クラブのみなさま)
※過去鈴木のイベントご参加のみなさま4000円(PARACUPin皇居、BeActive!、RUNGIRL、バスパ)

▪スケジュール
京急「新逗子」駅南口集合〜ラン移動2km〜トレイル8〜20km(各自調整可能)〜下山食事〜京急「新逗子」解散
▪集合時間:あさ9:30
▪集合&解散場所:京急「新逗子」駅南改札口
▪解散時間:ゆうがた16:00ころ
※イベントの特性上、予定時刻となります。お時間には、余裕を持ってご参加下さいますようお願い申しあげます。
▪定員:20名様(最小催行人数5名様)
<ご参加予定>
さかゆか様 くみこ様 りょういち様

▪コース特徴
安全性:危険箇所は一箇所もございません。ご安心ください。
アップダウン:ほとんどありません。
標高:100~200m
▪準備・装備
・ウェア
・シューズ
・カッパ
・軍手
・ザック:貸出可能(先着2名様:無料)
▪その他
・トイレ:付近にあります。
・走力:平地を5km程度(皇居1周)走れれば大丈夫です。
・雨天:延期もしくはコース変更(次回日程応相談)
・保険:各自での保険加入をお願いしております。
・お申し込み後のキャンセル不可

▪お申し込み
ブログ右下の「ブックマーク」を押すと、メールが開きます。
*二回目以降の方は「参加」表明のみで大丈夫です*
1)おなまえ
2)生年月日
3)おすまい
4)血液型
5)当日連絡先
6)緊急連絡先
コメント
この記事をはてなブックマークに追加