とにかく走ろうよ!

プロトレーナー鈴木のブログです

【イベントレポート】東京マラソン2017

2017-01-16 21:58:42 | スポーツ
東京マラソン2017


いつもありがとうございます。ランコーチの鈴木でございます。昨日、2017年1月15日(日)は、最近ご好評頂いております「机上&実技のマラソン講習会」でした。しかも今回は、あの「東京マラソン」にチャリティ下さったみなさまの「特別」な講習会です。もうスペシャルなおもてなしで盛り上げたいと毎日イメトレをして臨みました。

NPOカタリバ


さらに今回は、子供たちへの支援団体として活動をしている「NPOカタリバ」へのチャリティされたみなさまがご参加ということです。心優しくて、子供たちの未来をチャリティに託して、ということですから、それは僕も気合入れていきます。昼食後でも、寝かしませんよ!



今回の東京マラソンはもちろん、今後の楽しくも充実したランライフのためになるように〜と考えに考えたプリント(^-^)急ごしらえで手作り感満載ですが、中身は同じです。どうぞ今後のご参考にお使いください。お得なクーポン券もつけてみました(^-^)

こちらでは「自分のペースの決め方」「練習の取り組み方」「走るとは」「給食の選び方」「当日の迎え方」「当日の戦略」などをお話させて頂きました。

「なんの話?ついていけない!」→「なるほど!それなら頑張れそう!」


「細胞分裂走」のお話をさせて頂きました。「細胞分裂走」とは、僕、鈴木清和が考案した「走る距離を分けたり、くっつけたり」して、「走りの質を向上させましょう」というものです。また、マラソン大会当日の「戦略」として、「ペース」や「インターバル」の区切り方として、みなさんそれぞれ「走る距離」と「レストの回数」が違うのですが...僕が顔を見ただけで「あなたはこれくらい」と言いだすものだから、みなさまはじめは驚かれたのです。でも、話を聞いて行ったら、みなさま超ご納得されたようで(^-^)



見たことある!


いよいよ実技です!スポーツでもなんでも「心」「技」「体」です。しっかりと理解できたので、あとはやるだけ、やっただけ。みなさま、本当に真剣でまじめに取り組んで頂けて、みるみる走りが変わっていきました!この変化の瞬間を見れて感動できるのは、僕の役得です。

「ただ走る」「まっすぐ走る」ではなく、「自分らしく走る」をテーマに、今までにない走り方の中から「よりブレーキのない走り」を見つけて頂きました。すぐに使えそうなものから、少し練習が必要なものまでありましたが...今回一番のおすすめが「おしりふき」でした。

以前、つくばマラソンでこの「おしりふき」をしているランナーを見かけられた方がいらっしゃいました。大会はもちろん、ゴールタイムから、どの方がやっていたのか判明しました。はい、うちの選手です。そして、次はみなさまの番です!

ということで、みなさま、とにかく一歩ずつを楽しんで、充実した1日をお過ごしくださいませ!

ぼくは「ゴールで待っています!」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【キャンペーン】Run Girl

2017-01-11 23:51:20 | 募集イベント

http://rungirl.jp


【キャンペーン】Run Girl

いつもありがとうございます。2017年の「Run Girl」シーズンがはじまります!そしてまた、今年もどこかのイベントで、みなさまにお会いできるかもしれません!いつもご愛顧下さいましてありがとうございます!

ということで、3年目4回目のご愛顧を記念しまして、「2017新春ランガール様ありがとうキャンペーン」を開催いたします!

★キャンペーン名:「2017Run Girlキャンペーン」

★内容:「Run Girlご入会分をSMCがご負担!?」
「年会費5000円分」もしくは「新規ご入会5000円+年会費5000円の10000円分」を当SMCが負担します!というものです。(ジャパ◯ット調な興奮口調で入力中!)

★キャンペーン内容(5000円分もしくは10000円分)
下記のどれかをお選び頂けます。組み合わせも自由!

【1】パーソナル5000円オフ!
※「パーソナル90分10000円→5000円」ご利用に限ります。
【2】ランニングチーム5000円オフ!
※5000円/回が上限となりますので、新規ご入会の方は、残りの「5000円分」は他サポートでご利用ください。
【3】ランニングクラブ1000円5ヶ月間オフ!

★キャンペーン期間
2017年1月12日〜2月27日

★ご注意
※パーソナルのご予約はご先約優先となります。
※ランニングチームおよびクラブは人数制限がございます。
※本キャンペーンは予告なく終了する場合もございます。

★対象:ランガールTシャツを着用にてご参加の方に限ります。
「2017年モデル」もしくは「2016年までのモデル」

★手順
「初回」お申し込みメールに「Run Girlキャンペーン!利用」の一文を加筆ください。※後日補足は無効となります。

それでは2017年も、みなさまのランライフがハッピーでありますように!

http://rungirl.jp

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【メディア情報】A-Beauty様!

2017-01-10 05:49:28 | メディア情報

https://www.cosme.net/a-beauty/article/I0006053

2017年も、
ますますランニングを好きになる方が増えますように。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ツイスト6とは

2017-01-08 23:27:57 | トップアスリートのランニングフォームで自


ツイスト6(シックス)とは


ツイスト6(シックス)とは、その名の通り「ツイスト走法」を身につけるための「6」つのプログラムになります。

常識的な走り方で伸び悩んだり、怪我をしてしまったら


一般的に言われている「まっすぐ」「ぶれない」「腰高に」というようなことを意識して、「みんなと同じ練習ができない」「怪我で思うように走れない」という状況であれば、ほぼ間違いなく「ツイスト走法」を身につけることをお勧めします。

まっすぐって、タイヤ?


人間の身体に「まっすぐ」の形状をしているパーツは、一つもありません。それなのに「まっすぐ」を意識すること自体、「矛盾」しています。それでもやっぱり、まじめな日本人は「まっすぐ」が好きなのですが...

自分らしく走りたい!


誰のためでもない、自分のランニング、そして人生。もっと「自分らしく」走ることを、「まじめに」考えてみませんか!みなさま「根性」はあるはずです。根性があるのに結果が出ないのは「方法」がズレているからなのです。
今まで頑張ってきたけどうまくいかなかった、怪我をしてしまったのであれば、走りに「ツイスト」を取り入れてみませんか!身体が「まだ行きたい」と言っているのであれば、まだ可能性はあります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

酉年だから、羽ばたこう!

2017-01-05 08:24:36 | スポーツ


もっと自由に


もっと自由に走りたいと思ったりしないですか?かくいう僕自身も、「正しい」とか「常識」といったものにとらわれて、ガチガチに力んだフォームで走ってしまいました。今となってみれば、「もっと好きなように走れば良かった」という感想です。ちなみに、誰に強制されたものでもなく、自分自身で「こうあるべき」と「思い込んで」いたのが、また痛いところです。

Don't look ! Feel !


かの有名な映画スター、ブルース・リーさんの名言のオマージュです。よく、フォームチェックのために、ガラスに映る自分をチェックしたものです、が、「観ない方が良い」です。それよりももっと、「どうしたら体重を乗せられるか」「どんな動きをしたら体の力が抜けるか」などを探すことをお勧めします。ちなみに、よく耳にする「腰高の」とか「ブレない」「接地時間を短く」といったことも意識していましたが、今はそれらの用語を指導で使うことはありません。むしろ、忘れていました。というのは、そういった「見た目」を意識すること自体が力みを生みやすいし、その先に良い走りになった経験が「ない」からです。それよりも「感じる」こと、これが一番大事です。

カゴから飛び出て羽ばたこう!


目的と目標の順序を間違えてしまうことが、非常に多いです。以前の僕もそうだったので、本当に人のこと言えないですが...。フォームを「正しく」したら、パフォーマンスは上がるのか?フォームを「正しく」したら、怪我を予防できるのか?フォームを「正しく」したことで、パフォーマンスは落ちていないだろうか?フォームを「正しく」したことで、怪我をしてしまったのではないだろうか?フォームを「正しく」したら、怪我は治るのであろうか?ここのところをもう一度考え直してみてほしいです。
もちろん、答えは「正しくない」のです。
断片的な、また偏った見方の「正しい」は、ときとして非常に危険です。ペーパー(2次元)のお話はいくらでも簡単ですし、伝わりやすいのですが、現実(3次元)はまさしく次元が違います。自分の「思い込み」というカゴから、一歩飛び出すことで、広〜い世界が待っています!

ということで、2017年は、みなさまが羽ばたく年になりますように!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加