キャンプ屋さんで里山暮らし 20年

茨城県北部の小さなファミリーキャンプ場からの便りです。自然豊かな里山暮らしの日々の気づきを綴ります。

9月1日 

2016-09-01 09:35:11 | キャンプ場だより

夏休みも終わってしまいました。
ブログもHPの掲示板も更新を怠り、私は一体何をしていたのか!?

11日の山の日からお盆にかけてはキャンプ愛好者を迎え、賑やかさを楽しませていただきました。

 

                       

この夏の前半はあまり雨が降らず、久慈川は水位が低く、袋田の滝も日本三大瀑布とは思えないほどのチョロチョロ滝でした。 折角、群馬高崎から滝を見に来られたバンガローのお客様がいらしたというのに、、、。

お盆が過ぎると、度々の台風の雨で川は水が上がり、清流久慈川とは言えないほどの濁り水の日が何日もありました。 それでも毎回、2,3日で水位は下がりました。
台風10号にも幸いこの辺りは全く影響を受けませんでした。 
しかしながら、過去に数回キャンプ場に水が入ったことがありますので、10号上陸の日にご予約のお客様にはご来場を見合わせていただきました。 結果的には、私が心配性でご迷惑をおかけしたことになってしまいましたが、、、。 

    
 川原に降りるスロープの下ギリギリまで水があがりました。(8月23日)

 
 スロープの左側は堤防階段下まで川になっていました。

 
 キャンプ場前の葦原も水に覆われていました。 
 
 場内は風雨で枝や葉が落ちているものの、被害は全くなく、ホッとしています。

 9月の連休の頃はよいお天気でありますように。
 ご来場の皆様が秋晴れの下、川遊び、ハイキング、テニス、野外料理、などなど存分に
 楽しまれますように、お祈りしています。
 



 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加