キャンプ屋さんで里山暮らし 20年

茨城県北部の小さなファミリーキャンプ場からの便りです。自然豊かな里山暮らしの日々の気づきを綴ります。

2017 クリスマスの贈り物 その2

2017-12-26 09:52:46 | 里山暮らし


昨日の書き込み 「2017 クリスマスの贈り物」 を開いてくださった方々の中には
「又、虫ネタ! 何がクリスマスの贈り物よ!」と、あきれた人がいたと思います。

特に、先日、本物のクリスマスの贈り物 「シュトーレン」 を送ってくださった Y さん が
見なかったことを願っています。 彼女は大の虫嫌いなんです。

この書き込み、その2 も彼女が開きませんように。

クリスマスデーの25日に、元水府で 柿の果樹園をご夫婦で営んでいる友達が
商品の「あんぽ柿」と 試作品の「柿チップ」と ホームメードの干し芋を持ってきてくださいました。

シュトーレンは都会からの贈り物でしたが、
あんぽ柿などは茨城の里山のクリスマスプレゼントでした ♪♪
 
 

 

 
  
彼女は、帰りがけに、エノキの下を見に行きました。
ブログを見てくれていたのです。

そして、早速、2匹のゴマダラチョウの越冬幼虫を見つけました !!
何と、2匹が1枚の葉に並んで休んでいました!!

しばらく眺めていると、その1匹が目を覚まし、
角を立てて、懸命に這い出しました。 
お日様の熱を受けてか、不透明な落ち葉色だった体が透明感のある薄茶色になってきました。

 
  
こんな小さな虫が、賢く、懸命に、生きていることに、感動でした。

木の根元に落ち葉を積み、越冬している幼虫たちがこの冬を無事乗り越えられるようにします。
春に再び木を登り、緑の葉の上で蛹になって、羽化できることを祈りながら。

よいクリスマスでした。


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017 クリスマス の 贈り物 | トップ | 2018 戌年  寒の入り  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

里山暮らし」カテゴリの最新記事