新居暮らし3年

平屋での試行錯誤での手探り生活

喜寿

2017-05-03 14:47:58 | 日記

ここまで、よく生きられた。

同年代が、病気になったり、亡くなったり、周りが寂しくなった。

動ける内にと、再チャレンジと。

5月1日誕生日後の2日は、晴天・無風状態、気温暖かく、マイ激坂を走りに向かった。

途中右足つけねあたりが痛くなり、我慢、何度か足を着きたい、弱気を

抑え、苦しく、ゼエー、ゼエーと、息を荒らげに、なんで馬鹿な事をしてるのだ。

命を縮めるよ!などと、思いながら、何とか目的地に来た。

一日、一日が、いつまで続くか?と、明日、ダメになるかもと、不安、抱えての

日々となってる、年齢だから、今日の一日が貴重で、有効に使わなければと、

痛切に感じられるようになった。ああ・・・あ。タメ息が多くなった。

独り言のグチも多くなった。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 横断歩道 | トップ | 希望を満たす »