八ヶ岳キリスト教会 牧師ファミリーのブログ

〒408-0012
山梨県北杜市高根町箕輪3219-2

こんにちは

2017年08月05日 15時20分04秒 | テスト
こんにちは、お元気ですか?

ごめんなさい、ご無沙汰しています、

さて、私は午前中はナースのお仕事、午後は家事と

いつもの生活を送っていましたが、

水曜日、東京のナースの娘に電話で「お母さんね、この間の

日曜日の午後に生れて始めて1-2秒意識を失って倒れたんだよ、

その後、意識がすぐ戻って目を開けると、天井がグルグル回る

すごいめまいと吐き気に襲われちゃって・・でも手足が動くし

麻痺がなかったからその後、しばらくの間安静にして・・

次の日には仕事にも行けたし・・」と私、

すると、「お母さん、麻痺がないからって安心しちゃダメ、

意識消失してめまいと吐きけの症状があったんだったら

すぐ、脳外の先生に診てもらわないとダメだよ、

次にそんな症状があったときには手遅れになることもあるから

明日、病院に行って診察してもらって、わかった?なんでこんな

大切なことを早く言ってくれないのかなあ」と娘、

「わかった、明日、必ず病院へ行くから、それじあね」と電話を切った・・

そんなわけで、先日の木曜日に脳外受診した私、問診、診察後

「それでは、念のため頭のCTを撮りましょう」と先生、

結果、大丈夫だった、念のため、今度の木曜日にMRIを撮ることになった、

脳梗塞にならないように食生活にはお互い気をつけましょうね。

ところで、先週の火曜日だったと思うが、息子がチビ太との散歩中、

迷い犬を拾ってきた、茶色の耳たれ、男の子、体重は10キロくらい

人懐こくて、頭をなでなですると嬉しそうに目を閉じた、そして

すり寄ってきた、「どうしよう、脱走中なのか捨てられたのかわからないけど

とりあえず、今晩一晩預かって考えよう」とみんなで話し合った、

「臭いから、オレまずお風呂にいれるよ」と息子、

「ごはんをいっぱい食べて、お水を飲んでね」と私、

「今夜はわしが、居間でチョっちゃんとこの子みるとするか」と勉強人生の娘

だが、予想しなかった事態が、小さなワンちゃんが「ウーーーーーーガオガオガオ」と

チビ太にむかって絶えず唸っており、チビ太は小さくなっておびえているのだ、

小さなワンちゃんは堂々と家中をねり歩く・・大きなチビ太はオドオドして

小さなワンちゃんを気にしてばかり・・

勉強人生の娘は警察に届け、インターネットにこんな犬を保護していますとの

書き込みをし、などなどしたが、トイレに行った後、家の中に入れようとした

その少しの瞬間に小さなワンちゃんは猛スピードでどこかに行ってしまった・・

「たぶん、家に帰ったんだよ」と筋トレの娘、

「しかし、チビ太は優しいねえ、あんな小さなワンちゃんにおびえて」と田舎牧師、

「チョっちゃんは気が小さいねえ、でも優しいからわしはチョっちゃんのことが

ますます好きになったよ」と勉強人生の娘

「チョっちゃんはいい子だねえ」と息子、

「チョっちゃんかわいいねえ」と筋トレの娘、

「チョっちゃんのかぶがあがったね」と私、

「ぼくは、ベルーバがいい、他のワンはやだ」とチビ太、

24時間の間の出来事でした。

それではまた明日。イエス様の祝福があなたの上にありますように。

明日11時から礼拝があります。一緒に心からの礼拝を捧げましょうね。




キリストは罪を犯したことがなく、その口に何の偽りも

見出されませんでした。

ののしられても、ののしりかえさず、苦しめられても、

おどすことをせず、正しくさばかれる方にお任せになりました。

そして自分から十字架の上で、私たちの罪をその身に負われました。

それは、私たちが罪を離れ、義のために生きるためです。

キリストの打ち傷のゆえに、あなたがたは、いやされたのです。

                       1ペテロ、2,22-24.







      2017,8,5.         トマトでした。







ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 主の御名をほめたたえます | トップ | 聖書のメッセージ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
雑感 (コルネリオ)
2017-08-05 23:49:37
お元気で復活何よりです。
配偶者に倒れられると人生大逆転です。
我が家の場合はそれによって失ったものも大変多いですが、反面そのお陰でピアノやサバイバルゲームに親しみ牧師さんやトマトさんその他の方ともお知り合いになれました。
そう考えれば自分にとってはマイナスもプラスに変える事が出来たと前向きに捉えています。
妻の介護しながらピアノ弾いたりサバイバルゲームしている高齢者などそうは居ないと思うのです。

まだ交番勤務になって間もない頃迷子犬の届け出がありました。
なんだ犬か、と言った認識しかなかったので適当に扱って交番の裏に繋いで居たところいつの間にか脱走。
それで終われば「逃げちゃった」で済んだのですが、しばらくして「交番に届けたと聞いたのですが」と飼い主が現れて状況は暗転。
巡査部長に怒られて「探して来い」と言われて同期生と出かけましたが、どんな犬かも覚えて居ないので探しようがない訳であの時は途方にくれました。
巡査部長に「警察法二条に警察官は国民の生命身体財産の保護に任じとあるではないか、飼い犬も立派な個人の財産だぞ」と言われて己の不明を恥じた次第。
函館にいた時も近所には犬が沢山徘徊していて保健所が捕まえに来ていたので、犬が財産なんて考えた事もありませんでした(笑)。
でも失敗して賢くなりました。
Unknown (トマト)
2017-08-06 21:09:09
コルネリオさんの前向きな生き方

プラス思考はすごいです、イエス様が

コルネリオさんと共におられるからでしょうね、


コルネリオさんの交番勤務のころの

ワンちゃんの話はウケました、申し訳

ないと思ったのですが、大爆笑しました、

途方にくれながら覚えてもいないワンちゃん

を探している・・その姿が目にうかびました、

それではまた。おやすみなさい。

コメントを投稿

テスト」カテゴリの最新記事