八ツ田おやじ剣道日記

知立東剣道教室、来迎寺剣道教室で稽古する親子の個人的日記。知立東剣道教室、来迎寺剣道教室を個人的に応援するブログです!

盆休み前

2017-08-09 07:52:53 | 日記
だいぶ間があいてしまいました。
稽古もだいぶ間があいてしまいました。

ちょっと前の一週間以上前の話になりますが、級審査がありました。

長男は一級に挑戦。
有効打突はないものの、打ちきったメンが2~3本。
打つな、と言っといたドウを打って案の定、ダメダメなドウでしたが、今までの級審査の中ではイチバンいい出来だった気がします。
本人は自信なかったようですが、N田先生にも「良いんじゃないか」と言っていただきましたし、ワタシもいけるんじゃないかと思ってました。
結果、合格をいただきました!

知立の教室の小学生も皆、合格。
おめでとうございます\(^o^)/

稽古はしてなかったものの、8月はプライベートで忙しく、疲れもたまってます(^^;

台風で東剣稽古行けなかったので、昨日は連休前最後の連盟の稽古ということで、重いカラダを引きずって行ってきました。

一般の稽古の前の子どもの稽古の終盤に到着。東剣エースK陽くんが来剣の次世代エースC夏ちゃんと試合稽古。結果負けましたが、一本とってました。先生方の稽古のおかげか、ヨッコラショのフェイント打ちも、心なしか薄まった気がします。
終了後、K陽くんから「こんばんは!」と。自分から挨拶してくれたのは初めてかも。剣道は精神の向上とともに進歩があるんだな~と感じました(^_^)

一般の稽古では、S賀先生、H川先生、Mr先生、Y田先生、O村先生にお願いできました。

1回の稽古が終わる度に吐きそうになり、うろうろ歩いて息を調えます。
うろうろしながらまだ掛かって行こうという気力が湧かないうちにMr先生に声をかけていただき、ムリヤリ気力を振り絞ってお願いしました。死ぬかと思いました(^^;

夏はやっぱりツライですね。
カラダが動かないところから、ちょっと動くとイッキにバテバテ状態。ちょっとカラダ動かして調子が良くなる、、、っていう状態を飛び越していきますからね~orz

Y田先生からは「言うことなし!若いウチは足をどんどん動かしてどんどん打っていけば良い!竹刀が中心になくても機会だと思ったらそこから打って行けばいいんだよ!中心に戻してからなんてやらなくていい!」と、皮肉かな?とも思えるご指導でしたが、額面通り頂いておきたいと思います。

H川先生「スッと中心を割って素直に打っていく」とご指導いただき、稽古中も半ばクセになっている剣先をいったん下げてから打つところをご指摘いただきました。

O村先生「相手を崩してから打つこと。当てるだけの剣道ではだめ」なんか暑さで頭がぼーっとしていたのか、2回も挨拶にいって、2回もご指摘いただいてしまいました(^^;

知立市剣連facebookはじめました





人気ブログランキングへ
にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暑いからこそ | トップ | 奥さん先生六段合格おめでと... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL