現代視覚文化研究会「げんしけん」

アニメ・ゲーム・漫画の視覚文化が日本を元気する!
仲間の絆。妄想力。中二病。大いなる夢。
そんな作品を書き記す!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

舞-乙HiME 第3話「はじめてのケ・イ・ケ・ン」

2005年10月22日 21時37分27秒 | アニメ・映像全般
 今回の第3話の見所は、前半パートでは【アリカ・ユメミヤ】と【セルゲイ・ウォン】との【レナ・セイヤーズ】に関する懐かしい歌での2人の接点と会話でのやり取り。後半パートでは【アリカ】と【ニナ】の「舞闘」での対決シーンとアスワド5人衆の一人。サイボーグ戦士【ラド】と「嬌嫣の紫水晶」こと伝説のマイスターオトメ【シズル・ヴィオーラ】との激闘が今作のおススメです。第3話の物語は「【アリカ】の入学と【ニナ・ウォン】の処遇は、アルタイ公国の【ナギ】大公の提案により、2人で「舞闘」をし、勝者が「ガルデローべ」に残る事になった。そして【ニナ】は、義父である【セルゲイ】と【アリカ】が、かつて縁があったのではないかという疑いを覚える。その【アリカ】は舞闘を控え、ひとり森の中で、おぼろげに覚えている懐かしい子守唄を歌っていた。その声を聞きつけた【セルゲイ】は、同じく記憶の中にある憧れの人「蒼天の青玉」のマイスターオトメの【レナ】の歌声を思い出し【アリカ】の前に姿を現すのだった。」という展開です。
 まず、前半での【ニナ】と【セルゲイ】の「舞闘」に関するやり取りをする会話シーンが【ニナ】の今の不安で複雑な心境を描いて好きです。「ガルデローベ」の学園内でも【アリカ】と【ニナ】との「舞闘」の話題になっていた。その中でも【エルスティン・ホー】(以下、エルス)は【ニナ】が「舞闘」が決まってから、ずっと思いつめた感じがあると心配する。その【ニナ】自身も「蒼天の青玉」の継承者である【アリカ】に対する想い、【セルゲイ】の【レナ】に対する想いなどから複雑な心境だった事は否定できない。この場面では、そんな【ニナ】を【セルゲイ】が、頬を手でやったり、抱きしめたりして、優しく言葉をかけて諭す所が義理ながらも良い親子関係だと感じた。【ニナ】の幼少期の回想シーンでは【セルゲイ】の書斎で見たアルバムにある【レナ】の写真、【レナ】と一緒に写る【セルゲイ】を見て、幼心にやきもちを焼く幼少の【ニナ】の心情的な描きも良かったが、この中でも最も良かったのが、【ニナ】が瞳を潤ませながらのセリフ「私、勝って良いんですよね・・・」と言う所と【セルゲイ】の衣服の胸あたりを手で握る仕草が彼女の今の気持ちを一番に表現した演出だと感じます。その【ニナ】を見送って【ナギ】に対する恨み節を言っていると、森の中から懐かしいメロディーと歌を耳にして【セルゲイ】は【レナ】の事を思い出して森の中に入って行くと【アリカ】が歌っていた。この場面での【セルゲイ】の「オトメになるって事がどう言う事なのか?」と「君の夢は、(【ニナ】の夢を潰すだけの)それだけの価値があるのか?」と問われ、【アリカ】は迷いながらもしっかりした気持ちでと答える所が印象的です。【アリカ】の「ここに来て、オトメが戦うのを見てピーンと来たの、これだって!やっと見つけた夢なの!だから、無茶でも何でもあたしはやる」と言うセリフがこの子のやる気が伝わる良いセリフ。【アリカ】が自分の夢を語る時の表情は、どこか無邪気だけど真剣で好きなんですよ。【アリカ】の純粋な想いに【セルゲイ】も納得した感じだと思う。もちろん、このシーンでは2人の掛け合いも面白い。【アリカ】が【セルゲイ】に言われる「蟻んこ」と「音程がはずれてる、人前で歌わない方が良い」などに対する【アリカ】の様々な反応も可愛いですし、指先を口にあてて考えている様な仕草、自分のおさげをいじっている所、目をパチパチさせてから怒るなどの【アリカ】のコミカルで可愛く表現される色々な表情と仕草も押えて置きたいです。
 後半では【マシロ・ブラン・ド・ヴィントブルーム】の即位式の余興として【アリカ】と【ニナ】の「舞闘」と同時に描かれる【シズル】と黒き谷よりの使い【ラド】との対決シーンが見所。まず、【ニナ】はコーラルナンバー1の実力で、ローブに関しても慣れている。対する【アリカ】は【シズル】のジェムでローブをコントロールして貰って、ほとんどぶっつけ本番の状態で戦います。「舞闘」の序盤はローブを使いこなせず劣勢な状態の【アリカ】、体術に置いてもかなりの差を感じるが【ニナ】のおさげを持っての頭突き攻撃などで応戦するなどの何をして来るかわからない素人の戦い方が良かったし、【ニナ】の容赦ない連続攻撃も決まるが立ち上がる【アリカ】の底力もあり潜在能力の高さを感じた。この「舞闘」のシーンでも、2人のお互いの心情を描いた部分があります。【ニナ】の「あなたが「蒼天の青玉」の継承者だとしても、うんん・・・なら、余計に・・・負ける訳にはいかない!」と言うセリフに【ニナ】の自分のプライド、【セルゲイ】に対しての恥じない想いなどが表現されていたし、一方【アリカ】は【ニナ】の全力の必殺技をローブの能力と手をクロスにして受け止めて「ばっちゃが言ってた・・・諦めたら終わりだって」と「あたしの夢はここにあるの。だから・・・あたしは負けられない!」と頭部から流血しながら構える【アリカ】の強気な表情が、彼女の夢に対する強い想いを感じたし【アリカ】が凄く良い表情をしていた。その【アリカ】の迫力が【ニナ】を圧倒させ、【ニナ】自身も【セルゲイ】と【アリカ】の姿が重なった・・・かなり重要な場面。そして、【シズル】と戦っている【ラド】の攻撃により宮殿が破壊され「舞闘」会場も混乱する。【ナツキ・クルーガー】が【マシロ】を守り、【ニナ】も【ナギ】を守る為に離脱するが、【アリカ】は「逃げて・・・みんな」「みんな助けなきゃ・・・助けなきゃ」と崩壊する宮殿にダメージが残る身体で向うのだった。必死にみんなを守ろうと動かない身体を引きずって行く【アリカ】の姿に感動させられた。みんなの為にって感じが表現されていて心が打たれました。
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (52)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ARIA The ANIMATION  第3話... | トップ | 地獄少女 第三話「汚れたマ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いつもお世話になってます! (brave-trees)
2005-10-24 07:44:57
シズルお姉さま最高!!!!!!



こんな風に取り乱すほどかっこよいですね!マイスターオトメというのはみんなあんなにかっこいいのでしょうか???これはデボチンにも期待が持てる!!!



個人的にはナギの策士ぶりにも期待です(笑
コメント、ありがとうございます。 (斑目 晴信)
2005-10-24 11:33:55
 こちらこそ、お世話になっております!!



 うーん、マイスター【シズル】と黒き戦士【ラド】

との激闘シーンでの【シズル】のセリフ、カッコ良かったですよね。是非、ぶぶ漬けをごちそうになりたいです。

どんどん、出て来て欲しいですね!前作のキャラ達!

確かに、【ナギ】の笑みには怖いものを感じますね。

これも前作から全然、変わってないですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

52 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ついにバトルが始まりました 舞-乙HiME#3 (new discovery)
 即位式直前のマシロ様。舞踏中止を求められるが凪様の希望と言うことで拒否。それでいてご機嫌斜めです。      
「舞-乙HiME」#3 (廃人が叫ぶ!ゲームとか・アニメとか・・・)
今週はいよいよ二ナとの対決か!でもマシロ様の反対が!
【舞-乙HiME】第3話「はじめてのケ・イ・ケ・ン」感想 (鴎の行くままに ~とあるTRPG者の呟き~)
【舞-乙HiME】(TV東京) 転生者たちが舞い踊り戦うアニメ「舞-乙HiME」。 前回戦うと言われたが、何で戦うのかいまいちピンと来なかったのですが、 きっと、この回でちゃんと分かるだろうと思い視聴。では3話感想行きます。 <第3話「主観的」あらす.
舞-乙HiME 第03話 『はじめてのケ・イ・ケ・ン』 (ティンカーベルをください)
オトメの舞闘ここに! 1話2話のテンポがだいぶ良かったからか、今回は少し落ち着き目でした~。 毎回ダッシュする話じゃ困りますもんね(笑) ※以下はネタバレ含むので、未視聴の方はお気をつけを!
舞-乙HiME 第03話 「はじめてのケ・イ・ケ・ン」 (アニメ好き日記)
マシロ姫の即位式に舞闘をする、アリカと二ナですが。 一方、黒き谷よりの使いと名乗る、怪しい人が何かを探しに来た。 そこにシズルが現れ、戦闘になりました。 アリカと二ナの舞闘ってもうするんだ。 てっきり勘違い、もう入学しただなんて。 とりあえず入学してある程度ス
舞-乙HiME 第03話 「はじめてのケ・イ・ケ・ン」 (吠刀光 【遊撃】)
 バトル展開に期待しつつも、 続々と登場する旧作キャラにニヤニヤしっぱなし  続き→ 
舞乙HiME・第3話 (たこの感想文)
「はじめてのケ・イ・ケ・ン」 ナギ殿下の提案により、ニナとの舞闘をすることになっ
舞-乙HiME (マイオトメ) 第3話 「はじめてのケ・イ・ケ・ン」 (キャプ感想) (萌えと燃えの日記。)
舞-乙HiME (マイオトメ) 第3話 「はじめてのケ・イ・ケ・ン」 (キャプ感想) 今回の次回予告の ナツキ「次は4話か胸騒ぎがする」 アリカ「何でです?」
舞ー乙HiME:第3話「はじめてのケ・イ・ケ・ン」 (おずにっき(仮))
100回聞けば良くなる、といっていたOPですが ・・・やっぱりいい感じの曲だ、と思い直した俺でしたw それはともかく、今回はニナとアリカが退学をかけて闘う! と言うわけですが、もちろんそんなにすんなりと話が進むことは無かった 彼女達に忍び寄る影 おそらく敵
舞-乙HiME 第3話「はじめてのケ・イ・ケ・ン」 (48億の個人的な妄想)
★舞-乙HiME 第3話「はじめてのケ・イ・ケ・ン」 【公式】 マシロ様の即位式で、ニナの退学と、アリカの入学をかけて、ニナVSアリカで舞闘をすることに。 ナギが相手だと、何かとムキになるマシロ様(笑)きっと、ツンデレ。 即位式の為、たくさん集まってくる人.
舞-乙HiME「はじめてのケ・イ・ケ・ン」(ネタバレ有り) (いずみんの日記 ~アニメ・ゲーム・PC関連~)
ナギ殿下の策略でマシロ姫が良い感じに操られてるよ(笑) マシロ姫がナギ殿下の事をあんまり好ましく思っていないから嫌がらせのつもりでそうしたんだろうけれど、きっとその策略について当のマシロ姫は気づいてないんだろうな。 そんなこんなでアリカとニナはマシロ姫の即
あかねちんかわいいよあかねちん 舞乙hime (趣味実況)
舞-乙HiME 第3話 「はじめてのケ・イ・ケ・ン」
舞-乙HiME 第3話 「はじめてのケ・イ・ケ・ン」 (Yotch Chronicle)
舞-乙HiME 第3話 「はじめてのケ・イ・ケ・ン」 やらせてください。 私をその子と、戦わせてください!
『はじめてのケ・イ・ケ・ン』 (-pd-blog-)
今週もモエたよ。えりょいよ。 シズルお姉さま・・! 戦闘シーンも、ナツキたんとのやりとりもv 最初の流れ的に 『眉間にシワ』のトコで ナツキたんのデコを『ちょんっv』と つついてくれないかなぁ、とか うっかり期待してしまったのは私だけですか。 そ.
はじめてのケ・イ・ケ・ン (Kimiteru\'s Blog)
舞-乙HiME第3話 アリンコ!アリンコ! 3話観たけど何だかんだバランスの良い作品だなあと言うのが今のところの感想。 笑いであったり、ほどよい緊張感だったり、飽きさせない展開だったり。 自分の中では「あちゃあ」って感じの声の人が居ないのが一番の良い点だっ
舞-乙HIME 第3話 「はじめてのケ・イ・ケ・ン」 (くわしまにあ)
(あたし、ナオ。パールオトメ。) (ふ〓ん、ほんとにやるんだ、ニナとあのうるさ...
はじめてのケ・イ・ケ・ン (舞い降りる剣)
ついに始まった舞闘!しかし自分の最大の見せ場はシズル・ヴィオーラのマテリアライズのシーンでした!!思わず何度も繰り返し再生をしてしまうほどかっこよかった・・・・・その存在感ですべてのキャラを食ってましたよ。・・・・・・それでは簡単に感想をば・・・
舞-乙HIME 第3話「はじめてのケ・イ・ケ・ン」 (つわ萌えどもが夢の跡)
テイルズシリーズに出てた人━(゜∀゜)━キター!(チガ いやいや
舞-乙HiME 第3話「はじめてのケ・イ・ケ・ン」 (パプリカのアニメ鑑賞よた話)
舞-乙HiME 舞-乙HiME スペシャルサイト アニメ・パプリカ アリカの母親はすごいヒト!? とにかく王家のの一員でることは間違いないですね。しかも、母親は舞じゃないんですね…ションボリ。で、アリカは真のお姫様ですね!!きっと!! さて、マシロちゃんの即位式での.
はじめてのケ・イ・ケ・ン (萌え日記)
 ナギ、マシロの扱い方が凄い上手い(笑)あっさりとナギの策略どおりニナとアリカの舞闘を認めます。  ナギのうさんくさい『えー酷いよー』みたいな台詞で爆笑。前作通り無邪気を装った腹黒キャラ決定ですね!!  今回も懐かしのキャラが沢山出てきていましたね!あ
乙女たちの闘いの園 (猫ようかん出張所)
 ■ 今週の 『舞-乙HiME』(#03) ★★☆  前作のキャラが登場するのを楽しみにするのは、ファンとしては仕方のないことだけれども、果たしてそれが作品にとっても視聴者にとっても良いことなのかどうかは未だに疑問が残
黒?舞衣はいつ出るのか? (レビューときどきツッコミ)
 キャラデザイナーのHPの掲示板からの情報ですが、「登場は5話ごろ?」という内容の書き込みに対して「まだ先の話」とのレス。  どうも舞衣の登場は中盤以降になりそうな感じですね。アリカの“蒼天の青玉”に対して“紅蓮の紅玉”でも持っているのでしょうか?
舞-乙HiME 第3話 (ラブアニメ。)
「はじめてのケ・イ・ケ・ン」 天邪鬼なマシロの性格を逆手に取って、アリカとニナの舞闘を認めさせたナギ。 ニナはナギのオトメ候補のようですが、さて、ナギの思惑はどこにあるのやら。 面白ければなんでもいいやって思っているようで、そこには深い裏が隠されている
舞-乙HiME 第3話 「はじめてのケ・イ・ケ・ン」 (アルカリスタン)
 意外と格闘にちゃんと力が入ってる。 真白は凪に操られてるよ。しかしホント上も下も何もないなぁ。 ヨウコ先生のアリカに対する態度が可愛いなぁ。オデコつん。 1話から続いたドタバタがようやく終わってようやくストーリーに集中できるようになったよ。 あかねちん
舞-乙HiME 第3話「はじめてのケ・イ・ケ・ン」 (私語する惑星)
成長途上の元気いっぱいな半熟乙女達の活躍と、魑魅魍魎跋扈する、現世の世界情勢顔負けの恣意的な駆け引きと騙しあいと暴力が交錯する世界。この二つが織り成すコントラストは、この作品はただの萌アニメではないということを充分に示唆している。と、思うぞ。 ■ナギ太.
舞-乙HiME 第3話「はじめてのケ・イ・ケ・ン」 (Precious Prize Platz -Annex-)
脚本   吉野弘幸 絵コンテ みなみやすひろ 演出   みなみやすひろ キャラクター作画監督 門智昭 メカ作画監督 市川敬三 ナギ君から舞闘の提案。 反対するマシロを見て、ニナは将来自分のオトメになるかもしれないんだからと撤回するナギ。 天邪鬼なマシロはそれを聞
舞-乙HiME #03 「はじめてのケ・イ・ケ・ン」 (When the cicada cries-せみがなる場合-)
いよいよ舞踏の始まりです そんなことより後ろに・
舞-乙HiME「はじめてのケ・イ・ケ・ン」感想 (ここには全てがあり、おそらく何もない)
気になりましたら、クリックどうぞ♪ 【10秒で分かる、今日の『まいおとめ』】 馬子にも衣装 人の噂に戸は立てられぬ 人を呪わば穴二つ 江戸の仇を長崎で討つ 注意一秒怪我一生 風が吹けば桶屋が儲かる ういうい、んでは「舞-乙HiME」を見ての感想なんか.
舞-乙HiME #03 「はじめてのケ・イ・ケ・ン」 (師匠の不定期日記)
今回の見所はアリカとニナの激突ですかね。マシロの即位式ぃ?そんなもんは知らんですよ。現状においてウザキャラと化した者に興味は無いワケです(
舞ー乙女 (精神と時の部屋)
えらくSEED分が強くなってきたな~>声優陣 カガリ、アスラン、ラクス、クルーゼ 内容は覚えてないや 4話って姫の時なつきがノーパンになった回だっけ
舞-乙HiME 第3話 (Cosi Cosi)
舞-HiME ファンディスク 【予約】舞-乙HiME トリコレ!【フィギュア】【2006年1月中旬発売】 ナギに上手いこと乗せられっちゃいましたね、マシロ。 即位式の余興としてニナとアリカが舞闘対決をすることになった。 ナギは前作とも劣らない、食わせ物ですな。 町中.
舞-乙HIME 第3話「はじめてのケ・イ・ケ・ン」感想 (ALISAのLoveDestiny新館)
舞-乙HIME 第3話「はじめてのケ・イ・ケ・ン」感想です。 いよいよアリカの舞闘が始まる今回。面白さを何気にキープしてるあたりすごいです。以下あらすじです。 舞闘を控えたアリカは森のなかで一人、おぼろげな記憶の中の歌を歌う。それを耳にしたニナの義父セルゲイは
舞-乙HiME・第3話 (かがりゅんのサイケデリック日記)
 栗林みなみの歌声を聞きながら、誰よりも自分が一番驚いておりました。 ちゃんとリアルで見たよ‥‥‥! いや、弟が1時過ぎに出かけて行ったので弟の部屋のテレビをちょっと借りたのです。 来週も見られると良いなあ。 ていうかこんなアリカなのに1時間もかかってし.
舞-乙HiME 第三話 (ぶ か ど こ)
ナギくん、マシロ姫の扱いうまいなw てか単純なだけか。。。 先週の予告どおり、ほんとに「ないむね」だな!w でもってアオイちゃんの、「ナギ殿下相手だと~」っていうのは、 マシロはナギにツンデレってことなのか! 幼女ニナかわいいな お約束の「王家の子
舞-乙HIMEだけちゃんとチェック! (天下一の億万長者になる!!!☆GOLD SITE☆)
http://app.blog.livedoor.jp/makotome301/tb.cgi/50147139
舞-乙HiME 第3話 はじめてのケ・イ・ケ・ン (木下クラブlog)
確かにおもしろいですが、中々「断トツ!」とまでは行きませんね~ いや、おもしろいですよ、これからもっとおもしろくなるんでしょうね。
舞-乙HiME 3話『はじめてのケ・イ・ケ・ン』 (Girlish Flower)
恥ずかしいサブタイトルだ(゜・゜* 知らない人が見たら何事かと思うじゃないか(笑)。 アカネ可愛いーーーっ!! カズ君登場ですよ!やっぱアカネはカズ君がいてこそ可愛さの本領を 発揮しました!照れてるアカネとか可愛すぎてたまりません…。 カズ君は王宮で働い
舞-乙HiME #03 「はじめてのケ・イ・ケ・ン」 (詩的私的悠季)
ナギはマシロ姫の即位式でアリカとニナとで舞闘させて、 勝ったほうが学園に残り、負けたほうが学園を去るという提案をする。 だがナギの意見だというのが気に入らないのか、マシロ姫は聞く耳を持たない。 そこでナギは一旦意見を取り下げる。 で、ナギの計算通りに今度はマ.
舞-乙HiME第3話『はじめてのケ・イ・ケ・ン』 (裏カテドラル)
 『舞-HiME』で言うとここで序盤一段落の回ですが、さて『舞-乙HiME』ではどうでしょう?  今週も感想書いちゃいますぞー。 ナギ殿下っていうなんだか偉い人の提案で、あたしとニナちゃんは間近にせまったマシロ姫の即位式で、舞闘をすることになったの。 その舞闘で、あ
舞-乙HiME 第3話「はじめてのケ・イ・ケ・ン」 投稿者:たまら (~腐女子とアニヲタの間を取り持つブログ~)
パンドラの不幸男再来なるか!? ◇アリカ 「あたしは負けない。どんなことがあっても」ありんこ脳天気っぷり炸裂。オトメになるならば誰にも負けないと、ニナの攻撃を弾きます。本当に天真爛漫な娘だよ、アリカは。でも、あの私服はいまいち可愛くないよなぁ。◇ニナ 「.
舞-乙HiME #03 (深夜アニメ館)
舞-乙HiME 第3話「はじめてのケ・イ・ケ・ン」。 いやー、この作品って見る前は所詮イロモノと半ば馬鹿にしてたんですけど、これは見方を改めなきゃいけませんねー。この作りはかなり王道的ですよ。 まあ意地悪な言い方をすれば古典的なウケるパターンを踏襲してるだ...
舞-乙HiME 第03話 『はじめてのケ・イ・ケ・ン』 (LIV-徒然なるままに)
いやぁ~マシロのおっぱい本気でぺちゃんこでしたな(´∀` ) そして今週もシズルお姉さまぁ(*´д`*)ハァハァでしたwww というわけで舞-HiME 第3話『はじめてのケ・イ・ケ・ン』感想行きますよぉ~!!
舞-乙HiME 第3話感想 (少年カルコグラフィー)
 舞-乙HiMEの主役は、シズルお姉様に決定しました!!  (注:前作では嫌いなキャラでした・・・)
舞乙HiME 第3話 (Mugi_Sta 2)
10/20 TXN 25:30- マシロはナギの話術にひっかかってニナとアリカの対決を言い出す アリカはナノマシンとの相性がよいらしくコレは幸先よろしいようで そして、森の中でルンルン気分 「やっと見つけた夢なの だから無茶でも何でも 私はやる!!」 確かにアリナは.
(アニメ感想) 舞-乙HiME 第3話 「はじめてのケ・イ・ケ・ン」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
すっかり学園コメディーの色に染まりつつあるこのアニメですが、前作からのファンも多いですし安定した面白さがありますね。登場キャラが多くて初めてみた人は名前を覚えるのが大変でしょうけど、個性的なキャラが多くて見ていて飽きませんね。  「カ~メ~ハ~メ」 .
舞-乙HIME 第3話 (鷹2号の観察日記)
 遥と雪之が登場(ちらっとだけど)。旧キャラの方が思い入れがあると言うより好きだ
舞-乙HiME 感想 第3話 (Ultra Escape/現実逃避行)
先週末まで、学会で出かけておりましたので、リアルタイムで視聴できなかったんですが...
舞-乙HiME 第3話 「はじめてのケ・イ・ケ・ン」 (アニメっと!)
まんまとナギの口車に乗せられてアリカとニナの舞闘を承諾するマシロ。ホントに舞-HiMEの面影ないよなマシロ、、、 今話の初っ端から体にナノマシンを注入されてるアリカ。 成る程!舞-乙HiMEは舞-HiMEみたいなチャイルドではなく、少し現実的にするためにナノマシンを
舞-乙HiME 第3話「はじめてのケ・イ・ケ・ン」 (くらろぐ-アニメとゲームと小説と-)
ぶぶづけでもご馳走しましょか。 ナギの策略(悪だくみ)でニナと「舞闘」をすることになったアリカ。 負けたほうが学園から去らなきゃいけないってのに、二人ともやる気満々だし。 それはそうと、オトメのドレスって、ナノマシン技術によって実現されてたんだ。 前.
舞-乙Hime 第3話 (オヤジもハマる☆現代アニメ)
ネットラジオ『舞-乙HiME アリカ & ニナの乙女ちっくレディオ』テーマソング 「半熟ヒロイン☆」サブタイトル「はじめてのケ・イ・ケ・ン」シリーズの序盤なのに、2人のメインキャラが対決!期待せざるを得ない展開だ(^^アリカはどこまでガンバれるのか?! 以.
アニメ「舞-乙HiME」3話「はじめてのケ・イ・ケ・ン」感想 (無重力実験とアニメについて)
 ストーリー自体はそれほど特徴的なことをしているわけじゃないんだけど、なんか面白いんですよ。なんででしょうかね。この作品はあらすじとかを書いてみても別にそれほど面白くはないと思うんですよ。  基本的に試合をしている最中に敵がやってきたってことに尽きる気が.
舞-乙HiME3話「はじめてのケ・イ・ケ・ン」:戦闘シーンが迫力満点! (小人閑居して不善をなす)
前回を観てからなんとなく観るのが億劫で間が空いてしまった。 でも話はしっかり覚えている・・・ 結局舞踏を決めさせたナギ。 こいつは人の扱いが上手いな・・・ まあマシロが単純なだけといえばそうかw 今回のシホは本性全開ww 同輩の前では隠さないのかね。