現代視覚文化研究会「げんしけん」

アニメ・ゲーム・漫画の視覚文化が日本を元気する!
仲間の絆。妄想力。中二病。大いなる夢。
そんな作品を書き記す!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

安岡紫音と二階堂沙織への挑発・・・とても綺麗な指だった。

2007年11月18日 22時01分27秒 | アニメ・映像全般
 【紫音】から記憶と言葉を奪った真犯人はどこにいるのか・・・。【紫音】は家族で旅行に来ている。その新幹線内でも刑事たちは【紫音】にあの事件の事を聴きたいと・・・【紫音】は筆談に笑顔で応じる。暴漢に襲われた時の事を・・・顔までは覚えていない。だが、犯人は帽子をかぶっていた。見せられた写真の男は後ろ姿なのでよくわからない。そして【紫音】は思い出す。血塗られた「将棋の王将」の駒を・・・。それを指す手を・・・とても綺麗な指だったと。そこで、アナウンスが「新横浜」を告げた。
 この旅は【紫音】が慕う【山村 香太郎】へ会いに行く事も目的なのだ。墓前で手を合わせると幼き思い出がよみがえる。ピアノよりも将棋の才能があると【山村】は言う。その彼が死んで8年が過ぎた。【羽仁 真】との対局。名人位を争いながら倒れた。お通夜での【羽仁】はずぶ濡れであった・・・【山村】の遺影に将棋の駒を投げつけた。勝手に逝きやがって・・・古めかしい将棋の世界をぶっ壊す事が2人の想いだった。2人は永遠のライバルでもある。
 旅館。【紫音】は旅館の主人に見せられる。主人も【安岡】同様に将棋を志した者である。義父【安岡 信次】の名人戦での敗北を・・・その場所がここにある。諦めない将棋を指す男がここにいる。昔も今も・・・逃げていない。【紫音】の将棋は彼女自身のものだと・・・。そして、もう普通の女の子みたいにはなれない事も・・・。【紫音】は早朝に将棋盤の前にいた。あの勾玉を握りしめ・・・【紫音】は誓う。諦めない将棋を指し続ける事を・・・。
 【紫音】の進むべき道。棋士として生きる。夢を叶えたと良き友人たちに恵まれているようだ。【紫音】の成績はかなりのものだが「高校へは行きません」と書いた。こうも続ける「父は分かってくれると思います」と・・・。それでも、母親は決してそうは思っていないのかもしれない。【紫音】は自分の進むべき道をしっかりと見ているようですね。それは【斉藤 歩】もそうである。女流棋士として・・・バイト先からの正式など従業員への誘い・・・彼自身もどう進むべきか・・・母親の治療費を盗む父親の存在。強くなれ、命懸けでな、それ以上に何ができる・・・と【神園 修】の言葉が【歩】を動かすのだった。
 【紫音】が下校すると一台の車が停まる。【小林】が【紫音】に声をかける。車内には【沙織】もいる。2人に【小林】の知り合いが将棋の稽古をつけて欲しいとの事。協会も、自宅にも確認は取ってあると【沙織】は言う。【紫音】たちはある料亭へ通され、緊張しているらしい。金融業とIT関連の買収。通された客間に一人の人物がいる。2人に用意された対局。女流の対局が見たい・・・。【羽仁 悟】。【沙織】は驚いているが【紫音】は雰囲気が似ているので驚かない。新しい棋戦の創造。優勝賞金五千万円。プロ・アマを問わない男女混合のトーナメント。現在の将棋界では不可能な事・・・。勝った方がトーナメントの参加費を出してくれる・・・お金の問題ではない・・・【紫音】は歩み出す。そして【紫音】は盤に駒を並べ始める。【紫音】は【沙織】と戦いたいのだ・・・。【紫音】以外に勾玉を握る手がもう一つある・・・【悟】の手の中に・・・。
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 池速人、栄光の日・・・彼の... | トップ | ソレスタルビーイングは滅び... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

6 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
【アニメ感想】しおんの王第6話「挑発」 (オタクログ)
第6話「挑発」 ■しおんの王 公式サイト評価:★★★☆☆
「しおんの王」第6話 (日々“是”精進!)
第6話「挑発」歩との対局後、紫音は両親と十津川温泉へ療養に向かった。そこには父・安岡八段の弟子で、紫音の才能に最初に見出した、故山村香太郎の墓があったが・・・。「諦めない将棋を指し続けます!」紫音は旅行へ新幹線に乗っている最中に横山刑事が乗り込んできて...
しおんの王#6「挑発」感想 (おぼろ二次元日記)
女流王冠戦が終わって一息の紫音。家族旅行のゆったりした時間は終わり、新しい棋戦の計画が持ち上がる!羽仁名人の弟、悟がついに動き出す!!!「挑発」あらすじは公式からです。温泉旅行に出かけた安岡一家。道中、紫音たちは安岡の最初の弟子、山村香太郎を思い出して...
しおんの王 #6 (日々の記録 on fc2)
休暇旅行に出かけた紫音と安岡夫妻。その旅行で紫音が将棋の道へと進むことになった過去が描かれました。その旅行の途中で、紫音に聞きたいことがあると刑事さんたちがやって来ました...
秘湯湯煙殺人事件「しおんの王」 (Anime in my life 1号店)
しおんちゃんの青い身体と才能に目を付けた小父さんが早々にこの世から去ってくれてライバルが減ったと喜んだのはロリコンだけではなかったようです。 石渡家惨殺事件の鍵はしおんちゃんの身体の中に封印されている秘伝
しおんの王 第6話「挑発・羽仁悟のたくらみの真相とは…」 感想です。 (詩音の枝折り)
TVアニメ「しおんの王」公式サイト本格将棋サスペンス TVアニメ「しおんの王」 第6話「挑発・羽仁悟のたくらみの真相とは…」 2007/11/18 02:25 フジテレビ 感想です。アニメ「しおんの王」とは、原作かとりまさる作画安藤慈朗による将棋をテーマとした月刊ア...