現代視覚文化研究会「げんしけん」

アニメ・ゲーム・漫画の視覚文化が日本を元気する!
仲間の絆。妄想力。中二病。大いなる夢。
そんな作品を書き記す!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ARIA The ANIMATION  最終回 「その まっしろな朝を・・・」 

2005年12月30日 13時41分34秒 | アニメ・映像全般
 第13話の心、温まるラストストーリーは「【水無 灯里】が「アクア」に来て、2度目の大晦日です。ネオ・ヴェネツィアでは、家族でクリスマス、大晦日はみんなで年越しが主流。だから、街中のみんなが外に出てとっても賑やか。【灯里】も、【アリシア】さんに【藍華】に【アリス】に【晃】さんに【アテナ】さんなどなど一同で、“みんなで年越し”です。でも、ふと見ると【アリア社長】がどこかへ行くようです。このままじゃ、みんな一緒じゃなくなる。その後を慌てて追う【灯里】ですが・・・え?【アイ】ちゃんも。みんな、総出演ですよ~」という展開で描かれます。
 今回の見所は、待ち望んだ【アイ】ちゃんとの再会です。ラストの【灯里】と【アリシア】さんとの2人っきりのゴンドラで話すシーンでは、新年への新たなる出会いと幸せな年への期待が込められていた。今作が最終回ではありますが、涙でのお別れではなく、みんなの笑顔で終わっているのが良かったですね。
 もちろん、【灯里】【藍華】【アリス】の3人でのOPトークも最後になりますね。【灯里】「今年も素敵な一年だったねぇ」【アリス】「やはり、今年の最後にあれを決めときますか」【灯里】「へぇ?」【藍華】「決める?」【アリス】「素敵だった、一年が終わってしまいます・・・」【灯里】「アリスちゃん・・・そう考えると寂しいけど、でも心にしまった素敵はいつまでも消えないから・・・」【藍華】「はずかしいセリフ(強調)禁止~」【灯里】「えっ~」との見習い3人のダラダラトーク、いつも良いですね。冒頭は【灯里】が【アリア社長】とコタツに蜜柑の冬定番で一緒に過ごしています。カレンダーは24月31日ですよ。【灯里】は外の様子を確める様に、窓を開けます。「はぁ~さぶいけど・・・空気が気持ちイイですねぇ~」と【アリア社長】に語りかける。もちろん、【アイ】ちゃんへのメールは忘れていません。今から新年を祝う為に【アリシア】さんと「サンマルコ広場」に行く為にお出かけの準備をしています。【アリア社長】は毛糸の帽子がかぶれないでいたけど(笑)。「どうしよう、アリシアさん・・・今年もとってもワクワクです」と全身で喜んでいる【灯里】。その「サンマルコ広場」では【暁】さんと【ウッディー】さんが場所取りをして待っていました。テーブルに座り、新年になりつつある今の広場の状況を【アイ】ちゃんにメールを打ちながら「アイちゃんにも見せて上げたいなぁ・・・」と見上げている。そんな【灯里】に広場で賑わう人々の間をぬって走る女の子の姿が・・・【アイ】ちゃんです。【アイ】「うん、だから見に来ちゃったよ~」と【灯里】「はひ?今、アイちゃんの声が聞えた様な・・・あれれ?」「灯里さん、来ちゃいました」とテーブルの下から可愛い笑顔を見せてくれます(萌)。【灯里】もこれにはかなり驚いたようですね。「わ~い!アリア社長、久しぶり~」「えっ・・・アリシアさん、知っていたんですか~アイちゃん来るの?」【アリシア】さん「え~灯里ちゃんをビックリさせようと思って黙ってたの」「アリシアさんともお友達だから」と【アリア社長】を抱きながら無邪気に言っている。【アイちゃん】とも一緒に年越しをする事になります。やはり【アイ】ちゃんと言えば、あの小悪魔ぶりですよね(笑)。【灯里】とのメールのやり取りで出て来た人達との出会いを喜んでいるみたいですよ。【灯里】もタジタジになっていました(笑)。【暁】さんのお兄さんに会って、「これで3人目、ゲット!」「アイちゃん、ゲットって?」「灯里さんのメールに出て来た人との出会いをゲット~何か嬉しい~」と大はしゃぎだった。今まで『アクア』に居なかった自分を補っている感じがしました。その【暁】さんの兄から色とりどりのヴェネツィアンガラスで作った豆を貰います。『マンホーム』のイタリアの習慣を受け継いだ『ネオ・ヴェネツィア』。豆はお金の象徴、福を呼ぶとされている神聖な物であるとアニメ劇中では表されていた。そこへ【藍華】と【晃】さんもやって来ます。【藍華】「えっ!アイちゃん!何でここに?」と驚いている。「みんなで年越しをしたくて来ちゃいました~」と話していると【晃】さんに「あなたが鬼教官の晃さん・・・これで4人目ゲット~」しかも指差しで・・・。しかも「ノーム」の【アル】さんには「あの・・・つかぬ事をお伺いしますが、藍華さんの事・・・」と言い掛けて、「はい!そこまで」と【藍華】に口元をふさがれる【アイちゃん】。またも【アイちゃん】のはしゃぎっぷりにタジタジな【灯里】だが「私のメールでしか知らない人と会って、まるで小説の登場人物に、直接会えたみたいで嬉しいんだよ」と【灯里】自身も何か嬉しい様子だった。そのウットリした表情を見れば理解できますね。またもゲスト登場。【グランマ】と【アリス】と【アテナ】さんの3人もやって来ました。「あ~あの人がグランマ、素敵~これで6人目だよ、灯里さん」と抱きつく。すると【アリア社長】が広場の人達の中に入ってしまう・・・。【アイちゃん】「あ!待って~アリア社長~」、【灯里】「アイちゃん・・・すぐに戻ります、アイちゃん、待って~」と2人で【アリア社長】を追い掛けます。しかし、入り組んだ街の路地で見失いますが・・・【灯里】が「大丈夫だよ!ほらっ」と【アリア社長】の足跡を発見。「行こう!アイちゃん」「うん」と再び追い掛ける・・・偶然、雪の上にガラス豆が落ちるのだった・・・「うわぁ・・・真っ暗・・・」「足跡は、この中へ続いているよ」と2人でソロリソロリと歩みを進めて行くと・・・【灯里】と【アイちゃん】にあの『鈴の音』が聴こえるのだった。その狭い路地を抜けると・・・そこは、昔の『ネオ・ヴェネツィア』。
 【アイちゃん】「ここは・・・」【灯里】「あっ!」と見ると民家の扉が開き、一匹の猫が出て来た。「ねこ?」「あのねこは・・・?」と2人で近寄ると【アミ】と【明子】さんの言葉がふと思い出された。そして響く鐘の音により、現実へ・・・。【アイちゃん】「今のって・・・もしかして昔のアクア?」「うん・・・たぶん」と2人はなぜか、不思議な懐かしさを感じていた。人の心情に対する『心の原風景』を描いた部分だったと思います。「もしかして、私、アクアに歓迎されたのかなぁ?・・・だったら、嬉しいなぁ~」と2人で笑顔だった。2人は【アリア社長】の鳴き声と落としたガラス豆を拾いながら戻る事にします。【アリス】は相当に心配していた。【藍華】「どこ行ってたのよ~」と質問すると「えっと、あの~」と2人で迷い、笑顔で見合って「アクア」と声をそろえて答えます。【藍華】「はぁ?何言ってんの、アクアはここ」、【アリス】「でっかい意味不明です」と言うが、この事は【灯里】と【アイちゃん】のい2人だけの秘密って事になりました(笑)。
 すると【アリシア】さんが「そう言えば、アイちゃん何か投げる物は持って来た?」【アイちゃん】「投げる物?」【晃】さん「ネオ・ヴェネツィアの年越し最大のイベントは新年の午前零時に、一斉に何かを投げる事なんだ」【アテナ】さん「去年、使っていた物ならば何でもイイのよ」と教えてくれます。【アイちゃん】「灯里さんは何を投げるんですか?」との質問に「私達、ウンディーネはこれっ」と帽子を手に取る。「じゃあ、あたしは・・・これっ」と赤いリボンを手に取ります。【アイちゃん】は以前に来た時につけていたリボンを投げる事にする。アニメ劇中では新年へのカウントダウンが迫っていた。【灯里】「アイちゃん、新年の挨拶はアウグーリオ・ボナーノだからね」「アウグーリオ・ボナーノ?」「うん、アウグーリオ祝賀のかけ声で、ボナーノは新年おめでとうの意味だよ」と勉強になりますね(笑)。その【灯里】はみんなの表情を見ながら思いをはせる「今年も本当に色んな事があった・・・素敵な出会い、かけがえのない大切な時間・・・そんな一年・・・宝物のようにキラキラ輝いてた一年が、もうすぐ終わっちゃうんだなと思ったら、何だかとっても名残惜しいです」【藍華】「はっはずかしい・・・」と突っ込めない状態だった(笑)。実際にカウントダウンが始まります。年が明け、【灯里】の帽子、「アイちゃん」のリボンが空を舞った。多くの花火が夜空を彩り、みんなで『おしるこ』を食べて、【アテナ】さんはジュースをこぼし、【アリア社長】は【まぁ社長】に『もちもちぽんぽん』を噛まれていた(笑)。その大騒ぎな行事は過ぎて行った・・・。その静かな海で、みんなで『初日の出』を待っていた。【灯里】と【アイちゃん】は寝ていて、目を覚ますと【アイちゃん】のお姉さんも来ていた。そのお姉さんが抱いていた赤ちゃんの名前は【アクア】。素敵で奇跡な星の名前と同じ。それも一つの感動であった。【アクアちゃん】と遊ぶ【アリア社長】をみんなで微笑ましく見守っていた。そこへ『初日の出』が上がって来ます。その新しく、力強いお日様の光にみんなが包まれて行きます。【アイちゃん】「初日の出・・・」【灯里】「心の奥まで、温めてくれる気がします」もちろん、【藍華】の「はずかしいセリフ、禁止」が出ます(笑)。みんなが今年への抱負を言っている所で【藍華】が「アリシアさん、私、一人前のウンディーネになる為に今年も頑張ります」と言いますが・・・【晃】さん「藍華、そう言う事はあたしに言え」と言います。絶対に言う相手を間違っていますね(笑)。その『初日の出』が昇り・・・「全身でお日様を感じる・・・とっても眩しくて、真新しく、真っ白な世界」【アリシア】さん「そうね、できたてホヤホヤの真っ白な一年の始まりね。これから先、どんな色に染まって行くかは、私達次第・・・」「はひ~」と【灯里】と【アリシア】さんとの会話シーン。何だか観ている人に問い掛けている感じがしたシーンでした。朝になり【アイちゃん】ともお別れになります。
 最後に【灯里】と【アリシア】さんとのゴンドラに乗ったシーンが描かれている。2人で【アイちゃん】のお姉さんの赤ちゃんの話をしていますが、印象に残っているのが【アリシア】さん「えぇ・・・再会したらお互いに家族が増えていたなんて素敵・・・」「ですね・・・はへ?お互い・・・あっ」としている【灯里】を見て頷く【アリア社長】・・・これでもう分かってしまうのだった・・・。そんな【灯里】に「うふ・・・灯里ちゃん、アウグーリオボナーノ・・・」と、【アリシア】さんに「あっ・・・アリシアさん、アウグーリオボナーノ」と・・・【アリシア】さん「今年も宜しくね」、【灯里】「こちらこそ、宜しくお願いします」とお互いで改めて新年の挨拶を交わします。【アリア社長】もそう言っているらしい(笑)。【灯里】「この素敵な星を作った人達に、この素敵な星で同じ時を生きる人達に、この素敵な星『アクア』に、そしてこれから出会うあなたに、心いっぱいの感謝を込めて・・・アウグーリオボナーノ・・・「これから、始まる一年が幸せに包まれますように・・・」と願う【灯里】と【アリシア】さんだった。

 『Welcome To ARIACOMPANY』
また、春頃に成長した彼女たちに会える事を信じて・・・。
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント (5)   トラックバック (83)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« きらめき☆プロジェクト Vo... | トップ | 陰からマモル! »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
祝!ARIA・第2期シリーズ (斑目 晴信)
2005-12-30 14:45:53
 テレビアニメ『ARIA The ANIMATION』の

第2期の製作が決定しましたね。

この第13話の文章を書いている時には

既に知っている事をふまえて書かせて

頂きました。

 でも、嬉しいですよね。また彼女たちに

会えるのは。春ぐらいになるのでしょうか?

【灯里】【藍華】【アリス】の3人の

成長も気になる所ですね。期待しております!
TBでっかいありがとうです。 (zak)
2005-12-30 18:23:23
最終回ということで全員集合な回でしたね。

今から第2期が楽しみです。
いつも、お世話になっております! (斑目 晴信)
2005-12-31 11:17:44
 zakさん、いつも、ありがとうございます!

コミケ後でもあり、あの続編、この続編の

タイトル名が出て来ておりますね。

もちろん、新作アニメも重要ですが・・・。

『ARIA』も含めて、また2006年が

楽しみで仕方がありません。



 来年も宜しくお願い致します。
明けましておめでとうございます。 (jiro)
2006-01-01 12:25:47
明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。



すいませんこんな所で新年の挨拶をしてしまって。第二期放映を祝福したくて、ここで一緒にやってしまいました。



第二期放映は本当に嬉しいです。時期はまだ正確には出ていないようですが、私は1年後位かなと考えています。早く3人に会いたいですね。



最終回ですが、待ち望んだアイちゃんが出てきただけで、私としては大満足。それに加えグランマやアテナ先輩も出るのですからテンションは最高潮でした。そして最後のアリシアさんの優しい笑顔。癒しをここまで体現したアニメは近年稀に見る出来でした。



来年もまたよろしくお願いいたします。
明けましておめでとうございます。 (斑目 晴信)
2006-01-02 02:23:09
 jiroさん、新年のご丁寧な挨拶をありがとうございます。

本年度も宜しくお願い致します。

まだまだ『ARIA』のキャラクター達は、

暴れ足りていないと感じておりました。

そうですね。アニメの本数も多いので、第二期が

一年後って読みも有りですね。

まさか・・・深夜から午後6時の枠へ・・・あるかも。

 私も最終回は【アイちゃん】の笑顔だけで・・・

ラストは、笑顔でのお別れが良かったですね。

本当に「アクア」って良い星ですね。人も時間も

のんびりで、「アクア」に住みたいですね(笑)。

【灯里】と【アリシア】さんの2人のゴンドラでの

会話シーンは、お互いの気持ちが伝わって、観ていて

心がアツくなりました。【アリア社長】も良かったですよね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

83 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ARIA The ANIMATION 第13話 「その まっしろな朝を…」 (Anime Watch)
☆今回イチオシの台詞 灯里&アリシア「これから始まる一年が、幸せにつつまれますように、、、」 コメント:声との相乗効果でとても美しく聞こえた。      本当にこの作品の雰囲気が現れた終わり方だったと思う。      視聴者への付け焼刃的な主張ではな.
ARIA 13話 (時空階段)
'''いよいよ最終話!!!''' 年越しイベントを祝う為にサン・マルコ広場で全員集合となるんだが{{{サプライズが!}}} === なななんとアイちゃん登場~!!! === {{{「皆と年越ししたくて来ちゃいました」}}}って軽く言うな~アイちゃん。
ARIA THE ANIMATION・第13話「その まっしろな朝を…」を見て&総括 (サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改)
 今回は、新年を迎えるお祭りに集まった、灯里が今まで出会った登場人物との触れ合いのお話。  今までの癒し系展開を裏切らず、そしてリアルと連動する年越しのお話を持ってくる辺り、タイムリーすぎて賛辞を送らずには居られない。  アイがやってくるシーンでは、たっ
ARIA The ANIMATION 第13話 その まっしろな朝を・・・ (なななな駄文)
取りあえず最終回、なのに何だかちょっと味気ないものを感じました。 第2期が決定しているからあんまり強めに行かなかったんでしょうかね。 年末も年末ということでアウグーリオ・ボナーノを再編成したお話。 アニメオリジナルのアイを含めて相当な数のキャラが増えちゃ
ARIA最終回 (ハガユイ!)
ARIAが最終回を迎えました。 始まった頃はあの癒し系の雰囲気にはまり、友達にコミックを借りて読みふけるなどしていましたが、自分の中のブームは去りアニメもたまにしか見なくなって
ARIA そのまっしろな朝を・・・ (エッチな私の日記)
率直に言うと「まぁ最終回なんだなと思わせるアニメとして普通な回でした。」 とりあえず最終回なので全員集合で当たり前な展開だなと思っていたら・・・なんと アイちゃん登場で「おっ!?」っと心の中で思ってしまいました。 ここは最終回を見てテンションが下がって
ARIA 第13話 (鷹2号の観察日記)
 前2話の方が最終回らしい・・・といえばそうだが・・・ そんなの気にしない!  
ARIA第13話「その まっしろな朝を・・・」感想 (うつろねこのゲーム人生。)
アニメARIAもとうとう最終回です。 後半脅威の追い上げを見せたアニメは、最終回でどうなったのでしょうか。
ARIA The ANIMATION #13 「その まっしろな朝を…(最終回)」 (キャプ感想) (ツクツクボウシがなく頃に)
お疲れ様会みたいで面白かった 1クールでは短い気もするが、かしましが早く見たいのでいいでしょう
ARIA 最終話 (Cクイック)
最終話という事なんで見てみました。 まえ、8話のアリア社長の話は見たんですが他は見てなくて。 マンガは友達に借りて3巻の途中まで読みました。 のほほんとした感じがいいです♪
ARIA #13 「その まっしろな朝を…」 (ほえほえ~♪なかんじ)
ARIA The ANIMATIONついに最終回でした。
『ARIA』第十三話 (時間の無駄と言わないで)
まったりアニメも最終回。作画が微妙だった気もしますけど・・・。 出演キャラ総登場。歴代ライダー総出演みたいだった。ウルトラ兄弟揃いぶみでも可。 アルの存在意義はあったんですかねぇ? ウッディ&アカツキは年の瀬でも薄着。その格好でうたた寝すると風邪引きま.
ARIA 第13話 (アニメに漫画それが私のシアワセ)
        「その まっしろな朝を…」 24月31日;大晦日。  サン・マルコ広場にみんなで集まり新年を迎えるとか。 最終回らしく今までの登場人物が一通り登場。  ア
▼ARIA 第13話▼ (sabotenn日記)
      ARIA第13話(最終回)「その まっしろな朝を・・・」の感想などです。
『ARIA』最終回☆「その まっしろな朝を…」 (*みかんのかんづめ*)
いよいよ最終回です ここらで愛ちゃんも登場するのかしら…?と思ってたら、本当に登場しました(笑)! それにしても愛ちゃんってこんなに可愛かったっけ?? 年越しはみんなで
[終]ARIA The ANIMATION #13「その まっしろな朝を・・・」感想 (endlessspace-無限空間)
これで終わり・・・ショボーン(´・ω・`)・・・と思ったら! コミックブレイド公式サイト COMIC BLADE ONLINE 第二期制作決定!キタ━━━(゜∀゜)━━━ ヤホーイ! 公式だからガセじゃないよねっ! 期待していいんだよねっ! これで心おきな
ARIA最終回 (くろまるブログ)
「そのまっしろな朝を」いつも灯里からメールをもらっていたアイが登場。毎回声だけだったからね。大晦日、街じゅうの人がサンマルコ広場に集まり、年越しのカウントダウンの後、夜明けまでお祭り騒ぎ。実際にイタリアもそうなんでしょうか?海外にはこういう風習多いよね...
ARIA The ANIMATION 第13話「その まっしろな朝を・・・」(最終回) (パプリカのアニメ鑑賞よた話)
ARIA The ANIMATION アニメ・パプリカ 24月31日。 もうすぐ大晦日だけに、最終回は大晦日のエピソード。 何と、観光で再度やってきたアイちゃん、山から降りてきたグランマをはじめ、アニメではエキストラ+α程度の登場だったアルも含めての全員集合! 暁兄ま
ARIATheANIMATION#13最終回 (MELODYブログ INアニメ観測場)
このアニメあっという間に最終回になってしまいました…唯一の癒しアニメなのにorz今回は、漫画のARIAには出てこないアニメオリジナルのアイが出ましたね!!うちの妹のよ!!このアニメで一番好きなキャラだね!!一話で出てきて以来だっけ??もっと出てほしかった・・...
ARIA 最終話 感想&妄想~大晦日だヨ!全員集合~ (現代文化と心の科学)
ARIA The ANIMATION 最終話(第13話)『その まっしろな朝を…』 の感想&妄想いきまーす。 今回で最後のNG大賞は\(´▽`*)(*´▽`)/!! アリシア 「そういえばアイちゃん、何か投げるものは持ってきた?」 アイ 「なげるものぉ?」 晃 「ネオ・ヴェ...
ARIA 第13話 (最終話) 「その まっしろな朝を…」 (仕様ですにゃ)
今やっていたアニメの中で一番まったりしていたと思ってるARIAも ついに最終回~。 第一話で登場したアイちゃんキター。 というか、最終回ということで今まで登場した人が全員出
ARIA 12月29日付 第13回「その まっしろな朝を・・・」 (第23軍日常報告)
ARIA 12月29日付 第13回「その まっしろな朝を・・・」 ついに、ARIAも最終回だ。今期、優先的に感想を書いていた3作品のうち、2作品が終わったって事か。まあ、いい。今回は、原作どうりかと思いきや、ほぼオリジナルでやってくれ
ARIA the ANIMATION「その まっしろな朝を・・・」雑感 (ここには全てがあり、おそらく何もない)
【10秒で分かる、今日の『ありあ じ あにめーしょん』】 ほんわか~♪ ういうい、んでは「ARIA the ANIMATION」を見ての感想なんかをありありと・・・。 「恥ずかしいセリフ、解禁!」 このテの発言に耐性ない方は、以下の文章はご遠慮ください(笑)。
ARIA 第13話 「その まっしろの朝を・・・」 (King Of ヘタレ日記)
■ARIA The ANIMATION■
年越しだよ全員集合。アウグーリ・ボナーノ - ARIA 最終回 - (人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2)
アリアも今回で最終回か。 Aquaの大晦日は24月31日。マンホーム(地球)の2年分なんだよな。公転周期が。 ネオ・ヴェネツィアでは大晦日はみんなでサンマルコ広場に集まりどんちゃん
ARIA The ANIMATION 第13話 「その まっしろな朝を…」 (萌えるアニメは好きですか?)
ARIA The ANIMATION 最終回 「その まっしろな朝を…」 灯里「今年も素敵な一年だったね♪」 アリス「やはり今年の最後にアレを決めときますか。」 灯里「えっ?」 藍華「決める?」 ア
(アニメ感想) ARIA The ANIMATION 第13話 「その まっしろな朝を・・・」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
ARIA The ANIMATION Navigation.1 今年一番の個人的お気に入りアニメ「ARIA」も今日でお終い。途中まで2クールだと安心していたので1クールで終わると聞いた時のショックは大きかったのですが、まあダラダラやるよりも太く短くって言うほうがいいかもって思い始めてい
一足早くアウグーリ・ボナンノ!!「ARIATHEANIMATION」13 (二次色ブログinアニメらいふ)
「ARIATHEANIMATION」第13話の感想&あらすじです。。。ついにARIAも最終回。。。アニメのアクアでは僕らより少し早く新年を迎えます。今週も奇跡と幸せいっぱいの「ARIATHEANIMATION」これで見納めです。。。(ダビングしてるんで腐るほど見るんだけどね。。。)って事でし...
ARIA The ANIMATION 第13話「その まっしろな朝を…」 (bourbonの“アニメで3杯飯を食う”)
このガキ誰ですか?記憶にありません… という本気(冗談ではない)は置いといて、今回は灯里がみんなと一緒に新年を迎える話でした。 ネオ・ヴェネツィアでは新年になると同時に、
ARIA The ANIMATION 最終話 (あのそらの思い出)
最終話「その まっしろな朝を・・・」 1クールで終わりか…。 第2期やるらしいですけど…。 最終回は年越しの話。 オープニングが1番に戻っていました。そしていつもより長め
ARIA 第13話 (アニメは声優)
「その まっしろな朝を…」 ARIA終わっちゃいましたね。 アクアではクリスマスは家族で、年越しはみんなで過ごすらしい。 欧米の習慣に合わせたのかもしれないが、 どうみても無理やりな全員集合です。 本当にありがとうございました。 さて、大人気ほのぼのア
ARIA最終回 (精神と時の部屋)
ついに癒し系アニメが終わってしまいました まぁ2期があるからいいけど 社長は最後も可愛かったw アルくん最後に出してもよく分からん人いるだろうな~ さて2期までどうし
■ARIA The ANIMATION【第13話】その まっしろな朝を・・・ (此方彼方-コナタカナタ-)
そうか!前回はこのための前フリだったのか! アウグーリ!ボナーノ! ↑さぁポチッとな
ARIA The ANIMATION 第13話 (カコの変な日常)
この癒し系アニメも今回で最終回。 早いね~ もうちょいやってほしかったな。 感想は途中で書けなくなっちゃったけどね(汗) で、今回の第13話「その まっしろな朝を・・・」
ARIA~第13話・最終回『その まっしろな朝を…』~ (ソラ覚え♪彡)
大まかな内容 アクアでの一年の締めくくり... ネオ・ヴェネツィアでは\"家族でクリスマス、みんなで年越し\"が主流。 それに則って今日はサン・マルコ広場でみんなで年越しです。 ア
ARIA The Animation 最終回「その まっしろな朝を…」 (暗宙飛躍)
はあ…(ため息)。終わっちゃいましたねえ。 最終回を湿っぽくしなかったのは良いと思います。 「次」があるんだぞ、って思える感じで。 シリーズ通して、過酷な制作現場なのかなーと想像してしまう画も時々ありましたが…。 某軍曹さんアニメみたいに、一度リセットして再
ARIA The ANIMATION 第13話「その まっしろな朝を…」 (ひとりでもいくぞ)
今週のARIA あらすじと感想 唯一毎週感想を書き続けてきたARIAも今回が最終話 今まで水の惑星アクアとご一緒出来たことを喜ばしく思います。 今回は最終回に相応しく全員集合!(一人を除いて) 声のみの出演ながら灯里とアリア社長以外で 唯一皆勤賞だった
ARIA The ANIMATION 第13話 「その まっしろな朝を…」 (新米小僧の見習日記)
第1話以来アイちゃんが登場。なんだか彼女がおいしいところを全部持っていってしまった印象を受ける最終回でした(^^;)。アイちゃんかわいいですよね。あまりにもかわいすぎて、ちょっと勘繰りたくなるぐらいに(笑)。「もしかして、わたし、アクアに歓迎されているのか
ARIA(13)最終話 (小さな刺客の大きな野望)
心にしまったステキはいつまでも消えないから・・・ 恥ずかしいセリフ禁止っ!!
【終】ARIA The ANIMATION 第13話 (Cosi Cosi)
ARIA The ANIMATION Navigation.1 2006/01/25発売 ARIA The ANIMATION Navigation.2 「ARIA」オリジナルサウンドトラック ・挿入歌『バルカローレ』 (作詞・歌:河井英里 作・編曲:窪田ミナ) ・OPテーマ『ウンディーネ~forest mix~』 (歌・牧野由衣) ・EDテー
ARIA 最終話「その まっしろな朝を・・・」 (九郎の日々)
いよいよ最終話ですね。 ここ最近は感動しっぱなしだったので、期待大で視聴しました。 では、最終話の感想です。
ARIA The ANIMATION #13 その まっしろな朝を… はヤバいっすよ (シュールストレンミングとかヤバいっすよ)
『宝物のように、きらきら輝いてたこの一年が、もうすぐ終わっちゃうんだなぁ~って思ったら、何だかとっても名残惜しいです。』 まあ社長の野郎……、 あぁ、もういいです。 勝手にやっててください。 AQUAではクリスマスは家族と、正月はみんなと過すの
ARIA The ANIMATION 最終回 その 真っ白な朝を… Auguri! Buon anno! (SPORTS CRITIQUE feat. MAAYA)
1クールという短い中でだからこそ、ここまでしっかり描けたというのも確かなのですが、それでも終わってしまうと何か悲しい気がしますね。最終回は、先週や先々週のエピソードのような「グッ」とくるものはなかったけど、こういう形ののほうがあっさりしてて、
アニメ ARIA (アーリオオーリオ)
こんにちわアイちゃん。 今年ももう終わるよ。 当然暇だけど。 だが地下でくすぶっているような俺達じゃない! のさばる悪を倒し、金の為ならなんでもやる。 それが俺達「特攻野郎Aチーム」 最後は主役の私ですね。 私はアリアのアカリ。 通称「ハどけ、うらぁ! 私はマ
ARIA#13(終)『その真っ白な朝を…』感想 (DAIの気楽な萌え日記)
オールスター感謝祭>挨拶今日は昨日放送された、ARIAの最終回の感想です。これで年内のアニメ感想はラストになります。来年の感想書き始めはファフナーが放送するのが4日なんで翌日の5日になりそうです。では年内、そしてARIAのラスト感想へといってもARIAは.
ARIA 残念ながら最終回らしい・・・ (SLOTH DIARY )
さて、ARIAも今回で最終回です。僕としては、1話以降声のみの出演となっているアイちゃんの登場があるのかどうかが気になるところです。 今回は年越しのお話です。もう僕なんか、年賀状には『Augurio Buonanno』と書く気満々だし、ココでの新年の挨拶にも書く気満々です
○ARIA The ANIMATION 第13話(最終回)「その まっしろな朝を・・・」 (時をかけるブログβ)
ARIAの最終回。とは言っても第2期制作が決定してますけどね。
ARIA The ANIMATION 第13話 (MADの日々)
ARIA The ANIMATION 第13話 「その まっしろな朝を・・・」 今日は24月31日ってな訳でアクアの大晦日。 サンマルコ広場に集まってみんなで年越しがお決まりらしい。 アイちゃん、グランマ
【ARIA The ANIMATION】最終回「その まっしろな朝を…」感想 (鴎の行くままに ~とあるTRPG者の呟き~)
【ARIA The ANIMATION】(TV東京) 予想外のラムネの盛り上がりに今宵は涙腺緩みまくりなボクです、こんばんわ。 ARIAを見て、果たして無事で居られるかさっぱり分かりません。 では、嬉しい知らせも含みつつの、ARIA最終回感想です ⇒
ARIA 感想 アオグーリ・ボナンノ (ラムネブログ ナナミ~ -NOSTALGIA- オリジナル笑顔で更新中)
テレビ東京にメールを送ってみました。 その内容です。  テレビ東京系列で放送していたARIA Theanimetionが終わりました。 このアニメは水の惑星アクアを舞台にした 船の案内人 ウンディーネの物語です。 アクアは開拓星 水に囲まれいます。  この星の人たちは水が風
ARIA The ANIMATION 第13話 (戯言)
ARIA The ANIMATIONも今回で最終回。最終回は年越しのお話。ネオ・ヴェネチアでは年越しはみんなで過ごす。他の人たちを待っているとそこへアイちゃんキタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!ついに出番がきてくれたか!!今回は主要なキャラ総出演。アリア社長を捜しに行った灯里.
ARIA The ANIMATION 第13話『その まっしろな朝を・・・』 (亀のいる生活)
寝ながら又はゲームしながら、つまり特別なことはせず年を越したいと思っている私は、空気が読めない人間なのかもしれません。
ARIA The ANIMATION 第13話 (ホビーに萌える魂)
ARIA The ANIMATIONは、第1期の最終回。サン・マルコ広場に皆が集まって年越しです。
ARIA The ANIMATION 第13話(最終回)「その まっしろな朝を・・・」 (ハンター日記)
アイちゃんが第1話以来の出演です。 戯れてるアリア社長ともども、どちらも凄く可愛いですw 「アイちゃんにとっては、小説の登場人物に会うみたいなもの」 凄く上手い例えですね、灯里。 実際会ってみた方々は想像通りだった模様w 灯里は晃さんたちをどのようにメー
ARIA終わった (おちゃつのちょっとマイルドなblog)
毎週密かに楽しみにしてきたARIA The ANIMATIONが終わっちゃいました。 一人前のウンディーネ(ゴンドラ漕ぎのガイドさん)になりたい女の子を中心に、同じ夢を持つ仲間や憧れである
ARIA The ANIMATION 第13話 「その まっしろな朝を…」 (けん太のアニメ・コミック徒然草)
この素敵な星を作った人達に この素敵な星で同じ時を生きる人達に この素敵な星アクアに そしてこれから出会うあなたに 心いっぱいの感謝を込めて アウグーリオ・ボナーノ これから始まる一年が幸せに包まれますように… ネオ・ヴェネツィアの一年の最後そして一年.
ARIA The ANIMATION 第13話(最終回) (パズライズ日記)
第2期も決定したARIAの第1期最終回の今回は、アウグリーオ・ボナーノで新年を迎える話。 最終回という雰囲気はここ2話の方が濃かったですが、この時期にふさわしい、ARIAらしいお話でした。 不満があるとすれば、最終回なのに作画がいまいちだったこと。 折角第1話.
ARIA #13 「その まっしろな朝を…」 (師匠の不定期日記)
大晦日という事もあり、タイムリーなレビューでもしましょうかwわざと大晦日まで残しておいたとかそういった意図は全く無く、消化できなかったのでようやくです。大晦日ぐらいはゆっ
ARIA The ANIMATION 第13話「その まっしろな朝を・・・」 (今日もコレクト!)
ARIAもついに最終回。 このアニメに何度癒されたことか。 さて・・・ 大晦日から元日の話ですごくタイムリーな内容でした。 灯里「宝物のようにキラキラ輝いてたこの1年が     もうすぐ終わっちゃうんだなぁって思ったら     なんだかとっても名.
また水の惑星でお会いしましょう (じろグ!)
とうとう最終回となりました、「ARIA The ANIMATION 」の第13話を見ました。かなり癒されましたねぇ~。 あらすじは原作の大晦日を迎える話をベースに、今までのキャラを総出演させたものでした。その中でアルもきちんと紹介されていました。いつの間にか何気にいた彼で
ARIA#13 (80\' ICE)
遅れに遅れて今更感想です。 しかもキャプ画像も私の落書きすらありませんが、おそらく今年最後のアニメ感想記事だと思いますので、どうぞお付き合いください☆ 最終回は現実の年末と丁度重なって年末。 一年が24ヶ月あるアクアでは師走は24月なんですね~…変な感じ。 最終回
ARIA#13 (80\' ICE)
遅れに遅れて今更感想です。 しかもキャプ画像も私の落書きすらありませんが、おそらく今年最後のアニメ感想記事だと思いますので、どうぞお付き合いください☆ 最終回は現実の年末と丁度重なって年末。 一年が24ヶ月あるアクアでは師走は24月なんですね~…変な感じ。 最終回
ARIA第13話「その まっしろな朝を・・・」 (のほほんホビー)
最終話は大晦日~初日の出にかけてのお話。 時事的にもマッチングしているので、違う惑星とはいえ、かなり身近に感じました。 アクアではみんなで広場に集まって年越しをするのが通
ARIA The ANIMATION 第13話 (たつのりに大切なこと)
年越しを皆で過ごすというお話でした。 原作でいうとNavigation09アウグーリオ・ボナーノですね{/hiyo_en1/}
アニメ「ARIA」最終話「その まっしろな朝を…」感想 (無重力実験とアニメについて)
 最終回にしてはちょっとあっさりしているかなと思いました。「感動」という点からすれば2話前のほうがよかった気もします。  ただ、十分評価できる終わり方だと思いました。ちょうど季節に合っていますし、確かにやるならばこの終わり方はベストだと感じました。  そ
ARIA The ANIMATION 「その まっしろな朝を・・・」 (自由で気ままに)
自分の大好きな番組がまた一つ終わってしまう今回 某番組を2クール続けるのであればこちらを続けて欲しかったな
ARIA The ANIMATION13『PRIDE男祭り2301inネオ・ヴェネツィア』 (いまはむかしな物語Voyager)
今年ARIAと出会えた奇跡に感謝して… 「Augurio Bonanno!」 ついに終わってしまった… (今月のコミックBLADEの方に第二期制作決定のニュースが掲載されてます) AQUAも世間も年越し目前! (年内にこの感想を仕上げられなかったら来年ダメ男決定) ...
ARIATheANIMATION第13話「そのまっしろな朝を・・・」(最終話)感想 (accessのweb飛行機写真館)
今回は超簡単に書こうと思います。◆2006年01月25日発売◆ARIATheANIMATIONNavigation.1よかったよかった・・・最後も感動で終わらせるのかと思いましたが、最後はこのアニメらしい終わり方をしましたね。「でっかい・・・です。」や「恥ずかしい台詞禁止!!」など、いつ...
ARIA The ANIMATION 第十三話 (ぶろーくん・こんぱす)
 24月31日。今日は灯里にとって2回目のアクアの大晦日。今更気づいたけど、灯里
A・R・I・A #13 最終話総括 (あにたむ素兎亭・別館 年末カウントダウン)
ARIA The ANIMATION公式TVO 水曜 26:05-26:35 第13話「その まっしろな 朝を…」  総キャラ登場で賑やかし、だけどそれだけって気がした。  アイちゃん登場は良い。でも、ノームの
ARIA・第13話 (たこの感想文)
「その まっしろな朝を」 灯里がAQUAに来て2度目の大晦日。家族でクリスマス、
ARIA 最終話感想 (少年カルコグラフィー)
最終回 「その まっしろな朝を・・・」2005年12月28日放送
ARIA The ANIMATION #13 (日々の記録)
新年最初のアニメは、ARIAでした。お話的には年の終わりから新年を迎えるところが
ARIA The ANIMATION 第13話 「その まっしろな朝を…」とARIA総括 (新・雨のち晴れ、時々曇り)
やっぱり11話のほうが締めとしてはよかったね! いえ、今回もよかったですが……。 うーん。 まぁ、今年第二期あるみたいなのでそちらも期待。 ARIA総括 アニメ化に関しては、最初はどうなるかと思いましたが、思った以上にデキがよ.
ARIA〔終〕 「その まっしろな朝を・・・」 (有閑市民のすすめ)
24月!? 火星は、2倍ですからね(笑) サンマルコ広場で、みんなで年越しをするために、広場に向かうアリシアと灯里・アリア社長。 暁・ウッディたちは、早々と場所取り。アリシア
ARIA The ANIMATION (好きなものを好きと言える幸福)
最終回 その まっしろな朝を・・・ 大晦日に観るのにふさわしいお話でした。 最終
ARIA The Animation 第13話「その まっしろな朝を・・・」 (Blu Luna)
風邪でだいぶ遅れてしまいましたが.. ARIA第13話 「その カーニバルの夜」の感想をUPしていきます。 それでは、素敵な一時をご一緒に☆
ARIA The ANIMATION「その まっしろな朝を…」(ネタバレ有り) (いずみんの日記 ~アニメ・ゲーム・PC関連~)
24月31日はアクアの大晦日。ネオヴェネチアはみんなで年越しが主流。 ということで、サンマルコ広場でみんなで年越しをすることになった。 「アイちゃんにも見せてあげたいな」「うん、だからみにきちゃったよ」と、一話で会ったアイちゃんが登場。灯里をビックリさせようと.
ARIA最終回 (くろがねはうす)
遂に最終回を迎えてしまったARIA。 レベル高かったです。さすが癒しアニメを自称するだけあって情景描写や心情描写が巧いです。 間違いなく今期(9-12月)の一番の出来でした。 では、感想サイトやブログはたくさんあるので当方は独自の考察をして行きたいと思いま
「ARIA」最終話 見たよ (ミルクレモンティー)
 「ARIA The ANIMATION」の最終話を見たよ。 このアニメのゆったりとした時間の流れ方が好きですね~。OPもイメージ的にぴったりだと思います。 終わり方にも満足ですよ。アニメの中でも新年を迎える。区切りといった感じでしょうかね。いい感じの終わり方ですよ~。ヽ(
ARIA第13話(終) (未来型思考)
(終)ARIA 第13話「その まっしろな朝を…」 どうやら2期目の放送も決まっているそうですね。 今回は大晦日のお話。タイムリーです。特に録画したのを30日に見たのでまさ
ARIA The ANIMATION 第13話「その まっしろな朝を…」&まとめ感想 (shrewd clover)
 ちょうど時期も合わせて、年越しの話。今日この感想を書くのは、別に正月に合わせたわけじゃなくて、ただ遅れただけです…。う~ん、第11・12話がかなり面白かった分、ちょっと拍子抜けでした。でも、良くも悪くもARIAの雰囲気がしっかり出せてよかったんじゃないでしょうか
ARIA 最終回「その まっしろな朝を・・・」 (包猫娘~うにゃ♪)
最終回は、原作#2巻Navigation9をベースとした、お話でしたね。 原作は