Hum“or”iginality更新記録

作成するホームページ、メインのブログについての更新をRSS配信します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

KNOPPIX3.9を使って

2005年08月27日 09時55分00秒 | アプリケーション紹介
KNOPPIX4.0をダウンロードしているとブログに書いたと思いますが、
タイトルに3.9とあるように、4.0はダウンロードできなかったということです。
やっぱりADSL50Mサービスで約1.5Mbpsだからなのでか、途中で再ダウンロードになってしまいました。
ということで、CDで実行しました。
WindowsXPと同じ領域にインストールできると聞いてやってみたのですが、実行できませんでした。

実は、KNOPPIX上で、Firefoxを実行し、ブログ更新をしようと思ったのですが、途中で強制終了しました。
何故かはわかりませんが・・・できている人もあるようです。
というわけで今回もブログ更新はWindowsXP上のOperaで更新しています。

KNOPPIXでは、MP3プレイヤーもありますが、何故か雑音が多く聞いていられませんですし太。
やっぱり有名なサウンドボード(またはオンボードサウンドチップ)がなければドライバが最適化されていないのでしょうか?

それに、日本語入力は、連想変換?みたいなことをしてくれることはよかったのですが、長い文章を変換しようとすると、不便です。

まとめ(個人的に)
KNOPPIXは、CD起動のLinuxなので非常時に使う物であり、一般的にインターネットや音楽再生などには適していません。
オンラインストレージYahoo!ブリーフケースなどにファイルをアップロードすることはできるかも(強制終了のため未確認)なので、HDD上のファイルをコピーすることができます。
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | iTunesとQuickTimeが登場 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む