ぬるモデラーの日記

yasutomoがおくるプラモデル製作日記。通称ぬるモデ。
since August.2005.

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

唐突に舞台探訪記 -新大久保編ー

2014-11-24 21:43:35 | 旅行
季節がすっかり変わってしまいましたね。
先日、あまりの寒さにピーコートを出しました。
秋が過ぎるのは凄く早く、あたりはもう冬、カレンダーも12月になろうとしています。


さて、唐突ではありますが、今回はプラモ関係ではなくて写真の方。 空の境界7部 殺人考察(後編)の舞台探訪記です。
先日、新大久保の朗読公演に行った時に近い現場を回って撮影してきました。
現場はJR新大久保駅を北側に5分程度歩いた場所にある高架下です。
 
それでは、前置きはこの辺にしてペタペタ貼っていきますね!









作中ではブラッドチップと呼ばれるドラッグの売人から情報を得る場面で出てきます。





















こんなもんでしょうか。 
さすがのUfoTableです。 ほぼ完全に一致。
ちなみに実際はこの上を通るのは山の手線ですので電車はちょっと違っていますね。

らっきょはよーく見ていると本当に現実世界に点在する場所が細かく散りばめられていてそれが違和感なく存在するので
見ていて&こうして実際歩いて現場を探してみてってことをするには本当に面白い作品です。

今後、未来福音の現場へも足を運んでみたいと思っています。


あーー欲を言えば今月初めに幕張新都心行った時に撮影しとくんだったなー。 (==;
あちらはfateで出てくるんですね。。。 完全に見落とし。。。

まぁそちらも今度行くことにしましょうーーー!


おまけ
先日箱根に行った時の紅葉の写真です。 まだ少し早くてこれしか撮れなかったっす。。。



いやー! しかしきれいだな!!!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なんか広告出ちゃったので!

2014-09-25 21:52:08 | 雑記
とりあえず生存報告! 生きてます。
もう少し余裕でてきてから再開するのでお待ちください。 m(__)m
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舞台探訪~木崎湖(あの夏で待ってる その3、おねがい☆ツインズ その3)編~

2014-07-27 00:07:35 | 旅行
舞台探訪で主に町並みを撮るのに使用していたコンデジが不調になってしまいました。
2007年くらいからずっと使っていたものなのでもう6~7年になるんですが、そろそろ仕方ない時期なんでしょうか。
なんか手振れ補正機能が暴走してなんもしてないのにぶるぶるするんですw

ストライクがやられたってことで近いうちにフリーダムを探してみます。(謎

とりあえず、長野旅行の最終章 木崎湖探訪編いってみましょうか。


<木崎湖>
場所としては松本から電車で白馬方面へ約1時間ほど移動した所にあります。
仁科三湖のうちの1つです。
ここはなつまちでイチカ先輩の"記憶の中にある景色"として登場します。 また、おねがいシリーズの舞台として有名で、
なつまちの作中でも みずほ先生の声で過去に地球を訪れた宇宙人の "思い出の地" として紹介されます。
両作品に全く関わりはない筈ですが、スタッフの遊び心に感激しますね。^^
1周が約6キロの湖で、歩きでぐるーっと回ることもできますし、湖の周りではレンタサイクルもあるので、自転車を借りて
ぶらり巡ることが可能です。


木崎湖地図


私はまずは木崎湖最寄り駅の信濃木崎駅で下車しました。

<信濃木崎駅>



電車も約1時間に1本しかこない無人駅です。 ここはおねがいツインズ第1話で麻郁の家を訪ねる際に、樺恋が下車する駅です。




ホーム以外には上の画像の様な小部屋があるだけで、劇中では、長旅にくたびれた樺恋はここで仮眠をとります。


ここから、駅を離れて少し歩いていくと、ゆーぷる木崎湖という温泉?(公衆浴場っていうのかな)があります。
(正確にはその他に深衣奈が足を洗うローソンがありますが、改修工事された為か既に水道は撤去されてしまっておりました。)


 

エンディングにお名前が出てくるところでした。

ここから更に湖方向へ歩いていきます。(信濃木崎駅から5分程歩くと湖が見えてきます。)

<星湖亭・木崎湖公園>
こちらもファンには言わずと知れた探訪スポットです。
ゆーぷるさんと同じくエンディングに名前が出てきます。 さらにここにはスタッフさんたちもいらしていた様です。
中では色紙などもはってありますよ!




裏には公園があってそこには良く知るあの光景ががが!!!!

~きっと巡り会わせた♪~


微妙に違ってますねwwww


~天使のほんのきまぐれだよ♪~



~散歩道で吹いた砂風 心がはやってく♪~




とOPのカットで使用された遊具や景色が広がります。
他にもまだありますよ!

~たたんだ翼をいますぐ広げて♪~




といった具合にたくさん出てくるので重要なポイントの1つです。

おまけ:おそらく麻郁が水を飲む蛇口


それでは、お次は星湖湖亭さんを離れて湖を回ってみましょう。 私は反時計周りで回りました。
ますは稲尾駅方面へ向かいます。


<稲尾駅>

稲尾駅の向かう途中で道が分かれる坂があるのですが、そこを降りたところが、OP冒頭に出てくる分かれ道です。





そこから5分ほど自転車こぐと見えてくるのが稲尾駅。



ここはおねがいツインズ2話で深衣奈、樺恋の二人が急な夕立に雨宿りをする場面で登場します。


更に自転車をこいで海ノ口駅を目指します。

<海ノ口駅>

途中右手に見えてくるのが、Yショップ ニシ(縁川商店)さんです。 エンディングのクレジットにお名前が出ているお店の1つです。


あれ・・・? 閉まってる


残念ながら私の訪れた23日は水曜日で定休日でした。

ここは劇中で深衣奈と樺恋の二人がアルバイトをするお店として登場します。




ですから・・・・ほら。



ちゃんと深衣奈、樺恋の2人がいます。w


ちなみにこのベンチのところは、第10話(だったかな?) で深衣奈とユウカがおしゃべりするシーンでも使用されます。


定休日では仕方ないのでおとなしく海ノ口駅を目指します。
さらに自転車を漕ぐ事5分(もかからなかったかな)で海ノ口駅に到着です。




ここは
なつまちでは柑菜が哲郎のお姉さんと一緒に救難ポッドから逃げてきたところ。
おねがいツインズでは、麻郁が深衣奈に対して実質上のプロポーズ(?)をしたシーンで描かれます。






シリアスシーンぶち壊す樺恋かわいいっす。w


海ノ口駅には巡礼ノートがありますので、こちらに巡礼の記録を残してきました。 私が行った時はノートNo.74でした。


それから、海ノ口駅の近くにある踏み切りも重要な探訪ポイントで、おねがいツインズOPに登場する、通称"一律踏み切り"があります。





よし。 海ノ口はこんなもんかな


<上諏訪神社>




ここは深衣奈と樺恋が恋愛同盟を結ぶ神社です。 (詳しい場所は一番上の木崎湖周辺図参照。ちょうどスタート地点の反対岸)
ちなみに、麻郁邸のモデルもこの神社から5分圏内にありました。
(※一般の民家と思われるため、撮影は無し。)


折り返して戻っていくと木崎湖キャンプ場が見えてきます。


<木崎湖キャンプ場>

今回の旅の最終目的地です。 

なつまちでは、イチカ先輩との別れの場所 として
おねがいティーチャーではOPでみずほ先生が立ってる橋、ツインズでは苺先輩が対岸の麻郁邸を撮影する姿が出てきます。






イチカ先輩が連れ去られる直前のシーン




通称:苺桟橋。



通称:みずほ桟橋。 この日はすでに先客(お姉さん(笑))が肌を焼いていたのでこれ以上近づけませんでした。w


ちなみに、このシーンもここで撮影されたものの様です。


なつまちのエピローグで出てくるイチカ先輩の1シーン。


こんな角度でしょうか?



というワケで4回に分けてお送りしてきた舞台探訪記(長野編) はこれですべてです。
撮影カットとかにあまり細かく拘らず撮影しているので、若干わかり辛いところや、違ってるんじゃないの?
っていう場面多々あると思いますが、半分は自己満足で載せているので、それを踏まえて楽しんでいただけたのなら幸いです。

興味をもたれた方は是非一度足を運んでみるのも面白いと思います。
わからない所等あれば聞いていただければわかる範囲ではお答えしますので、ご質問ください。

以上! これでおしまい!


ちなみに、地元密着型の舞台探訪をして楽しみなのが、現地の限定アイテムです。
今回はこんなものを手に入れてきました。



なつまちグッズは小諸で限定販売
ツインズグッズは木崎湖で限定販売です。 ちなみにツインズのストラップはどうも新作らしく、先週19日が発売だったようです。
ちなみに限定500個らしいのでほしい方は早めに現地に行ってみてください!

では!本当にこれでおしまーーーーい! 

最後まで読んでくださった方、ありがとうございましたー☆



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舞台探訪~松本(おねがい☆ツインズ その2)編~

2014-07-26 01:24:09 | 旅行
引き続き舞台探訪記です。
今回は移動先の経由駅で途中下車して松本市内を散策しました。
本当はもっと時間が確保できれば開智学校も見てくるつもりだったのですが、電車の都合でカットです。
というわけで、松本市内にあるあがたの森公園を尋ねてきました。
公園内には、旧制松本高校の校舎が残っていて、ここがおねがいシリーズ内でみずほ先生のいる学校として登場します。



外観。 そっくりです。

ここは中も見学できるようになっているので、中まで入って見せてもらう事としました。



入ってすぐ眼に飛び込んでくるのは階段です。 劇中とそっくりです。




2階へ上がる階段です。 ここも劇中そのまま!




アニメでは、廊下の雰囲気もバッチリ再現されていますね!


教室内はこんな感じ。


扉のノブもモダンです。

中庭も見てみます。



お弁当を食べるシーン等でよく使用されたカットです。







像が全然ちがうんですね! こういったところを比較するのも舞台探訪の醍醐味です!



雰囲気が良く再現されていますね!^^

更に近くをぐるりと回ってみます。







講堂もそっくりですね。^^



近くに劇中に登場した蛇口もありました。



おそらくあの辺なんだろーなぁと。 残念ながら先客がいたのでこんな感じで。


松本はあまり滞在する時間もありませんでしたので、こういった感じで散策終了でした。 
向きやカットが全然違う写真ばかりですね。ちゃんと下調べしていくべきでした。(反省

それでは、最後は木崎湖周辺の探訪記に行きましょう。

つづく!




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舞台探訪~軽井沢(あの夏で待ってる その2、おねがい☆ツインズ その1)編~

2014-07-26 00:07:44 | 旅行
昨夜に引き続き、探訪記その2。
今回は軽井沢編です。

タイトルに記載しましたが、なつまち、ツインズ共にデートシーンで登場します。
確かに良作品のメイン舞台ともなる小諸や木崎湖周辺でこういったデートの場面を描くのは
場所柄難しい感じですので、軽井沢での描写は凄く自然で効果的だと感じました。

私も実際写真撮りながらぶらぶらしてきましたが、凄く雰囲気があっていい所でした。
今度行くときは是非二人でぶらつきたいですね。(笑)

さて、それでは、はじまりはじまりー!

<軽井沢駅>

まずは軽井沢駅。
このシーンもどちらの作品にも登場します。






なんと! 反対向きだったか?w

まずは北口側にでて、旧軽井沢の通りを目指します。
約1キロ程離れていますが、歩いても行ける距離です。
時間を短縮したい場合には、駅前でレンタサイクルのお店がたくさんありますので、そちらで自転車を借りると便利です。






旧軽井沢入り口には、こんなモダンな電話ボックスがあります。 
ん?気づいた方もいらっしゃいますかね? そうです。 ここはおねがいツインズで登場するあの電話ボックスです。^^
携帯電話が普及した今でも、残っていてうれしいです。

ちなみにこの脇には、なつまちの劇中で檸檬先輩が哲郎のお姉さんとお茶した喫茶店がありますよ。^^




凄くお洒落です。^^

ではでは、いよいよ旧軽井沢の通りに入っていきます。 一番のお目当ては、両作品中でデートの舞台になるチャーチストリートです。
平日の夕方ですが、夏なのに凄く涼しくて人通りも凄かったです(汗
まぁ、避暑地ですしおすし。

少し歩くとすぐに見つかると思います。 なつまちの風景。



カフェレストラン パオムさん。 劇中では、奥側に見える小さい売店で柑菜がソフトクリームを購入します。





それからー少し歩いていくと。。。





ミカドコーヒーさんです。 ここはなつまち劇中で哲郎がジュースを買うお店です。
私はここでモカソフトを購入し、堪能しました!w 


おーいしー!



さらに少し歩いて見えてくるこの風景もなつまちのカットです。

この先、右手に郵便局が見えてその左手側にあるのが、、、お目当てのチャーチストリートです。



ツインズでは、奥の看板が並んだ辺りで麻郁、深衣奈、樺恋の3人が映画を見るシーンで登場します。
(ですが、実際は映画館なんてありませんでした。w)



ここは両作品でたくさん登場しますので重要な探訪ポイントです。 
アニメを見ている限りはもっと大きなショッピングモール(私は南町田のグランベリーモールとか南大沢アウトレット的なの想像してました。w)
なのですが、実際はもっとこじんまりとした所でした。

上の画像の右手側の階段で海人と檸檬先輩が座って話したりするシーンで出てきます。(9話)

階段を上がって2階がなつまちの探訪ポイント。 1Fはツインズの探訪ポイントです。

まずは2Fから見ていきましょう。









3話で登場。柑菜と海人がデートするシーンで出てきます。
海人が学校をサボった理由を聞かない柑菜の優しさに惚れますね。(笑)
"サボった理由を聞かないでくれてありがとう。"という海人に対して、"気になるよ。気になるけど海人君が言いたくないなら言わなくていいよ"
っていう台詞が凄く優しくて。。。 名演技です。 



このカットは檸檬先輩が二人を隠し撮りしていたのがバレるシーンのカット。
本人曰く、"迂闊。映像美を追求するあまり隠れるのを忘れてしまったわ" だそうです。www



チャーチストリート裏側です。 
ここはなつまちでイチカが海人を探す場面で使用されますが、ツインズでも写ります。
写るんですががが、、、、私が行った時には画像の様な状態で・・・CHURCHのシンボルが無くなってしまってました・・・(泣




ちなみにこの左手側にパウロ教会があります。 ここもどちらの作品にも登場しますね!^^
私も立ち寄ってお祈りさせて頂いてきました。

ちょうどこの前でイチカ先輩と海人が遭遇します。



"うへ、先輩!?"

次に出てくるのがこのカット。



チャーチストリートの1Fです。 ここがちらっと写って2Fを写します。



こんな角度かな? 海人を探すほかのメンバーが話し合ってるシーンです。


なつまちではこんな所でしょうか。

続いてツインズで重要なシーンで使用される1Fの中央広場のところです。



ツインズ劇中では、樺恋が麻郁に二人の関係を打ち明けるシーンで使用されました。

若干当時とは変わってしまっていますが、この階段を上がった上のお店の前で話します。



残念ながら記憶が曖昧で、反対側を撮ってしまっていました。(反省

正しくは階段を上がった右手側のお店の前がポイントです。(上の写真で赤い扉の前の辺り)

それから、この下のフロアは、樺恋が洋服を買おうとしていたお店です。



当時はDOG DEPTというペットショップ?が入っていたようですが、今は全然違うお店になっていました。


一応北口方面で今回撮影してきたのはこんなところです。 
南口に回った頃には既にあたりは真っ暗で、あまり良い撮影が出来ませんでした。







どちらも海人を探すイチカが描かれます。


1日目はここで探訪を終了し、翌朝出発時に電車とホームを撮影しました。

イチカと海人が家に帰る時に撮影されるポイントです。






しなの鉄道の色もちゃんと同じでしたよ!w

以上、軽井沢編はここで終了。
次の記事は松本編です。     


つづく

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舞台探訪~佐久・小諸(あの夏で待ってる その1)編~

2014-07-25 01:07:36 | 旅行
あー、先日の台風が過ぎ去り、毎日暑い日が続きますねー。
みなさん夏バテとかしてないですか? 

という事で、私yasutomoは、GWの振替休暇(遅)を取得して早めの夏休みを頂いており、
7/22~23の2日間で長野旅行に行ってきました。

今回の目的は、予てから行きたいと思っていた "なつまち"と"おねがいシリーズ" の2作品の舞台です。
どちらも黒田洋介x羽音たらくという共通点がありどこかキャラクターも似通っています。
また、一部の舞台は共通しているので、2つ作品の聖地を1度に味わうことが可能です。

それでは、まずはいつも通りに簡単にタイムスケジュール書いておきます。
今回は宿が1日しか取れなかったため、結構無理やりなスケジュールを組んでしまいました。
時間の都合上、一部探訪ポイントもカットしていますので、お時間がある方は3日に崩して訪れることをお勧めします。

<タイムスケジュール>

■1日目

  7:00  出発。
  ↓
  8:00  東京から新幹線乗車。
  ↓
  9:30  佐久平到着。 ←探訪ポイント①【所要時間:10分】
  ↓
  9:45  佐久平出発。
  ↓
 10:00  小諸到着。 ←探訪ポイント②【所要時間:5時間】
  ↓
 15:00  小諸出発。
  ↓
 15:30  軽井沢到着。 ←探訪ポイント③【所要時間:3時間】
  ↓
 18:30  宿入り。

     ※ 今回は軽井沢に1泊する事としましたが、この時点で松本に移動する方が良かったかもしれません。。。
       また、今回の一番の失敗は後述の木崎湖方面へ行く際の乗り継ぎをしっかり確認しておかなかった事。
       1h~1.5hに1本しか電車がなく、次の日のスケジュールを変更せざるを得ませんでした。

■2日目
 
  6:00 ホテルチェックアウト。(早っww
  ↓
  6:20 軽井沢出発。
  ↓
  8:50 松本到着。 ←探訪ポイント④【所要時間:2時間】
  ↓
 11:00 松本出発。
  ↓
 12:15 信濃木崎(木崎湖)到着。 ←探訪ポイント⑤【所要時間3時間】
  ↓
 16:20 信濃木崎(木崎湖)出発。
  ↓
 17:45 松本到着。お土産物色。
  ↓
 18:30 松本出発。
  ↓
 22:00 帰着。
  
以上。 またまた弾丸ツアーしてしまった。w
諏訪や草津も近いので、本当はもっとゆっくりして温泉とか行きたかったんですけどねー。
まぁその辺はまた今度で!^^

という事で、まずは探訪記 なつまち編 その① 始まりです。

<佐久平>

ここは第2話で海人が出張に出るお姉さんを見送りにきた場所です。
劇中では、そっくりそのまま現実から切り出したかの様に再現しています。
新幹線の改札を出てそのまま右手に出ると、すぐに見つかります。 きっちり見ても所要時間10分って所です。








これ個人割れないから大丈夫だよな・・・




<小諸駅周辺>

全話を通して何度も登場するのは、小諸駅周辺です。
もともと小諸は城下町として栄えた為、観光地として有名でしたが、なつまちの件もあり、さらに賑わっている様です。
 
駅周辺のカットがとても多く、劇中の柑菜の家もすぐに見つかります。^^ 
 ※ 現実世界では、、、海人や哲郎の家は結構遠いです。(あれ?哲郎幼馴染だよね。w)

まずは、駅をでて左手方向に出たすぐに、小諸観光交流館がありこちらで舞台探訪マップを頒布していますので、
これを手にして回ってみると良いと思います。^^ 
だれでも簡単に聖地巡礼できますよ!




入り口に設置されたポスターとリノン像。 入り口左手にはでっかいパネルがおいてあります。



ちなみに・・・交流館では、"おもてなしサロン"なるものがあり、地元を盛り上げようという取り組みがなされてます。








お祭りが近くの為か、イラストと関係者のコメントのぼんぼり(?)がつるされていました。

では早速回っていきます。^^



<駅周辺道路等>



10話で柑菜の家から帰る哲郎の通った道。(イキナリマニアックとか言わないw)



それから柑菜の家。(5話に登場。)



OPで柑菜が海人のボタン留めてるシーンの背景。



写真角度が違っちゃってますが。。。ここは8話で柑菜と哲郎が話しながら帰る帰り道。 
そば七さんです。 ポストが目印。 ちゃんと劇中と同じベンチもあります。



この骨董屋さんは12話エピローグで柑菜、美桜、哲郎がおしゃべりしているシーンで登場。



同じく12話エピローグ。 上記の3人が歩いていて、柑菜が振り返るシーンで登場。タイル張りの壁がポイント。



上の骨董品屋さんの通りをもう少し歩くとOPの撮影のシーンで使用された背景が見えてきます。


ここは1話で海人のお姉ちゃんと柑菜が出会う場所。 果物屋さんです。



OPで檸檬先輩が振り返るカット。



ここは10話で哲郎と美桜がばったり会う場所。 屋根が微妙に違ってますが間違いないでしょう。


<みはらし庭>

10話で哲郎が柑菜に想いを伝えるシーンで登場。 柑菜パンチは無敵だったもーん。










この角度はOPで哲郎のカットでも登場。



ここのベンチでは子供がカードして遊んでましたね。



二人はちょうどこの位置で話しています。



ちょうどこの角度で哲郎は柑菜の頭をぐしゃぐしゃします。



柑菜走り去る。w

この後、柑菜ロード(笑)を走る事になるわけです。



最後にこの角度で美桜が登場。ここで"好きな人ができると強くなれるんだよ"が炸裂。 あすみんの演技超かわいいです。
女の子は強かなんだよ。

哲郎羨ましい。



<懐古園>
自主制作の映画を撮影したり、キャラクター通しの話し合いに使われたり。。。
作中で何度も登場したのは懐古園です。 ここは散策券を購入して入場。中を散策できます。









OPでメンバーが打ち合わせしてるシーン。












哲郎が殉職(笑)するシーンを撮影したカット。



美桜と哲郎がケーキを食べるシーン、イチカ姉と檸檬先輩、海人が話をするシーンでも使用されました。








懐古園内の蕎麦屋さん。山城館。 ここで昼食をとりました。 劇中でも撮影の休憩場所として使用されていました。











<乙女湖周辺>
小諸駅から2駅離れた駅です。 この周辺は、主にOPの撮影現場として登場します。
それから、海人がイチカの為に風景画を取り集めている中にも含まれています。 
まさかOP冒頭のフィルムのシーンの背景がここだったとは思いませんで、写真を撮り忘れてきてしまいました。。。





全然方向違ってるわwww



イチカ先輩のシーン



美桜のシーン



柑菜のシーン



柑菜・美桜のシーン。多分ここ。 あー。曲がった先だったかもですね・・・


以上。 だーーーーーーっと書いてきましたが、第一弾の佐久平・小諸編はこんなところで終了。

以上を大体5時間くらいかけてぐるぐる回って撮影しています。
他にも西浦ダムや、みまき大池や、県道139号線(柑菜ロードw)、布引観音は重要な探訪ポイントですが、
限られた時間内で回りきるのは無理と判断し、今回はカットしました。
(上記4箇所は他のポイントから若干離れている)

丸一日小諸に滞在する等、時間の都合が付く方は、是非上記4箇所にも足を運んでみてください。

あ、今気づきましたが、キャプ画像リサイズわすれてそのまま貼っちゃった。w 後で整理します。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ディフォルメ ザクII ③

2014-07-13 23:01:46 | ディフォルメ ザクII
ガルパンのアンツィオ戦見てきました。
なんと絵コンテでカトキ氏が参加しているのですね。(驚)
戦闘シーンが凄くカッコよかったし、やっぱりどの子もキャラが立っててかわいい。
アンチョビさんには思わずやられてしまいました。 すごくかわいい! いちいちかわいい。(笑

来場特典フィルムは残念ながらキャラ絵ではありませんでしたが、連れも楽しんで貰えたみたいなんで良しとしますか。


間が開いてしまいましたがディフォルメ ザクIIの3回目です。

前回の更新時に全体像が決まって、徐々にパーツの固定と微調整のフェイズに入っています。

まずは足先の比率(蹄と足といったらわかりやすい?)のバランス調整。
0079ザク意識でここは厚めにしていきます。



黒い斜線部分をカットして、蹄側に接着。 整形していきます。



イメージは左側の感じ。 まずはこれを左右揃えました。

それから、画像撮りわすれてしまいましたが、脛からのフレア部分を熱で歪めながら楔形に幅増しした形状に合わせて
整形しています。


次ですが、ちょっと腕のバランスを見直していまして、画像の黒の斜線部分をカットして縮めています。



ここは単純に切り詰め。
後は、右肩のシールドを大型化しています。 前後に1.2ミリプラ板を貼って合計2.4ミリ幅増ししました。

とりあえずこんなところでバランスチェックしてみる。



んー、股間ブロックにボリュームを足してみたんですが(まずは仮として単純に3ミリ前に出して出っ張らせてみました。)、
ちょっと下が引っ込み気味なので、ここも下側は広がる様に斜めのライン作った方がかっこいい気がしますね。

次はこのあたりながらスカートのバランスを決定していきます。
長さはそれほど悪くないかなと思っていますが、0079版とF2では結構細かいところが違っているのでちょっと苦労しそうです。
がんばります。

それから、まだ空けてないんですが、ビルダーズパーツのMSパイプが再販されたようなので買ってきました。



パイプはこれで作っていこうかななんて思ってます。
あとはスパイクアーマーになんだか違和感があるので交換を検討中。 グフカスタムの肩が欲しいなー。
どこかでジャンクの部品とか売ってないかなー。




あとはV2ABを弄って遊んでます。
バランスはこんな感じかな?


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

type-zero second ①

2014-06-29 14:10:15 | ディフォルメ 零式
タイトルはあえて中二病ぽく。w

先週ゼータのDVDを見返していたら百式を作ろーと思ってモデグラ見ながら改修ポイント決めてたら、気が付いたら横道にそれて
零式を作り始めていました。
もともとリックディアスの様なバインダーが付いた壱型の存在は知っていたのですが、最近弐型なるものがあるのを知り、
背面のブースターがかっちょいいなーなんて思って途中から気分が変わったようです。(笑

それでは早速行ってみましょう。

基本的には普段と同じ用にSDのキットとHGのミキシングです。

まずは頭部ですががが、



基本的にはZ系のラインをしているので、百式よりもZから持っていった方がはやいかなーと
思ってキットを漁っていたら積んでいたデルタプラスがあったのに気づき、ここからスタートです。


比較用の素組みの画像撮ってなかったので説明書から拝借。

純粋にデルタプラスを作るにも文句のない造形だと思います。

大きく改修ポイントは4つかな。

①鶏冠の形状
②額の飾り
③マスク形状
④バルカン周りのダクト修正

あーでもないこーでもないで半日くらい弄ったのがこちら。


たいした処理もしてない。きたねーなー

まずは完全に私の好みですが、前後に2ミリ延長。
それから鶏冠に大胆にノコを入れて切り出し→角度をプラ板で調整して際接着。
ちょっと大型化しすぎた感はありますが、ディフォルメだし、こんなもんだろ。
額の部分は百式のものをゲージにして形状変更。
マスクはZ系なのでZから移植が早いかなと思いましたが、キットを潰すのももったいないのでプラ板から製作で対応。
バルカン周りのダクトはプラ板で形状変更しました。
あ、アンテナはバランス見るために両面テープ固定ですw

さて、とりあえずバランス見るには十分になったので、後は細部を調整するとして、次は胴体のラインを出していきましょう。
ボディはそれほどボリュームがなくて良いと判断してSDのデルタプラスをベースにいこうかと思ってます。
腰についてはほぼまるっきり百式と同じなので、ここでHGUCの百式を引っ張り出してきました。
百式ですが、メガバズ付きのHGUCは無いのでメッキ(ちょw の百式を使います。



憎きメッキ。(笑

まずはメッキ落しスタートです。

①表面をコートしているクリアー塗料を剥がす。 
 →紙コップにシンナーあけてその中に切り出したパーツを入れます。


ドブ漬けwwwwwww 大胆にね。w



ドブ漬けして割り箸でかき回すとすぐにこんな感じに色が抜けてきますのでシルバーの下地が見えたら引き揚げます。


②メッキ層を剥がす
 →キッチンハイターとか台所用の塩素系漂白剤を3倍希釈してこれもドブ漬けします。そのまま30分位放置!



ちょくちょく確認すると少しずつ剥がれてるのわかると思うんで適当に時間置いたら引き揚げ。


L.E.Dミラージュもビックリな(笑)乳白色の半透明装甲がみえてたらゴールです。 


③水で濯いで乾燥させる


以上。

で、まずは体幹のバランスを決めようと縦のラインを決定。



足首はHGUCのZから持ってこようと思っていたのですが、サイズが思いのほか大きかったので断念。
SDデルタプラスから工事で踵を高くしてあげることにしました。

まずはディテールとかにあまりかかわらなそうな斜めにカットを入れて甲を切り離し。





切り離した間に10ミリ程度(適当w)プラ板を挟んで上げ底して上の画像の様な足首に変更。

腰はー、基部にデルタプラスを残してフロントとサイドのアーマーを移植。

 
まずはバランス決めるだけなので、どーせ見えない部分なので大胆にいきます。

これでシルエットがきまってきたので、とりあえず左半身もそろえて立たせてみました。



設定画と比してもまぁこんなもんかな?って感じになってきました。

さて、この零式弐型なんですが。。。困ったことがありまして、、、、実は私、まだ背面の設定を知らないのですが、
設定画ってすでに後悔公開されているんでしょうか?
ガンダムエース8月号が先日発売しましたがそれに載っていたりするんですかね。。。

情報をお持ちのかた! おしえてくだしぃ!


続く

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ディフォルメ ザクII ②

2014-06-15 15:51:32 | ディフォルメ ザクII
ツイッター始めてみました。
主にお気に入りの漫画やアニメ、プラモについて呟いたりしてます。
あとは、ファッションとか、W杯イヤーなのでサッカーについてもボソボソと呟くかもしれません。
スマホでもお手軽にカキコできるので、ブログよりお手軽かな?と始めてみました。

さて、それでは本題に移っていきましょうかー!
標題のザクについてですが、昨日の段階で大体のシルエットは固まったっていう感じです。
後は微調整と、ディテールの作りこみかなー?(私の場合、ここからが長い。)
今回は、ざっくりどんな所弄ったか紹介していきたいと思います。


■頭
 キットのままでもいい形しているとは思いますが、自分好みでないので、大胆に加工していきます。
 
 

 まずはMG譲りのパカパカ(ハッチ展開ギミック)をオミット。
 裏側からパテで裏打ちします。
 それから、前後に細長いのでボリューム不足なところ(コメカミと頬の辺り)に適当にプラ + アルテコでボリューム足していきます。


 そいで、モノアイスリットの所で大胆にノコ入れて上下に分割。
 
 

 ※頭部下側は後ハメを考えてくり貫きます。 スリットを細くして、上下幅を詰めました。
  あとは頭のテッペンからヤスリ掛けしてぺったんこに均していきます。 


 

 右がノーマル。左が加工後。
 ちなみに上から見ると・・・

 

 こんな感じ。
頭の加工ポイントはこんなもんですかね。


■腕
 短縮するために二の腕でぶった切って短く出来るだけ短くしています。
 
 
 
 こんな感じ。 他はなんも弄ってない!


■腰
 脚の付け根を体の中心に近づける様に加工。
 画像の黒い部分をカットして縮めています。
 それから、左右の方向に各1.75ミリずつ幅増しして、前回幅増しした上半身とのバランスをとっています。

 


■脚
 脹脛で大胆に切断。
 そのままだと少し太いので合わせ目で楔形に(上が窄まるように)加工しました。
 腰との接続には、HGUCでの接続方式を流用。 半円形のグレーのパーツで軸に通して、
 半円形のパーツを受ける軸を脹脛側に新規作りこみ。

 

 こんな感じになります。
 ロール軸(x方向、Y方向)をそのまま残すので、大胆なハの字立ちでも設置性は悪くないです。


 脛の部品と膝の部品の取り付けについては調整中。
 


 で、全部くっつけるとこんな感じになります。

 

 当たり障りない感じになったけど、まあこんなもんか。
 sentinel 0079 ver. を狙ってみました。

 あとはこれに角を付けて"シャア専用"とすれば・・・!?

 

 


追伸。
GHL。もちろん買ってきました。



005号はNAOKI氏のキュベが表紙で気になっていたので買うつもりだったのですが。。。
なんと静岡ホビーショーレポートの一角に倶楽部ディフォルメ屋が!!
すげーなー。ってよく考えれば、ライターさん居たり、ガン王居たり、オラザク金賞居たりですからね。
そのほかにも一次通過する人もゴロゴロ・・・・ 
今年はゲスト展示もすごかったしなー。w

あ、一応うちのバイカスも載っけてもらえてました。 うれしいです。 モチベアップした!
ってことで今年はもう少しまじめに作品作り進めていきたいと思います。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ディフォルメ ザクII

2014-06-08 22:11:55 | ディフォルメ ザクII

こんな私でさえも・・・・変身!
FULL版では凛ちゃんのソロパートなくなっててショック!(==;
あ、どうも、僕です。
↑なんの事かわかんない方はスルーして大丈夫です(笑

ちなみに凛ちゃん好きですが、私ちゅんちゅん推しなので。(ぇ?どうでもいいって?)


さて、本題行きますか!
先日ちょろっとお見せしたディフォルメザクですが、、、
前回分で大体上半身のバランスは決まったかなと思ったので左右でそろえて作業を実施しました。

部長さんのところのザク系作例を参考に微調整。
とりあえずこんなもんかなと落ち着いたのがこちら。



前で2ミリ、後ろに3.75ミリ延長しました。


それから、脇のブロックはこんな感じで左右から挟みこみで幅増ししています。



あとでちゃんと面綺麗にするのでとりあえず汚いって文句は言わないこと。w
内側に1ミリ、外側に2ミリ延長で、系3ミリ程幅増し。

これを2セット作って以下まで持ってって上半身のシルエット出しは一旦完了。





で、その後に大雑把に脚のカットを行って、現状こんな感じであーでもないこーでもない言ってます。



体幹のバランスはこんなもんかな? んー、もっと腰の位置高くして、脚短くてもいいかなー。
まー、そのあたりは今後の調整で進めていくことにしましょう!


今日はこの後頭の加工に入っていこうと思ってます。

さて! ラブライブ見ますか!



続く。

追伸、ツイッターセットアップ中。
ちなみにアカウント自体はなんと2010年から所持していると言う事実www
コメント
この記事をはてなブックマークに追加