ものおもうねこ~英露語表現メモ帳

NHKの英露語ニュースで耳にした表現を中心に集めています。
カテゴリをあいうえお順に並べてます。目次がわりにどうぞ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

蓄電所

2011-06-18 20:50:46 | 英語
2週間ちょいのごぶさたでした。

6月18日(土)晩の英語ニュースより:日本語はこちら
原文を探し当て、眼で追いながら照合したのですが、
微妙に表現が違います。
以下は実際に聴き取った内容です。

Tohoku Electric Power Company, the electric utility in northeastern Japan, is to build Japan's largest power storage facility to prepare for possible power shortages in disaster-stricken areas.

The new facility, to be built at a thermal power plant in Akita Prefecture, will have 40 rechargeable batteries, which are enough to store a day's supply of electricity for 50,000 households. The batteries will be charged at night so that they are ready to supply power when demand is high. The total output will be 80,000 kilowatts, which will be the highest in Japan.

The March 11th earthquake and tsunami damaged the utility's Onagawa nuclear power plant in Miyagi Prefecture and main thermal plants, causing a sharp drop in its generating capacity.

The facility will start operating in January.

(コーシカ訳)
日本の東北地方の電力会社、東北電力は、日本で最大級の電力貯蔵施設を建設する予定である。
これは被災地で予想される電力不足に備えるため[のものである]。

この新しい施設は秋田県の火力発電所に併設される[訳者注-能代火力発電所]。40基の再充電可能な蓄電池を備える予定。これは5万世帯分の日中の電力需要を賄うのに十分な量である。蓄電池は夜間に充電され、需要が高まった際の電力の供給に備える。総出力は8万キロワットと日本国内最大級となる。

3月11日の地震と津波は宮城県の女川原子力発電所をはじめ主要な火力発電所にも被害をもたらし、発電容量の急激な低下を引き起こした。

この[蓄電]施設は[来年]1月には稼働を始める予定である。

be to do(Eゲイト132頁)
…する予定になっている(特に公式の予定を表わす)
 A be Bは「AはBという状態に置かれている」という含みがあるようで
 予定などで使う場合は、すでにその行為や状態に向かいつつある、
 という含みが出るようです。
 対してwillはあくまで話者の意志「僕は…するだろう」という意味で
 未来形として使える、ということのようです(Eゲイト1,913頁)。
 これって露語の不完了体/完了体の未来の違いに似とるな

the utilityは、電力会社という意味で最近よく耳にします。
繰り返しを避けるためによく使われています。

参照した方もついでに訳してみました:
Tohoku Electric Power Company, the electric utility in northeastern Japan, is to build a power storage facility to prepare for possible power shortages in disaster-stricken areas. The facility is likely to be the largest of its kind in Japan.

The new facility, to be built at a thermal power plant in Akita Prefecture, will have 40 rechargeable batteries, which are enough to store a day's supply of electricity for 50,000 households. The batteries will be charged at night so that they are ready to supply power when demand is high. The total output will be 80,000 kilowatts, which will be the highest in Japan.

The March 11th earthquake and tsunami damaged the utility's Onagawa nuclear power plant in Miyagi Prefecture and main thermal plants, causing a sharp drop in its generating capacity.

Demand is expected to rise as the region recovers from the disaster.

Construction of the facility is to begin next month. It will start operating in January.

(コーシカ訳)
日本の東北地方の電力会社、東北電力は、電力貯蔵施設を建設する予定である。これは被災地で予想される電力不足に備えるため[のものである]。同施設は日本における類似の施設のうち最大規模のものと思われる。

この新しい施設は秋田県の火力発電所に併設される[訳者注-能代火力発電所]。40基の再充電可能な蓄電池を備える予定。これは5万世帯分の日中の電力需要を賄うのに十分な量である。蓄電池は夜間に充電され、需要が高まった際の電力の供給に備える。総出力は8万キロワットと日本国内最大級となる。

3月11日の地震と津波は宮城県の女川原子力発電所をはじめ主要な火力発電所にも被害をもたらし、発電容量の急激な低下を引き起こした。

被災地が災害から復興するに従い、需要が増えると予想される。

この[蓄電]施設の建築は来月着工され、[来年]1月には稼働を始める予定である。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 後世から見た21世紀について... | トップ | むこう10年で食糧価格が高騰 »

コメントを投稿

英語」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL