ヤスPの中の人はいないかもしれない…(´・ω|д゜)|・`)

ヤスP・間野康彦の生態を赤裸々に語るブログだったりします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

続・PEで作ってみようかとか思った。

2009年02月09日 | 役に立つか判らない講座集
ということで、一部話題になった気がしないでもないこの方法。
言いだしっぺが何もやらないんじゃ『だらしねーなぁ』といわれそうですので、ちょこっと実践。

基本の概要は過去の日記をお読み下さい。
では、付図にある『ダブルクロマキー』について触れましょう。

まず、クロマキーとは『任意の色を透過する』フィルターです。
この場合、メッセージ動画の背景が黒のため、メッセージ動画の黒い部分にクロマキーを適用します。(①の部分)
適用したらクロマキーの設定を開いて、調整します。
ここでは『カットオフ』の数値を微妙に上げると、白い文字の部分が浮き上ります。(③の部分)

このカットオフや類似色の調整なんかで有る程度きれいに文字だけ表示されますが、もう一段クロマキーを設定することで、更にシャープになる(予感)
ということで、二段目のクロマキーを適用。
色は残っている部分の黒に近い色が照準です。(②の部分)
二段目を適用したら、白い文字の部分も半透明になりがちです。
その時に二段目のカットオフを調整すると、丁度いい感じになるかと思います。(④の部分)
以上を設定してプレビューを拡大すると・・・

(*'-').oO(リッチャンハカワイイデスヨ)

という感じになりましたね。
あ、ちなみに。
メッセージの下にあえて黒ベタを入れています。
これはメッセージウィンドウの役割をもっていますし、『透過度』を調整することで、メッセージに残ってしまった黒い部分をごまかすことも可能です。

と、言った感じですが、まだまだ精進が足りないようで非常に時間と手間が掛かってしまいました。
もっと精進しなければ・・・

このサンプル画像はバレm@s用の『リッチャンハカワイイデスヨ動画』の一部です。
完成したら見に来てくださいねっ!

以上、大して役に立ちそうの無いけどやって見た技術講習会 三日目でした☆ミ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GIMP2をつかっての、簡易キャ... | トップ | ノベマススレに対する私の意見。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。