繰り返しの人生

小さな命と楽しい小学生、老人の日常の日記と防犯プロよりセキュリテイ案内。
 

「片付けられない」事務官、捜査記録5百点放置。 わんぱく君は日射病で病院へ、「ばあば」が車のカギ見当たらず。

2017年07月14日 11時21分08秒 | Weblog

きょうはとても良い天気です。昨夜は盆の入りでご先祖様がおいででとても賑やかです。

宇都宮地検の男性事務官が、500点以上の捜査関係記録を自宅などに持ち出し、処理しないまま放置していたことが、関係者への取材で分かった。同地検は公用文書毀棄(きき)などの容疑で捜査しており、14日付で刑事処分と懲戒処分を行う見込み。

昨日の朝は我らは問題なく朝食は済んだ。毎日40分遅れでお嬢・わんぱく君が朝食をするようになっている。二人を起こして食卓膳につかせたがわんぱく君はまだ頭が重くて痛いという。どうにかご飯は食べることはできたが僕は体が怠いので学校休むと言い出した。私から見ると随分良くなったと思うが学校を休むには医者に行かねばであった。母親が急いで医院に出向き順番取りです。本人は学校はあまり好きでなく余裕のテレビ観戦でありました。お嬢は通学時の班長で問題なく出かけてくれた。9時過ぎに母親とわんぱく君は医院に出かけた。「ばあば」も買い物と言って出かけ、私一人の留守番ですが午後からお盆の入りでご先祖様がお見えになるので支度を始めた。仏壇の中に納まっている5つのご位牌を前に出した大きな台の上に並べ前日購入したお盆用一式を並べた。以前は周囲に各種の提灯を置いたが今年はちょっと省略です。でもどうにか形が出来たので夕方お見えいただくのを待つ。私の携帯がなる「ばあば」からです。最初の店での買い物が終わったが車のカギが見つからないとのこと。携帯で車の作動状況確認しそのまま家に直行せよと指示です。私も急いで帰りのコースに向かって歩いた。10分後合体です。車を私が運転で家に戻ってカギの場所を探す。本人の行動を逆にチェックでカギは買い物袋から発見です。午後から再度今度は私の運転でいつもの買い物で追加にお盆用の不足品を購入です。病院での結果はわんぱく君はやっぱり日射病で充分な水分との指示、お医者さんが痛みが発生したときは薬を服用してくださいとのこと。痛み止めをいただき安静にするようにとのことでした。夕食はソーメン・天ぷらで最高でした。お嬢は塾で4時にいつものように駅まで送る。迎えは母親で喜んで帰ってきた。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 九州南部で梅雨明け、平年よ... | トップ | 熱中症の予防 「危険」のサ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL