繰り返しの人生

小さな命と楽しい小学生、老人の日常の日記と防犯プロよりセキュリテイ案内。
 

ツナ缶にゴキブリ?混入…製造工場を休止。頼まれごとが多い日でした、お嬢達は公文教室へ。

2016年10月29日 08時43分24秒 | Weblog

朝は雲っており雨は無さそうですが体調にはよくなさそう。千両・万両の実がしっかり付きました。

はごろもフーズ(静岡市清水区)が製造したツナの缶詰にゴキブリとみられる虫が混入していたことがわかり、同社は28日、この缶詰の製造を委託した下請け業者の工場(同)を29日から当分の間、休止すると発表した。はごろもフーズや山梨県によると、問題のあった製品は、2014年12月20日に製造された「シーチキンLフレーク(70グラム)」。山梨県甲斐市内にあるスーパーで購入した人から13日に「虫が混入している」と申し出があり、同社が調査したところ、製造工程で混入した可能性が高いことがわかったという。

昨日は朝からちょっと雲が多く気になったが10時過ぎより小雨が降ってきてきた。朝の我が家は「ばあな」は4時起きです。夜中時々目が覚めて気がつくと4時半であった。急いで起きて自分の作業開始です。朝から天気がよくないと言うが洗濯物の量は変わらないのでいつもの作業です。息子が前夜遅く今日は本社で説明会があり家は8時に家を出ると言うメッセージがあり朝は早く起こさなかった。6時半過ぎにお嬢を起こして「ばあば」と3人で朝食です。たくさんのおかずに囲まれてご機嫌な朝食でした。7人がバラバラで朝食をとると時間がかかり、お嬢は遅いと叱られていた。お嬢たちが出かけた後母親は仕事に出かけた。母親が出かける際、でかぼうずの学校での授業が2時に終わるので学校に迎えをお願いしたいとの依頼です。体調不良で病院での検査にお願いしたいとのこと。要望通りのことは致しました。家に着いたのは4時10分でとても疲れました。ちょうどお嬢たちが公文教室に出かける時でありました。二人はとても元気で浮かれての公文き教室でした。夕食はロールキャベツでゆゅくり煮込んであり最高であった。一番風呂は私でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 116年前の現役レンガ下水... | トップ | 「働くママ」賛成54%…調査... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL