繰り返しの人生

小さな命と楽しい小学生、老人の日常の日記と防犯プロよりセキュリテイ案内。
 

富士入山料4620万円、前年上回る徴収額。 柿の枝整理作業、お嬢達はスイミング教室。

2016年09月18日 08時58分05秒 | Weblog
朝からの強い雨に驚く、雨の朝は暗くて好みでないが自然と楽しく付き合ううことが大事と思う。

静岡県は、今夏(7月10日~9月10日)の富士山入山料(富士山保全協力金)について、県側の徴収状況の速報値を発表した。3登山道とインターネットなどを合わせた徴収額は計4620万3569円に上り、前年を約275万円上回った。県富士山世界遺産課は「徴収時間を前倒ししたことが要因」と分析している。

昨日は朝のうちはお日様も見えたが午後からは曇りでちょっとがっかり。土曜日でしたが母親は仕事でわんぱく君は学童保育でした。朝起きる時間は平常と変わらず「ばあば」は4時起きです。私も洗濯等の量が多く4時半には起きて動き出した。何故と思うが家族の皆が喜ぶ姿を見たいからです。お嬢がわんぱく君を学童保育に送って行ったので私は道路に沿っている柿の木の実の整理と言うか枝切り作業です。目的は柿の実が多量になり過ぎて虫等で熟して路面に落ちる数が多量での除去作業です。約1時間で大きなゴミ袋一杯での処理であった。作業をすると汗が止まらず参ったが気持ちは最高であった。午後からはお嬢・わんぱく君はスイミング教室で3度の往復の送迎作業でどうにか終了でほっとする。最後の迎えはお嬢で家に帰る前にスーパーに寄ってアイス等の買い物です。夕食はクリームシチュウ・パスタ・野菜の煮込み・ピーマンの味噌炒め等で美味しかった。一番風呂はでかぼうずでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 落ち葉の堆肥で農業、世界農... | トップ | 65歳以上、女性で3割…男女... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL