繰り返しの人生

小さな命と楽しい小学生、老人の日常の日記と防犯プロよりセキュリテイ案内。
 

360度同時撮影カメラ、テロ防止へ開発進む。 わんぱく君は母親とお店に同行、お嬢は終日在宅でした。

2017年05月06日 08時09分06秒 | Weblog

今朝は雲はあるが天気は良さそう。息子は休みなのに会社より出社要請で出かけた。駅までの送りは人はまばらでした。

2020年の東京五輪・パラリンピックを控え、警察庁の科学警察研究所(科警研)が、全方向を一度に撮影できる防犯カメラの開発を進めている。警備で実用化されれば国内初で、テロ防止の切り札として期待されている。カメラは上部に1個、側部に5個のレンズがあり、360度を一度に撮影可能。上空も撮影でき、不審なドローンなどにも対応できる。

 昨日は子供の日で我が家ではみなのんびりの朝でした。私と「ばあば」にはのんびりという言葉はあてはまりません。「ばあば」の朝食の支度に助言です。前夜母親が息子のためにタケノコを用意していたのです。連絡が不十分で「ばあば」には伝わっておらず急いでタケノコご飯という。母親をこの時間のみ起こして炊く準備です。時間になってから「ばあば」がガス釜のスイッチONでした。私も負けじと洗濯機を回して掃除を始めた。途中居間に置いてあるわんぱく君の机の上と昨年暮れから我らの仲間になった雄猫のバロンの猫ゲージの周囲がとても汚れておりすべてをどかして清掃作業を開始です。約1時間を要したがきれいにできてほっとする。母親は仕事がありわんぱく君を同行と言って出かけた。お嬢は自分の勉強があるので在宅で勉強するのだと言って机に向かった。子供の日でとて良い天気で行楽地はいっぱいとの報道でした。私は体の調子が良くないので外出を控え、在宅で新しパソコンの習得に努めた。午後「ばあば」に以前使用していたパソコンを使ってゲームを案内する。久方ぶりのゲームで喜んで使用してくれてご機嫌でした。夕食はロールキャベツ・焼きホッケ・生野菜等で美味しくいただいた。わんぱく君たちは7時過ぎに戻って夕食です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こどもの日 勇気を持って夢... | トップ | 中小企業白書 事業承継に外... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL