繰り返しの人生

小さな命と楽しい小学生、老人の日常の日記と防犯プロよりセキュリテイ案内。
 

ウメやモモの葉に斑点、ウイルス感染被害広がる。 お嬢が朝から塾です、「でかぼうず」が下宿先から帰ってきた。

2017年06月19日 10時33分29秒 | Weblog

今朝も良い天気の兆候、山々がはっきりしているのです。前夜「でかぼうず」が帰りとても賑やか、朝中々起きてくれません。

ウメやモモの葉に斑点を生じさせるプラムポックスウイルス(PPV)の感染被害が、横浜市などで広がっている。実を食べても問題なく、人に感染もしないが、神奈川県と農林水産省は拡大を防ぐため、感染が確認された木を伐採する方針だ。県によると、昨年6月、横浜市港北区のウメ1本がPPVに感染していることが国の調査で確認された。調査範囲を広げたところ、今月7日時点で同区や鶴見区、川崎市幸区でウメやモモ、アンズ、スモモなどの木計256本で感染を確認したという。

 昨日は日曜日、皆疲れてぐっすりお休みの朝「ばあば」は5時には起きて張り切っていた。このところ晴れが続いていたが梅雨空で気もうつろであった。我ら夫婦には毎日が業務で休みがありません。ちょっと不合理かもしれないかも。毎日せねばならない業務をしながら朝食をいただいた。朝食が済んでのんびりしているとお嬢が塾と言い母親が駅まで送った。珍しいことですがありがたい。まもなくわんぱく君を連れて店に出かけた。出かける際にお嬢の塾が終わったら迎えを兼ねてそのまま「でかぼうず」を迎えに行くとのこと。夕方東京方面に行くのはとても大変、この時間帯は特に渋滞が激しいのです。でもいつものことで一方的ですのでほって置くことにした。雨とのことでしたが降らなかったので午前中は庭の掃除を行う。運動不足なので午後から総合公園に向かって散歩です。夕方と言うか5時半過ぎには帰りかと思い母親の携帯に電話、案の定帰りの渋滞に巻き込まれてまだ行きの横浜インターと言う。いつ着くのかと聞くと危ないので電話はNOと言う。それではお嬢の携帯にメールで連絡しあう。結果7時10分過ぎに合流し帰宅中とのことでほっとする。結果8時半過ぎに「でかぼうず」を乗せた車が到着です。下宿先に出て二週間でしたが初めてのことなので気になっていたが思いのほか普通で安心した。夕食はロールキャベツ・焼きめし・生野菜でわれらは6時ころ食べたがお嬢達は帰るとすぐ食卓に着いて美味しいと言いながら完食でした。夕食後は皆じゃれ合うような形で楽しそうな会話でした。特にお嬢は喜んでいた。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 幻のヒョウ柄クラゲ、世界初... | トップ | アジサイ5万株、ライトアッ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL