繰り返しの人生

小さな命と楽しい小学生、老人の日常の日記と防犯プロよりセキュリテイ案内。
 

日曜日は皆在宅でした。お嬢のみ午後から塾でしたが夕食のお好み焼きが会話の話題。

2017年04月24日 09時27分05秒 | Weblog

良い天気です。青い空に白い雲がぽっかり浮かんだ眺めは素晴らしい。石楠花の花芽が膨らむ。

昨日はとても良い天気、日曜日で朝は皆のんびりで起きてこない。お嬢のみ午後2時より塾の予定が入っていた。8時には全員の朝食が完了です。どうも最近の若者は対人に対する感謝の表し方が無愛想過ぎる。我等は家族に対して何かを求めている分けでないが無表情でご飯を食べるのは気に入らず注意するのです。外部の方にも時には注意らしいきことをするがお顔が余分なことは望まないと言っている。我が家の7人はなるべくしてなった家族と思っているので今後も大事にしたい。珍しく昼飯が全員でいただくことになった。私は有り合わせの残り物で食べ始めると母親が簡単な焼きそばを追加してくれてわんぱく君は「食べるぞ」と気合が入っていた。午後1時の電車に乗らねば塾に間に合わぬので急いで駅まで送る。日曜日なのに塾とはとお嬢に問うと「私勉強すきだから」と言う。本人は目的を持って現在を対応しているようです。午後より気分転換に外出です。道路が空いてとてもさっぱりした。帰りに道沿いにあるスーパーで夜食べたい商品を購入し帰宅です。夕食はお好み焼きでお嬢も帰っており皆在宅であった。お好み焼きがすでに20枚焼かれており皆で会話を楽しんでいただいた。特にでかぼうずとお嬢の会話はテンポが良くて聞きごこちが良かった。無口のでかぼうずが饒舌でびっくりです。わんぱく君は周りに関係なく早目に食べてゲームであった。賑やかな家族は誇りcです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 息子の誕生日を家で祝った。... | トップ | 静岡で新茶初取引、1キロ1... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事