繰り返しの人生

小さな命と楽しい小学生、老人の日常の日記と防犯プロよりセキュリテイ案内。
 

奈良県「サマータイム」やめます…職員らに不評。 水着等の買い物がパソコンで参ったです、「でかぼうず」の引っ越し手伝い。

2017年06月02日 10時18分03秒 | Weblog

今朝は最高の天気、空が青々として抜けるようです。西の空にデジカメを向けるとに富士山の頂きがはっきり見えた。

奈良県は、開庁と閉庁を30分早める毎年夏の「サマータイム」をやめることを決めた。登庁を一斉に早めなければならず、育児や介護などを抱える職員らに不評だったという。代わりに県は今年から、職員が自主的に勤務時間を調整できる「フレックスタイム」を導入した。サマータイムは2012年に導入。節電や、仕事と生活を調和させる「ワーク・ライフ・バランス」につながるとして、7、8月は開庁時間を30分前倒しして午前8時~午後4時45分としてきた。

 昨日は朝から良くない天気で気分がすぐれず、ちょっとうんざりでした。まもなく梅雨に入るかもと言うがじめじめの毎日はいらつきます。朝の我が家はいつものように「ばあば」の早起きで順調に始まった。私の体が怠いのは続いているが何かをすることで気を紛らわしている。お嬢・わんぱく君もまじめに起きてご飯を食べて学校でした。お嬢が学校に出かける前に騒いでいた。明日から学校のプールの授業が始まるのにどうしようであった。母親はすぐにインターネットで水着一式注文です。驚くことに夕方宅急便で届いて一件落着でした。午前中は「でかぼうず」が2日から下宿生活ですので持ち込み用品の掃除や詰込みの手伝いです。テレビセット一式の取り外し等には気を使った。母親が午前中仕事で終わり次第戻るので二人での作業でした。母親が仕事から午後1時過ぎに戻りすぐ目的地に出発です。都内ですが1時間半はかかると思うがちょっと大変。母親と「でかぼうず」は出かけたあとは部屋掃除です。簡単と思いきやちょっと大変でした。お嬢が3時過ぎに戻り塾という。急いで支度をして駅まで送った。皆出かけてしまったので5時にはわんぱく君を学童保育に迎えでした。わんぱく君はとても大きい、体重は53キロと言っていた。夕食はミルフーユカツで「ばあば」特性で見事でありました。焼き魚や生野菜・漬物等がついてご機嫌。私はお嬢の迎えが8時過ぎにあるので晩酌はおあずけで夕食をしっかりいただいた。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« たばこ自販機「禁止」7割…陳... | トップ | 脇差しや書簡展示…東京・目黒... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL