繰り返しの人生

小さな命と楽しい小学生、老人の日常の日記と防犯プロよりセキュリテイ案内。
 

「君の名は。」映画館ない「聖地」で初上映へ。 毎朝頑張ってます、ちょっと柿に振り回されている。

2016年10月15日 10時19分53秒 | Weblog
朝から素晴らしい天気の土曜日、皆のんびりで朝食時食べる柿採りを息子にお願いする。10個

アニメ映画「君の名は。」の舞台のモデルの一つとなった岐阜県飛騨市で来月6日、同映画の上映会が開催されることが決まった。8月の公開後、観客動員数1110万人、興行収入145億円を突破する記録的ヒットとなっているが、同市を含む飛騨地域には映画館がなく、“地元”上映を望む声に配給会社が応えた。市文化交流センターで1日限定で3回上映、計約2000人が鑑賞できる。

昨日は良い天気を期待するが午前中は曇りで寒く3時過ぎより晴れ間が出たがさっぱりした陽気では無かった。朝の我が家は「ばあば」と一緒に起きた私ですが少し元気がなかった。前日風呂を沸かさなかったのでちょつと洗濯物が少なく結果は洗濯機を2回まわしたのみであった。朝から各所の掃除を開始です。昔風に箒を使用しての掃除で大きなゴミ回収とコーナーもこまめに出来て満足。いつものようにモップを使用しての全体の掃除をする。家の中のゴミはこの時間に全て回収で台所の裏出口のごみ袋におさめた。掃除がよく出来ると気持ちが落ち着くものです。お嬢達を起こして朝食の案内です。私の朝食は息子と「ばあば」の3人で既に終わっていたからです。お嬢・わんぱく君も朝バタバタしていたが「行ってきます」の大きな声を出して出かけて行った。母親より珍しく運転の依頼です。隣接の市までと言うので出かけて9時40分には戻ってきた。「ばあば」が買い物で車を待っており渡した。私は残りの洗濯物を洗う作業を行う。皆が出かけたので少し休憩で昼を迎えた。午後から家の周りの道路の掃除です。熟した柿の実の処理の為です。もう甘いので5個ほど収穫しお嬢の帰りを待つ。4時前にお嬢たちが帰ったので柿を渡すと器用に剥いて「じいじこの柿最高」と言ってご機嫌で食べていた。お嬢・わんぱく君は公文教室で帰りが6時過ぎであった。夕食はほうれん草のお浸し・イカリング・鯖の塩焼き・生野菜等で美味しかった。風呂一番はでかぼうずでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ユニクロ」56・3%大幅... | トップ | 滑走路近くで採れた蜂蜜、空... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL