繰り返しの人生

小さな命と楽しい小学生、老人の日常の日記と防犯プロよりセキュリテイ案内。
 

村が誘致、初のスーパー来春開店…神奈川・清川。 終日在宅で炬燵の中、お嬢達は公文教室です。

2017年03月08日 08時42分59秒 | Weblog

今朝はとても良い天気です。6時前に洗濯ものを外に干そうとする。猫のブッチョが外でおり、しまったで追いかける。チャトの時を思い出し見失わないようにするが残念。しょんぼりとして家に入るとストーブの前でぶっちょが暖をとっている。何なのであったが思い出した野らで同じような猫がいたことを。

 神奈川県清川村初のスーパーが来年春に誕生することになった。村の誘致で実現したもので、健康や美容コーナーも併設する。大矢明夫村長は「村をさらに活性化させたい」と話している。スーパーができるのは村役場や道の駅、消防署などが集中する煤ヶ谷地区の北側。敷地は2300平方メートルで、売り場面積は825平方メートルとなる。

昨日は朝から天気がと言いながらの生活です。最近寒さのせいか愚痴ばかりであまり良い動きが出来ません。自分勝手に寒さのせいにしているが怠け癖が出てきたのかも。我が家の朝は「ばあば」の4時起きで助けられて始まった。私は起きたのが6時少し前でした。毎日同じことを繰り返す作業ですが履行しないと家族に迷惑をかけます。時間がずれて遅くなってもせねばなりません。結果私の業務が終了したのが9時半でほっとする。お嬢は前日寝るのが遅かったが6時には自分で起きてきてテレビの録画観るであった。いつものように息子が会社で「ばあば」が駅まで送る。お嬢・わんぱく君も学校です。この日から新しい登校体制ができたようで班長が皆変わっていたがお嬢のみは継続でありました。日中は寒く炬燵にお世話になる生活でちょっと不満足でした。3時半過ぎにお嬢・わんぱく君が一緒に帰ってきた。30分ほどして二人は公文教室にでかけた。6時前に「ただいま」の大きな声です。わんぱく君が元気にお帰りです。いつもの5人で夕食が始まりました。夕食はササミカツ・鯖の塩焼き・生野菜等で美味しかった。息子・母親の帰りの遅さにブツブツです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 積雪が原因?鳥取砂丘の「オ... | トップ | 射程1000キロ「スカッド... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL