繰り返しの人生

小さな命と楽しい小学生、老人の日常の日記と防犯プロよりセキュリテイ案内。
 

幻のヒョウ柄クラゲ、世界初の展示…繁殖に成功。母親たちは学校の美化清掃で山の下刈り、お嬢は自転車でこけたようです。

2017年06月18日 08時59分09秒 | Weblog

朝から曇り空、午後から雨とのことで梅雨の雰囲気です。土曜日に小学校では父兄参加の美化清掃、草むしりがありさっパリです。

神奈川県藤沢市の「新江ノ島水族館」と相模原市南区の北里大海洋生命科学部にある「北里アクアリウムラボ」で今月から、ヒョウ柄の見た目が特徴の「ヒョウガライトヒキクラゲ」の展示が始まった。1914年にフィリピンで見つかって以降、生息状況がおよそ1世紀にわたってはっきりと分かっていなかった「幻のクラゲ」で、同時に公開を始めた山形県鶴岡市の市立加茂水族館と合わせて世界初の展示という。東海大と広島大が2013年の現地調査で再び発見。新江ノ島水族館などが昨年採集し、繁殖に成功した。

 昨日の土曜日、朝からとても良い天気でした。朝はいつもの時間に起きた「ばあばが頑張ってくれていた。私も同じ時間帯に起きて自分の作業を行う。土曜日で全員休みとのことを聞いておりゆっくりの朝食です。いつもの我らの3人が朝食が終わるとお嬢・わんぱく君・母親が起きてきた。母親がPTAの役員・保護者で「学校の森」の下刈りにわんぱく君同伴で出かけるという。山の下刈に行かぬ父兄は学校の裏庭の草とりのようであった。わんぱく君は「ヒル」に食われぬように完全防護でのお出かけです。私は天気が良いので洗濯に集中です。午前中は2週間前にわんぱく君のランドセルが掛けるところが壊れて修理をメーカーに依頼しており、修理が出きて午前中に宅急便が来るのを待っていた。昼少し前にランドセルが届いてほっとする。メーカーの方針で6年間保証しますとのことでしっかり直していただきありがとうございます。お嬢は在宅で10時過ぎより買い物と言って出かけた。自転車で出かけたのでとても心配でした。問題なく11時半過ぎには帰ってほっとする。昼頃母親から電話でわんぱく君を迎えに来てとのことでお嬢が学校に迎えへに行き帰宅です。昼飯は4人でゆっくりいただいた。お嬢が午後からのスイミング教室は休むと言い出した。3時前にわんぱく君を送った際に休む胸を教室に伝える。後でわかったのですが午前中の買い物で自転車で転倒し膝や腰を打って痛めたのが原因ようです。夕食はピーマンの肉詰め等でとても美味しかったです。風呂の一番はお嬢で次いでご機嫌でわんぱく君が入っていた。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウナギ、入ると逃げられない…... | トップ | ウメやモモの葉に斑点、ウイ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL