繰り返しの人生

小さな命と楽しい小学生、老人の日常の日記と防犯プロよりセキュリテイ案内。
 

人口減、最大の30万人…出生は100万人割れ。 毎日の流れを確認する、西方面では記録にない大雨とのこと。

2017年07月06日 14時24分36秒 | Weblog

この天気は何だよと言いたい。梅雨なので仕方がないが良い天気かどうかわからない。日と言うか福岡のほうは大変です。

総務省は5日、住民基本台帳に基づく今年1月1日現在の日本人の人口が前年より30万8084人(0・24%)減少し、1億2558万3658人だったと発表した。2009年をピークに8年連続で減少しており、減少幅は現行の調査を開始した1968年以降で最大となった。出生者数は98万1202人で住民基本台帳人口として初めて100万人を割り込んだ。

 今月は七夕で飾りを作る習わしがある。前日わんぱく君が笹の葉に願いを込めた短冊を持ち帰った。昔を思い出して我に返る時間が遅かった。毎朝起きる時間になると自分に問いかける。なぜこんなに早く起きなければである.何故かというと我が家には6又は7人での生活があり、お互いのために行動しているのです。学校・会社・仕事場と色々とあるが誰かがフオローしなければならず、お互いが生かされているのです。慣れない掃除・洗濯も今年で10年目で気合が入ります。昔には見えなかったことが最近は見えるようになりました。現物はもちろんですが心の目も少しではありますが見えるようになりました。お嬢・わんぱく君は学校です。本人たちは機械的での行動のようですがなんで学校に行くのか少しではありますが理解しております。朝皆が起きる前に前夜、風呂に入らず寝てしまったので朝風呂です。風呂場で時計を見ると4時3分であった。それではとゆっくり入って朝風呂を楽しんだ。時間になったので風呂から出て外に出るととても素晴らしい空でびっくりするが2時間後の洗濯物を干しているときは雨でびっくりです。「ばあば」が買い物に出るとのんびりで珍しく本を読みだした。「ばあば」が買い物でいつもと変わらない午前中であった。蒸し暑い日中で少し体には応えるが体力をつけねばであった。最近ご近所さんと立ち話が多くなった。どこでも同じ環境で話題な少ないが愚痴は多いのです。買い物と考えて出かけるがあまりこれと言う買い物はできなかった。お嬢は3時半過ぎに学校から帰り5時にはわんぱく君を学童保育に迎えで元気に帰ってきた。毎日見ているがわんぱく君の成長は目を見張る。特に腹の周りは最高です。夕食はかぼちゃの煮つけ・鯵の干物・生野菜等で美味しくいただいた。九州の福岡・大分の方面では大変な雨で行方不明の方の出ているようで心配です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 島根県に大雨特別警報…浜田市... | トップ | 民間ロケット、初の宇宙へ…2... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL