繰り返しの人生

小さな命と楽しい小学生、老人の日常の日記と防犯プロよりセキュリテイ案内。
 

ウナギ、入ると逃げられない…「地獄漁」盛ん。 連日の良い天気には感謝、公文教室が休みですが代わりに忙しいお嬢達。

2017年06月17日 10時55分26秒 | Weblog

今日も良い天気でありがたい。早起きで洗濯完了、母親とわんぱく君は学校管理の山に下刈りに出かけました。完全防護です。

愛媛県鬼北町や松野町で、ウナギの「地獄漁」が盛んに行われている。地獄漁は、長さ70センチ前後の四角柱の木箱を使った昔ながらの漁。ウナギが餌をめがけて箱に入ると、逃げられない仕組みになっている。

 昨日も良い天気に恵まれとても助かった。我が家の朝も特に変わったことが無く平穏でした。天気予報では雨の降りが少ないと言っていた。ともかく少ないのは事実で関東地域のダムは大丈夫かと心配です。息子が会社に出かけると時間はずれたがお嬢たちは学校です。我が家の前は通学路でとても賑やかですがお嬢の班が通るのが一番遅かった。班での集まりで3年生の女子が中々時間通りにきてくれないのです。私は毎日子供たちを見送っておりますがどうも名前を覚えるのが苦手で困っております。午後からは体調不良で病院でも思ったが運動不足で近所の総合公園に出かけ散歩を試みた。2時間弱でしたが気分はさっぱりでした。昨日は公文教室が休みと言う。どうやら先生方は本部での研修会とのこと。わんぱく君の迎えは5時となってお嬢の担当でした。夕食は天ぷらそばで美味しかった。天ぷらは「ばあば」特性で鯵や野菜等で美味しくてお腹が膨れてしまう。政府は16日、天皇陛下の退位を実現する特例法を公布した。公布日は3年以内、政府内では18年12月の退位と19年1月1日の新元号の適用が有力視されている。私はあの小淵さんが平成の垂れ幕を掲げて国民に明示してくれたシーンが昨日のように思われた。年号が変わることはとても大変なことです。夕食はいつもの4人で食べた。お嬢は勉強がと言って10時半過ぎまで頑張っていた。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クニマス、故郷で泳ぐ…秋田の... | トップ | 幻のヒョウ柄クラゲ、世界初... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL