繰り返しの人生

小さな命と楽しい小学生、老人の日常の日記と防犯プロよりセキュリテイ案内。
 

息子の誕生日を家で祝った。わんぱく君はスイミング教室でふざけが過度で友達の水中眼鏡壊す。

2017年04月23日 11時14分45秒 | Weblog

日曜日の朝で素晴らしい天気です。とても静かな朝でちょっと調子抜けですが小鳥が遊んでます。

昨日は珍しくわんぱく君が出かけるとのこと。土曜日で学童保育の許可が下りてのお出かけです。弁当持参であり、母親が懸命に作っていた。朝は曜日に関係なく「ばあば」は4時起きです。天気が良さそうなので洗濯に気合を入れた私。昨日の4月22日は息子の誕生日で皆気にはしていたがよそよそしかった。3時前にお嬢が学童保育にわんぱく君を迎えで私がすぐにスイミング教室に送る。水着等の着替えを確認し自宅に戻る。今度はお嬢を送る順番で風呂の支度をしていつでも沸かせる体制とする。4時少し前にお嬢を車に乗せてスイミング教室です。毎回会員証を受付に渡しての入場が決まりになっている。珍しく受付で呼びとめられた。内容はわんぱく君が準備体操以前に待合場所で友達とふざけ合って水中眼鏡を壊したとのこと。相手のお母様もいられるのでお詫び等が出来ないかとのこと。母親にもこの件で電話をしておいたとのことでした。練習が終わるのを待って本人より何故、友達の水中眼鏡を壊したかを詰問です。結果はふざけて行ったようです。スイミングの練習に来ておりふざけは禁止しており私の怒りは最高となる。ともかく壊した友達のお母さんに謝る。お母さんはふざけて出来たことは仕方がないと言ってお許しいただいた。帰りは車には乗せたが一切会話無しです。小学3年生になりなんだであった。帰ると本来は外食を予定していたが中止とした。この悪いわんぱく君の同行は嫌であったからです。息子の誕生日なので何かをせねばでお嬢のスイミング教室迎えの帰りにスーパーに向かって寿司・揚げ物・サラダ・生もの等を多く購入して自宅に戻る。でかぼうずの協力を得て食卓に並べて夕食とした。出来合いの食べ物であったが皆喜んでくれた。食事が済むと母親が用意してくれた大きな丸いバーズディケーキを取り出してローソクに点火、ハピバーディの歌を合唱した。簡単なお祝いでしたが息子はとても喜んでくれた。母親は夜、使用で出かけとても遅い帰りでイライラでした。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« PHS、来年3月で受け付け... | トップ | 日曜日は皆在宅でした。お嬢... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL