繰り返しの人生

小さな命と楽しい小学生、老人の日常の日記と防犯プロよりセキュリテイ案内。
 

シラスウナギ漁獲1・5倍、3年ぶり増…鹿児島。お嬢は連続の塾に出かける、母親は体調不良で少しお手伝い。

2017年03月30日 10時06分43秒 | Weblog

今朝は素晴らしい天気です。庭の草花の新芽が数多く出てきたので楽しみです。空気がきれいです。

養殖ウナギの稚魚(シラスウナギ)の2016年度の鹿児島県内の漁獲量は、前年度より約1・5倍多い578キロで、3年ぶりに増加に転じたことが県のまとめでわかった。回復した要因ははっきりしていないが、県は来年度からウナギ漁の禁止期間を拡大するなどして資源保護を強化する方針だ。

昨日の朝は天気がよかったが私は絶不調で起きられません。「ばあば」が息子を起こしお鈴を鳴らす音でやっと起きだす。即洗濯機を回して母親より依頼を受けていた医院への予約とりです。前夜母親より体調がよくないので近所の医院に行きたいので一番での予約しての依頼で出かけた。一番は確保できたが受付が開くまで待って予約一番確保で自宅に戻る。お嬢・わんぱく君が朝食中で一緒にいただく。朝食がすむと「でかぼうず」が部活と言うので駅まで送る。戻るとお嬢が三日目の塾で時間に合わせて駅まで送った。春休みの塾はたいへんなカリキュラムとなるのでとてもたいへんです。お嬢曰く算数・国語・社会は問題無くついて行けるが理科が問題と言う。初めてのことが多くて覚えるのにたいへんと言う。分からないことはアイパットで理解するようにしていると実践です。「ばあば」は花粉症で厳しいが昨日も買い物等に頑張っており有難いです。3時前にお嬢よりメールです。迎えの要請で時間に合わせて迎えをする。元気に戻ってご機嫌な顔を見てほっとする。お嬢は帰ると復習と言って勉強を始めた。5時にはわんぱく君を学童保育に迎えで二人はにこにこして帰って来た。夕食はササミカツの揚げ物・お浸し・生野菜等で4人でいただいた。「でかぼうず」は8時過ぎの帰りでとても疲れて風呂も入らず寝てしまった。母親の帰りが遅く店に電話をすると体調が悪く動けないと言う。即迎えで対応する。毎日よく色々なことが起こると感心する。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宅配ボックス新商品、発売延... | トップ | 東芝半導体の新会社売却先、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL