繰り返しの人生

小さな命と楽しい小学生、老人の日常の日記と防犯プロよりセキュリテイ案内。
 

予約取れない幻の「長泉メロン」、出荷最盛期。 倦怠感が抜けず厳しい一日でした、お嬢・わんぱく君は気合が入っている。

2017年07月08日 10時22分19秒 | Weblog

朝から良い天気でありがたいが私の体はブレーキを踏んだ状態で芳しくないです。廃品回収の車か煩いくらいの騒音です。

生産量が少なく「幻」ともいわれる静岡県長泉町特産の「長泉メロン」の出荷が最盛期を迎えている。長泉メロンは、1株に果実を一つだけ育てる高級メロンで、大玉で網目がはっきりしているのが特徴。5~6月に好天に恵まれ糖度が高くなり、一般的な甘いメロンの糖度が13度程度のところ、長泉メロンは最高で17.9度を記録した。お中元用として生産量のほとんどが予約で完売してしまい、市場に出ることは少ないが、今年は7日午前9時から、同町下土狩の東部営農経済センター内で販売する。

 昨日は朝からの良い天気に浮かれるかと思ったら体調が最悪で持て余す一日でした。体の節々が痛く、食欲がないのです。この暑さで参ったのか朝も起きるのに苦戦でした。「ばあば」はとても快調のようで朝から元気がよいです。息子の朝食の時間に合わせて起きて朝食をとるが量が食べれません。微熱で大丈夫と言い聞かせながら洗濯機を回して布団に入ってしまう。少し気分が良くなったので洗濯物を干す作業です。毎日掃除をしておったが昨日はカットです。どうも動きが良くないので横になると自然に寝入ってしまう。気が付くと11時過ぎで頭がぼっとしていた。外は梅雨なのに素晴らしい天気で少し風が吹いて最高です。でも体が動くを要求せず。結果昼になっても食欲がなく何も食べず横になって夕方となる。3時半過ぎにお嬢・わんぱく君の帰ってきた。わんぱく君が泣きながらの帰りで聞いてみると超わがままでお嬢が今日公文教室に出かけるまではおもちゃ・テレビ・ゲーム等無しと言ったので泣いたようです。双方から聞くとわんぱく君が悪い。男のくせに泣けば解決とは女々しいと一喝する。疲れて和室に戻って横になると再度寝入ってしまう。終日布団で過ごしたので怠さが少し解決です。テレビでは「湘南ひらつか七夕まつり」が7日に開幕とのこと。日本三大七夕まつりの一つで初日は恒例の「七夕おどり千人パレード」が行われたと報道、例年出かけていたのに残念でした。夕食はホイコーロ・焼き魚・生野菜等でありお嬢達が公文教室から帰るのを待っていただいた。私は9時前には就寝です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 民間ロケット、初の宇宙へ…2... | トップ | 大磯ロングビーチでプール開... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL