放浪日記

関西に戻ってきて4年。LCCを使っての近場の安旅と、酒場巡りがやめられない不惑の日々。

モグモグ隊台湾遠征 序章

2017-01-04 | 台湾



もはやライフワークと言っても過言ではないであろう。

モグモグ隊のことである。
大学時代のクラブの友人たちと組んだ、旅先のおいしいものを欲張って何でも食べてやろうというユニットだ。
過去に、沖縄や名古屋、東京などで遠征を繰り広げてきた我々だが、実はそれほど多く活動しているわけではない。特にいつ開催するか決めているわけではないので、実態はオリンピックよりも長い5年に一度の開催にとどまっている。
もちろんその間も順調に齢を重ねているわけで、20代前半で結成したユニットも、今回の開催ではメンバーは不惑を迎えている。歳月の過ぎるのは早いものだ。


過去の活動については、以下のリンクを参照されたし。

モグモグ隊名古屋遠征

金八っつぁん!(モグモグ隊名古屋遠征番外編)

モグモグ隊名古屋遠征 第2話

モグモグ隊名古屋遠征 第3話

モグモグ隊名古屋遠征 第4話

モグモグ隊名古屋遠征 第5話

モグモグ隊名古屋遠征 最終話


ご、5年ぶり!(モグモグ隊東京遠征 序章)

結局、東京遠征のときの話はまったく書いておらず、闇に葬り去られてしまっている。
でも、これでいいのだ。
我々の活動の根本原理は記録に残すことではない。刹那の満腹を味わうことにこそある。


ということで、前回に習い、改めてメンバー紹介(ほぼ前回流用)。
正式メンバーは、現在3名。

リーダー:をきな
バイクとギターとキャンプをこよなく愛し、授業よりも昼寝、クラブ活動よりもピザ屋のバイト、恋愛よりも男連中とドライブを選び、大学を余裕で留年するなど、流浪の人生を送ると思いきや、あっさりと就職。さらに職場恋愛の末にいい嫁さんを見つけ、かわいい子どもまで産まれ、これまでの人生のすべてを汚点と言い切り、マイホームパパに。結局人間そういうもんなのね的な人生を邁進している、チーム内の幸せ度ナンバーワン男。最近ミニファミコンを購入し、指にタコができるほどやりこんでいるとか、いないとか。

メンバー:やはぎ
をきな氏以上にバイクと旅と酒をこよなく愛する巨漢の無頼漢。神が与えたもうた試練なのか、数多のブラック企業勤務を経て、現在はトラック運転手。深夜0時を超えると機嫌がみるみる悪くなり、どんな遅くまで起きていても朝4時にはしっかり目覚める、市場で働かせたい男ナンバーワン。高所恐怖症。ドリームキャストにハマっていたことは黒歴史。ミリタリー関係も大好きで、酒の席でうっかり聞いてしまうとかなり長引く。なぜか毎年実家から大量の鴨肉が送られてくる。

幹事:にいや
当ブログの書き手。生来の何でもやりたがり、しきりたがりであるため、結果いつも幹事役がまわってくるが、むしろ喜んで引き受けている。モグモグ隊の活動が5年に一度なのも、海外放浪癖があり、休みのたびにふらふらと出かけてしまい、幹事自身が企画をたてないから。身長は日本人の平均以上にあるものの、モグモグ隊のときは最小身長になってしまうことに、少なからずコンプレックスを抱いている。最近はとみに酒に弱くなったことが悲しい。


そんな我々が選んだ、今回のモグモグスポットは、台湾。
初の海外遠征である。






小籠包から中華料理、屋台の小吃まで、ありとあらゆるものを食べつくしちゃうぜ!

(続く)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年 | トップ | モグモグ隊台湾遠征 第1話 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
征ケ!モグモグ隊! (老いぼれ旅鴉の敬助)
2017-01-04 16:15:40
ゴ奮闘ヲ切ニ祈ル。
Unknown (にいや)
2017-01-04 17:31:19
敬助さん>
コメントありがとうございます。5年に一度のバカ企画ではありますが、ぼちぼち書いていきますので、またご覧くださいませー。

コメントを投稿

台湾」カテゴリの最新記事