やすみますので

趣味のことを写真中心に

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2011年10月 京都小旅行

2011-10-16 11:59:46 | その他写真
京都へ一泊旅行してきた。

一番の目的は一乗寺の恵文社さん。

しかしダメだね一人じゃないと。 横で 「疲れた疲れた」 言われてゆっくり見ることもままならず。

トラベラーズノートのトートバッグと来年の月間ダイアリーを買っただけで退散。



詩仙堂。



Nikon COOLPIX P7000

静かな雰囲気で良かった。







夜は祇園を散歩。


Nikon COOLPIX P7000




Nikon COOLPIX P7000




Nikon COOLPIX P7000


祇園の町を歩くのは大好き。

もう10年くらい前になるか、祇園の鮨屋に飛び込みで入って食べたことがあったが、やはり分相応から外れた事をするとあまり楽しい結果とならないと思い知った。
あからさまに邪険に扱われたわけではないけどね。 どっちも必要以上に気を使って寛げなかったという感じ。

ただ、そこで食べた鯛は今まで食べてきた物の中で一番旨かったんじゃないかなと。

「こ、これは何の刺身ですか?」

『鯛ですよ?』

「うぇ? 鯛?」

『天然の明石の真鯛を一晩寝かせてからお出ししています』

そんな感じ。






うさぎ好きの嫁はこれが置いてある店で皿を買った。
ちなみに私はうさぎアレルギーで喘息になったことがある。


Nikon COOLPIX P7000








猫の親子。


Nikon COOLPIX P7000

「ほらほら猫が居る! 親子だ!」 なんて言いながら何枚も撮ったが、全く起きることはなかった。 逞しい。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

P7000 試し撮り

2011-03-02 00:01:57 | その他写真
買ったばかりの COOLPIX P700 を持って、デンパークとラグーナをハシゴしてきた。

夫婦揃って酒好きなのでバスと電車を乗り継いで行ったのだけど、移動時間が長くて辛かった。





Nikon COOLPIX P7000


デンパークでは農業機械の展示会をやっていた。 なかなか貴重な体験かも。





Nikon COOLPIX P7000


AFのオート、って、なんか変な表現だな。オートフォーカスのエリア選択のオートってことだ。 それにするとまぁー合わないですね。 ピント。
Ricoh GR DIGITAL II のAFオートはかなり使えたんだけど、P7000はちょっと使えないかも
直ぐに赤表示になってギブアップしてくれやがるからイライラする。 イライラして何度もシャッター半押しを繰り返していると、合焦させることだけに気が集中してフレーミングもなにも。
ファームのバージョンアップはちゃんとしてあるんだけどね。 AFエリアは中央固定にした方がいいかもしれん。






Nikon D40X  Nikkor-S Auto 50mm F1.4


一緒に持っていった D40X と古い Auto Nikkor 50mm の組み合わせの方がイライラはしないが、近眼に老眼ではやっぱり厳しかったっす。
どっちにしろピントもフレーミングもダメダメという。





ラグーナでは遊園地の入場料をケチってアウトレットと市場だけ。 観覧車だけには乗った。



Nikon COOLPIX P7000





Nikon COOLPIX P7000


高所恐怖症なんだけど、観覧車から遠くを見ている分には大丈夫。 真下を見ると血の気が引く。

しかしなんだこのフレーミング。 斜めってるな。








Nikon COOLPIX P7000


それにしても、移動に時間が掛かったのと疲れてしまったのであまり良い写真も撮れず撮ろうとする気力も湧いてこず。 場所の選定をミスったなー。






(これもピント合ってねぇ…)

まぁでも P7000 は持っていて良い気分になる楽しいカメラであることは間違いない。
クセや得手不得手を把握して実力を出してあげられるように使い込んでいきたいと。







シャープなズームをP7000に任せられれば、こちらのD40Xは古いレンズでお遊びに使えるしね。
ピント合わせはもう一度練習し直さないといかんね。




にほんブログ村 写真ブログへ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

COOLPIX P7000

2011-02-22 22:59:26 | Weblog
随分と安くなったので交渉して買ってもらった。

ありがとう嫁。 ありがとう夏のボーナス払い。





Nikon COOLPIX P7000

このカメラを選んだ理由はいろいろあるが、小屋泊の登山にも躊躇無く持っていけるコンパクトさと画質との兼ね合いが一番かな。
当然値段も。 発売当初の金額(6万円前後?)だと流石にちょっと。








Nikon COOLPIX P7000


広角28mm相当はちょっと物足りないけども、望遠側200mm相当ってのはやっぱ良いね。 上の写真と同じ場所からここまでアップに。
望遠って単純に面白い。 液晶見ながらズーミングしてるだけでも楽しい。 フィルム時代とは違って実際に撮っても財布に負担が掛からないからなおさら良い。









Nikon COOLPIX P7000


そんなわけでテストを兼ねて久し振りの昼休み散歩撮影。
天気も良くて最高。









上の画像の当倍切り出し。
当倍で見る趣味はないが、新しいカメラだとやっぱ気にはなる。
ここまで写っていれば自分的には充分。









Nikon COOLPIX P7000


露出の傾向やらなんやらはこれからじっくりと。
最近のカメラって下手にいじるよりも全部オートで撮った方が結果が良かったりするから、あまり考えないでおこうと思っておりますが。




にほんブログ村 写真ブログへ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

九州旅行

2010-07-31 00:48:43 | 風景写真
物凄く久し振りの更新。 なんとか元気でやっております。

夏休みを取って九州旅行をしてきたので、その写真を。





Nikon COOLPIX P60


中部国際空港からANAで福岡まで。 翼の横ってのは一番悪い席なんでしょうか。 写真的には絵になるんだけども。




福岡でレンタカーを借りて湯布院まで。 昼飯に蕎麦を。


その後大分県九重にある九酔渓に行く予定だったがこの豪雨と雷。



Nikon COOLPIX P60



30分以上も待ったが一向に止まず、このままでは峠道が通行止めになってしまうかもと思って九酔渓は諦め、ホテルに向かう。

近くに何発も落雷があってどこもかも停電。 信号機も停電していたので結構怖かった。

ホテルに着いて間もなく雨も上がる。 一泊目は黒川温泉。





2日目は大観峰を経て阿蘇山へ。


Nikon D40X  AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-55mm F3.5-5.6G II


ここはなかなか良かった。 こんな迫力ある火口を見たのは初めて。 外国人の観光客も多かったよ。





二泊目の宿泊地である高千穂に向かう途中でお昼。


Nikon COOLPIX P60


炉端の炭火で自分で田楽を焼いて食べる店。

なかなか良い雰囲気で美味しかったが、真夏に炭火ってのはちょっと…。 車だからビールも飲めないし。

食べながら、自分の体がどっか壊れたんじゃないかってくらい汗が出た。









Nikon COOLPIX P60


また豪雨! ではなく、宮崎県に入って直ぐに車全体を消毒されているところ。 ご苦労様です。








高千穂に到着して見つけた焼酎の貯蔵庫へ寄る。


Nikon COOLPIX P60


この写真は左の壁に左肩を付けて体を固定して撮ったのだが、その壁が汚くてシャツが薄汚く汚れてしまった。 ちゃんと確認しないと。

ここにある売店で会社への土産を買った。 汚れたシャツを着て買った。 汚れたシャツを着て買って宅急便で送った。






3日目は高千穂峡へ。

しかし、楽しみにしていたボートが貸し出し中止になっていて大ショック。

雨で水位が上がっしまって、ボート乗り場が水没中とのこと。 なんてこったい。




Nikon D40X  AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-55mm F3.5-5.6G II


こんな滝の写真は三脚必須。 しかし持っていかなかったので、手摺でカメラを固定しつつ撮ったのだが、ブラさずに撮れたのはこの写真くらい。







Nikon D40X  AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G


しょうがないのでこんな写真を撮ってお茶を濁す。






最後の宿泊地は宮崎市内。

結構距離があったが、日向岬とかノンビリ巡りつつ意外に早く到着。 夕食は付けなかったので地鶏料理の居酒屋へ。



Nikon COOLPIX P60


これが美味かった。 地頭鶏(じとっこ)の炭火焼だ。

TVで何度も目にしたが、見た目が黒くてあれだからあまり気が進まなかったのだけど、食べてビックリ本当に美味い。

鶏肉と思うとちょっと値段が高いが、宮崎牛とは比べ物にならないくらい安いから、宮崎に行ったなら食べるべき。 ちなみに宮崎牛は食べたことない。






最終日は県庁へ。



Nikon COOLPIX P60


しっかり見学してきたが、用の無い観光客が沢山入ってくるので職員も大変だろうなぁと思ったよ。 自分ならこんな職場は嫌だな。




帰りは夜遅い便なので、宮崎空港を通り越して南下し、日南海岸へ。



Nikon D40X  AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G


モアイ像。




こんな具合に並んでいる。


Nikon D40X  AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G


土産売り場にはモアイ像のぬいぐるみとかモアイ像のストラップとかモアイ像の灰皿とか、モアイ像グッズが山積みだったが、モアイ像には何の思い入れもないので全く心動かされず。

時間があったから、ただ寄ってみただけだ。



そんなこんなで宮崎空港から名古屋へ。




登山用GPSを買ってから初めて飛行機に乗ったのだが、これのおかげで機内で全く退屈しなかった。

リアルタイムに位置や高度が判るだけでこんなに楽しいとは。 切り替えれば速度や総移動距離なんかも表示される。




パソコンのソフトにデータを転送すると、移動した軌跡がこんな感じで赤く表示される。 これは今回のデータ単独だが、過去のデータを重ねることもできる。



旅行好きには超お勧めアイテム。 表示機能の無い、記録するだけのGPSロガーなら1万円以下で手に入るし。

死ぬまでに日本地図が真っ赤になるくらい旅行できたらいいな。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あっという間

2010-03-07 22:29:27 | 昼休み散歩写真

もう3月だなんて、一体全体どーゆーつもりなんすかね?

生き急いでいるつもりは全然ないのに、時間だけが速く過ぎ去っていくような。





Ricoh GR DIGITAL II


10月から苦しめられていた喘息は、かなり良くなったと思ったら2月初旬に風邪をひいてまた元の木阿弥に。














Ricoh GR DIGITAL II


3月に入ってやっと軽い筋トレを再開できるくらいまでに回復。 昼休みもまた歩き回るように。















Ricoh GR DIGITAL II


しかし撮る写真はあまり変わることもなく。

つか、カメラを構えるのがまた恥ずかしく思えるようになってしまっていた。















Ricoh GR DIGITAL II


まぁ、ぼちぼちと。 いろいろとリハビリ。




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

<script language="javascript" src="http://analyzer5.fc2.com/ana/processor.php?uid=5294" type="text/javascript"></script> <noscript>
</noscript>