静岡やすま園 お茶処

静岡県名産のお茶を、たくさんの方に愉しんでいただきながら、閲覧希望のブログです

プレゼント!

2008年04月24日 | お知らせ

先月31日(月)夜9:00からフジテレビ系列でOAされた『SMAP×SMAP』
の一場面。片岡鶴太郎がMCを務める「ニッポン道場」のコーナーで、宮崎
県知事・東国原英夫氏がSMAPのメンバーに、「知事室に飾る書を、書いて
欲しい。」と依頼する場面があった。

メンバー5人は、それぞれ思い思いに筆をはしらせ、延べ250枚以上を書き
上げていた。
中居正広「間」・木村拓哉「拓」・稲垣吾郎「光」・草薙剛「剛」・香取慎吾「動」。

最終的に、宮崎県知事・東国原英夫氏が、そのまんま(東)の気持ちで選んだ
のは、字の空間を独創的に表現した中居正広の書「間」の字

ところで

このコーナーのアドバイザーとして出演、お手本となる永字八法「永」の字を
書き上げた女流書道家・矢部澄翔(やべちょうしょう)さんがデザインしたオリ
ジナルてぬぐいを、今年の遠州森の新茶・丹野園川根新茶を3.000円以上の
予約・もしくはお買上げのお客様にプレゼント致します。
これから汗ばむ季節、ハンカチ代わりにてぬぐいを携帯するのも日本人ならで
はのちょっとした「粋」かも・・・。

ちなみに、私の氏名「安間達哉」にもしっかりと「間」の字は存在していますが、
親しい人から言わせると、間が悪い「間」の字なのだそうです。

失礼しました。
人と人とを結ぶ「静岡やすま園」 <http://www.yasumaen.jp>

静岡やすま園
〒431-0427
湖西市駅南1-3-1
パレマルシェ新所原店内1F
TEL:053-577-5357
FAX:053-577-5355

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

平成二十年「新茶」初取引

2008年04月19日 | お茶について

いよいよ日本の初夏を告げる「静岡新茶」が、皆さんの前にお目見えします。

掛川茶市場は、4月20日(日)、静岡茶市場、4月21日(月)、森町茶市場は4月22日(火)に初取引が予定されています。

今年の冬は、平年並みの気温ではあったが、1・2月は降水量が少なかった。
3月からの雨量増加で十分に水分も補給され、遅霜の心配もなく良質で元気な新芽が
産地のあちこちで芽吹いているそうです。
当店に並ぶ茶葉は、前々回のブログでもお伝えした芽重型(がじゅうがた)。
山茶特有の葉肉は厚く、薫り・甘みも強く、栄養価もぎっしり詰まった上質の逸品。

お買回りの際は、遠慮無く「新茶出た?」と一声掛けて下さい。
店頭では、もちろん試飲も致します。旬香高い一服を、是非ご堪能下さい。
人と人とを結ぶ「静岡やすま園」 <http://www.yasumaen.jp>

静岡やすま園
〒431-0427
湖西市駅南1-3-1
パレマルシェ新所原店内1F
TEL:053-577-5357
FAX:053-577-5355

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一週間たちました。

2008年04月13日 | お店について

マックスバリュー湖西店内にある「お茶の水川園」のリニューアルオープンから
あっという間に一週間が過ぎました。

改装休店中ご迷惑をお掛けしたお客様をはじめ、リニューアルオープン日の告知に
ご協力してくださったマックスバリュー湖西店の従業員のみなさん本当にありがとう
ございました。

当店のような規模の小さいテナントは、少数のスタッフで店舗運営をしているため
本人の体調不良・家族の用事・子供の行事・その他諸々の都合で、年間の休日や
営業時間短縮など無理を申し入れることが多々あります。

365日・24時間営業しているマックスバリュー湖西店の営業方針にそぐわないこと
で大変ご迷惑をお掛けしているのですが、S木店長、Y口さん、3月いっぱいで移動
されたF田さんなど親身になって相談にのっていただき、当店のわがままを聞き入
れていただける対応にはいつも感謝しております。

装いも新たに生まれ変わった「お茶の水川園」スタッフ一同、これからもご来店して
いただけるお客様に、真心込めてご奉仕させて戴きます。

人と人とを結ぶ「静岡やすま園」 <http://www.yasumaen.jp>

静岡やすま園
〒431-0427
湖西市駅南1-3-1
パレマルシェ新所原店内1F
TEL:053-577-5357
FAX:053-577-5355

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もう少し、お待ち下さい。

2008年04月09日 | お茶について

桜の花の見頃も終演を迎えようとしている。いよいよ本格的な新緑の季節。

きれいに整枝された茶樹から、ほんの少しだけ芽吹いた茶の芽を、撮影した一枚の写真。
4月初旬某日。ここは、静岡県 周智郡 森町。当店で販売している「遠州森の茶」が
摘採される茶園です。

じっくりとよーく見て下さい。
新芽が顔を出している枝の表面に、ひび割れ状の筋があることが判りますか?

例えるとマスクメロンの表皮のひび割れのようなものですが、この筋が良いんです。
お茶の木が元気な証拠、十分に力を蓄えて芽伸びしようとする姿です。
地中奥深くまでまっすぐに根を張り、土本来の栄養・水分を吸い上げ、夏の干ばつ
や冬の厳寒期も自力で耐え抜いた力強い茶の木。
摘採される茶葉は芽重型(がじゅうがた)と呼ばれ、薫り・甘みも強く、葉肉も厚く、
栄養価も高い。

日本人が、日本の初夏を満喫することのできる「色鮮やか・薫り漂うおいしい新茶」
その新茶になる新芽を摘まれることにより、茶の木は弱ります。
摘み取られた箇所には、病害虫も発生します。一番茶、二番茶と摘まれて、傷だらけに
なった後のダメージは想像以上。

収穫後は、傷ついた茶の木を、生産者がじっくりと時間を掛けてやさしく手入れを施し、
翌春の新茶期には、また見事な新芽を芽吹かせる。

毎年、地道で且つひたむきな努力が、産地では繰り返されています。

「たかがお茶、されどお茶」一服のお茶が物語るストーリー・・・。 つづく。

人と人とを結ぶ「静岡やすま園」 <http://www.yasumaen.jp>

静岡やすま園
〒431-0427
湖西市駅南1-3-1
パレマルシェ新所原店内1F
TEL:053-577-5357
FAX:053-577-5355

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

只今、改装中!

2008年04月05日 | お知らせ

マックスバリュー湖西店内にある「お茶の水川園」の改装がいよいよ
はじまりました。

10年間ほとんど年中無休営業してきたので、知らず知らずについた汚れ・
傷・へこみが店内のあちこちに・・・。

開店時に、設計施工をお願いした店舗屋さんは、10年ぶりに足を踏み入れた
勝手知ったる他人の家状態で、気持ちよく壁を抜いて、什器の移動。
照明器具を増やして、電気配線のやり直し、床の張り替え等々・手際よく
作業をしてくれています。

店の正面は、防塵・防音シートで覆い休店中のお詫びとリニューアルオープン
のお知らせさせて戴いております。

4月6日(日曜日)朝10:00、装いも新たに開店いたします。
ご来店お待ちしております。
人と人とを結ぶ「静岡やすま園」 <http://www.yasumaen.jp>

静岡やすま園
〒431-0427
湖西市駅南1-3-1
パレマルシェ新所原店内1F
TEL:053-577-5357
FAX:053-577-5355

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シーズンイン

2008年04月01日 | その他もろもろについて

春の陽気に誘われて、ラウンドして来ました。
以前、リゾートトラストレディースが開催された
グランディ浜名湖ゴルフクラブ

コースにからむ池や巧みに配されたバンカー、湖からの風などが難易度を左右し、
特に池に浮かぶようなアイランドグリーンの5番ホールや池とバンカーが両サイド
に待ち構える17番ホールなどは、技術力とメンタリティが試される名物ホール。
湖岸にレイアウトされているため起伏が少なく、足腰の負担は軽減されている。

「ゴルフに行くぞ。」お世話になっている先輩からのお誘い。
練習もせずに着の身・着のまま直行したわりには、5番・7番・12番・16番の
ショートホールは、すべてパー。9番のロングもパー。

しかし、お約束のようにOB・池ポチャ、出るは、出るは。
上がってみれば、しっかり・・・。

同じ組で廻った、T柳電気工業所・T君は、OUT40・IN45。
正確なドライバーショットは、確実にフェアウエイをキープ。
絵に描いたようなツーオン、ツーパットを幾度となく見せてくれた。
「後半崩れた。」と嘆きながらもTOTAL85のスコアは流石。
「お疲れ様です。また次回お願いします。今から仕事に戻ります。」
とさわやかな笑顔で、礼儀正しく挨拶。

浜名湖から吹く風も心地よく、春を堪能した一日でした。
人と人とを結ぶ「静岡やすま園」 <http://www.yasumaen.jp>

静岡やすま園
〒431-0427
湖西市駅南1-3-1
パレマルシェ新所原店内1F
TEL:053-577-5357
FAX:053-577-5355

コメント
この記事をはてなブックマークに追加