静岡やすま園 お茶処

静岡県名産のお茶を、たくさんの方に愉しんでいただきながら、閲覧希望のブログです

仕事納め

2007年12月31日 | お店について

店名変更、ホームページ開設、店舗改装などと初めてづくしの経験
をした2007年もいよいよ暮れようとしている。

今年は、仕事上、プライベートでたくさんの方と知り合い
御指導、ご鞭撻を戴き有意義な1年でした。

もちろん、つたない私のブログを通じてふれあうことのできた皆さん
のあたたかいコメントにも励まされました。

本年中は並々ならぬご厚情を賜り、厚く御礼申し上げます。
来年も本年同様、ご指導の程よろしくお願いいたします。
皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

本日は、夜8時まで営業して仕事納め、年明けは1月2日朝10時より
開店致します。

1日早い2008年の年賀状(掲載写真)にてご挨拶とさせていただき
失礼致します。

人と人とを結ぶ「静岡やすま園」 <http://www.yasumaen.jp>

静岡やすま園
〒431-0427
湖西市駅南1-3-1
パレマルシェ新所原店内1F
TEL:053-577-5357
FAX:053-577-5355

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「チキンライス」

2007年12月25日 | 食べ物について

2004年11月発売された『チキンライス』というX’masソングがある。
作詞、ダウンタウン松本・作曲、槙原敬之・唄は、ダウンタウン浜田。

はじめてこの曲を聴いたのは、配達に向かう車のラジオからだった。

私と同世代の誰もが知っているビッグネーム達だが、彼らの少年期の
思い出を書き込んだ歌詞のひとつひとつのフレーズを耳にした時、
なぜか心が温かくなった。

静岡県周智郡森町という小さな山間の町で、何不自由なく育った私だが、
決して裕福とは言えない少年時代だった。

遊びといえば、真っ暗になるまで、すりへった野球ボールを追っかける
ことにただ夢中だった。

この曲に秘められた、子供心に親を思いやる気持ちや優しさ、
忘れていた人としての謙虚さが、しみじみと心にしみた。

この曲と出会ってから毎年、クリスマスの私のお昼御飯は、

「やっぱり俺はチキンライスがいいや」。

人と人とを結ぶ「静岡やすま園」 <http://www.yasumaen.jp>

静岡やすま園
〒431-0427
湖西市駅南1-3-1
パレマルシェ新所原店内1F
TEL:053-577-5357
FAX:053-577-5355

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日最終日!

2007年12月23日 | お知らせ

12月8日から実施している「2007年歳末謝恩セール」が、
いよいよ最終日を迎えた。

主催は、湖西市商工会・新居町商工会・湖西市商業共同組合
    ・新居町商業協同組合。

昨年と同様のスクラッチカード方式で、お買い上げ1.000円につき、
カードを1枚進呈。削って当たりが出れば、その場で
「1.000円」「500円」「100円」と交換。
「残念賞」でも20枚集めて応募すれば抽選で、
特別賞「3.000円分の商品券が・・・。

昨日までの当店当選状況は、100円券x67枚、500円券x3枚、1.000円券x5枚と
お客様には申し訳ないのですが、残念賞ばかりが多く出ていて、まだまだ、当たり券が隠れている可能性が大です。

お天気も回復して買い物日和の日曜日。
湖西市内・新居町内のお店でお買い物をして、今年最後の運試し。
スクラッチを1枚引いてみては如何でしょう。
1.050円お買い上げで、1.000円が当たるかも。

人と人とを結ぶ「静岡やすま園」 <http://www.yasumaen.jp>

静岡やすま園
〒431-0427
湖西市駅南1-3-1
パレマルシェ新所原店内1F
TEL:053-577-5357
FAX:053-577-5355

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

師走のひとこま 「片山さつき先生」来店

2007年12月19日 | 人について

今年も残りあと2週間足らず。

御歳暮商戦もだいぶ落ち着きをみせはじめた店頭に、

自由民主党
・ 国際経済戦略特命副委員長兼委員長補佐
・ 経済活性化税制議員連盟幹事
片山さつき先生が、来店してくれました。

今年の湖西おいでん祭以来、久しぶりにお会いしましたが、
相変わらず気さくに話しかけていただき、先日質問させて
戴いた件についてもしっかり回答を持ってきていただきました。

「また、ブログ読ませてもらうわね。」

狭い店内での立ち話でしたが、勉強になりました。
ありがとうございました。

早速、ブログ更新。

人と人とを結ぶ「静岡やすま園」 <http://www.yasumaen.jp>

静岡やすま園
〒431-0427
湖西市駅南1-3-1
パレマルシェ新所原店内1F
TEL:053-577-5357
FAX:053-577-5355

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大盛況! ソニー感謝祭

2007年12月16日 | お知らせ

毎年恒例の「ソニー感謝祭」が開催されました。

12/14(金)にチラシが新聞折り込み。(掲載写真参照)

当日の出展企業は、
浜松日産さん、ネッツトヨタさん、スズキアリーナ中原さん、中央文化社さん、
生活の森さん、小野田時計店さん、いさごやさん、モスバーガー二川湖西店さん、
Surf House Otaさん、おらんピッグさん、豊田精肉店さん、双葉さん、当店。

その他、湖西リサイクルマーケットの会によるフリーマーケットも多数出展。

「BRAVIA」「サイバーショット」「DVDレコーダー」などを会場特価で販売。
数に限りはあるが、10.000円相当が入った福袋を1.050円で御奉仕していた。

寒風吹きすさぶ中、大勢のお客さんが御来場されてお買い上げいただきました。
誠にありがとうございました。

人と人とを結ぶ「静岡やすま園」 <http://www.yasumaen.jp>

静岡やすま園
〒431-0427
湖西市駅南1-3-1
パレマルシェ新所原店内1F
TEL:053-577-5357
FAX:053-577-5355

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北の大地から

2007年12月12日 | 食べ物について

我が家に北海道から冬の味覚の王様
たらばガニ・新巻鮭が届きました。

早速、かにすき・ホイル蒸し焼き・かにサラダ等々の
メニューがテーブルに勢揃い。

えっ、誰が調理したのか?もちろん私です。

開業する前に、実は12年間料理の修行をしてました。
浜松の老舗ホテル「グランドホテル浜松」
料亭「聴涛館」。(ちょうとうかんと読みます)

前菜場から焼き方、煮方、刺身までひかせていただきました。

板場を離れて十数年、とてもお客様をもてなすような凝った
料理は作れませんが、だしの取り方、焼き加減は、まだまだ
衰えていません。ごちそうを目の前にして家族全員大喜び。

媒酌人をしていただいた山下親方。料理の一から教えて戴いた加藤調理長。
お世話になった諸先輩・指導した後輩たちとは疎縁になっていますが、
また機会があったら、一緒に酒を酌み交わし語り合いたいものです。

ちなみに、新居町にある割烹「もみじ」の竹内親方は、後輩です。
新居町で食事をする機会があったら是非「もみじ」をご利用下さい。

気がついたら、すべて完食。ごちそうさま。自然の恵みに感謝。

人と人とを結ぶ「静岡やすま園」 <http://www.yasumaen.jp>

静岡やすま園
〒431-0427
湖西市駅南1-3-1
パレマルシェ新所原店内1F
TEL:053-577-5357
FAX:053-577-5355

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

B級グルメ「静岡おでん」

2007年12月08日 | 食べ物について


昨日、静岡市に行ってきました。

商談を済ませ静岡駅に向かって歩いている時に
不意に目にした赤提灯。「静岡おでん」

少し小腹も空いている。新幹線の最終までは、
まだ何本か選択の余地はある。

おいしそうな臭いに誘われて、気がついたら
店内に立っていた。

「いらっしゃい。お飲み物は何にしますか?」

目の前には、真っ黒なスープの中から顔を出している
じっくり味がしみこんだ牛スジ、豚モツ、大根、そして黒ハンペン‥などなど。
静岡おでんの多くのお店は、終業後、毎日スープをこして冷蔵庫に保管し、
翌日それにスープを継ぎ足して作っているのだそうだ。
また、黒はんぺんなどの練り製品を入れることによってさらに色が黒くなるのだとか。
あの真っ黒スープにはその店が醸す長年の時間も刻まれているのだ

カウンターの片隅で、静岡おでんを肴に、熱燗を手酌。

私も立派なおじさんだ。

人と人とを結ぶ「静岡やすま園」 <http://www.yasumaen.jp>

静岡やすま園
〒431-0427
湖西市駅南1-3-1
パレマルシェ新所原店内1F
TEL:053-577-5357
FAX:053-577-5355

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

1枚のファックス

2007年12月04日 | 湖西について

今朝、当店に流れてきた1枚のファックス。

文面は、「平成20年湖西市賀詞交歓会」開催案内。

毎日の仕事、子供の用事、家庭の雑務に追われて、来年の年賀状が
まだ刷り上がらず、少々焦り気味なのにもう年明けの案内。

現実は、平成19年でも気持ちは平成20年にいやが応にも
移行させられるようで、どうも落ち着かない。

開業してからというもの年の暮れは、毎年自分のペースを乱されて、
知らないうちに年を越していることの繰り返し。

たぶん、このブログを読んでいただいている皆さんも
同じ境遇にいるんだろうと勝手に思いながら、自分を
慰めているお茶武者です。

人と人とを結ぶ「静岡やすま園」 <http://www.yasumaen.jp>

静岡やすま園
〒431-0427
湖西市駅南1-3-1
パレマルシェ新所原店内1F
TEL:053-577-5357
FAX:053-577-5355

コメント
この記事をはてなブックマークに追加