静岡やすま園 お茶処

静岡県名産のお茶を、たくさんの方に愉しんでいただきながら、閲覧希望のブログです

24年間変わらぬサービス

2007年11月29日 | その他もろもろについて


昨日、東京に出張。
夕方から、時間を作り家族と合流して
「東京ディズニーランド」に行ってきました。

平日にもかかわらず、ランド内は、クリスマスムード一色と
あふれんばかりの来場者に唖然とするばかり。

徹底された、社員教育とサービス精神が、
感動、喜び、笑顔を提供して、人々を満足させ
何回でも足を運ばせる根源になっているのだろう。

この光景を見ると、私自信、自分の店が、お客さんに対して
よりよい商品、笑顔、満足感を提供できているか自問自答しまう。

「商売は、なんぞや。」という原点に立ち返り、
また、一から頑張ります。

人と人とを結ぶ「静岡やすま園」 <http://www.yasumaen.jp>

静岡やすま園
〒431-0427
湖西市駅南1-3-1
パレマルシェ新所原店内1F
TEL:053-577-5357
FAX:053-577-5355

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

道草ブログ 帰りの車窓から 

2007年11月24日 | その他もろもろについて

本日は、豊橋市賀茂町のお客様から朝一注文を頂戴して
午後から配達に伺いました。

豊橋市賀茂町は、放送終盤を迎えたNHK大河ドラマ
「風林火山」武田二十四将の一人で、武田の五名臣の一人
でもある山本勘助生誕の地。

午後2時の時間指定のところ、玄関先に到着時刻は2時45分。

大遅刻のため、元気な声を張り上げることもできず、恐る恐る

「こんにちは。」

「おっ。お茶屋さんか、時間通りだね。」

確か、電話では、2時と聞いたはずが、もうじき3時・・・。
時間指定は、3時だったかなぁ・・・?

「ありがとう。いくらかね?なくなったら、また電話するよ。」

「ありがとうございました。失礼します。」

帰りの車中から、野立て看板を「カシャッ」。

人と人とを結ぶ「静岡やすま園」 <http://www.yasumaen.jp>

静岡やすま園
〒431-0427
湖西市駅南1-3-1
パレマルシェ新所原店内1F
TEL:053-577-5357
FAX:053-577-5355

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

手作りクッキー販売開始

2007年11月21日 | 食べ物について
本日から、店頭にて手作りクッキー販売始めました。

お茶うけによく合う「抹茶」・「胡麻」
コーヒー、紅茶のお供に「チョコチップ」・「プレーン」
口当たりの良さ、ほどよい甘さの4種類です。

私の意見・要望(わがまま)を愚痴ひとつ言わず
(言わせず)聞き入れて商品化に尽力してくれたのは、
新居町の御菓子所「いさごや」三代目。
http://www4.tokai.or.jp/isagoya/(参照)

「いさごや」と言えば「ロゴどら」?
http://logodora.jp/(参照)
どんなものでも焼き印にして、押しちゃうからびっくり!

湖西市・新居町広域連携物産展委員会メンバーとして、
共に事業に取り組んだときからのくされ縁。

次は、どんなお願いを三代目にしようかな。

人と人とを結ぶ「静岡やすま園」 <http://www.yasumaen.jp>

静岡やすま園
〒431-0427
湖西市駅南1-3-1
パレマルシェ新所原店内1F
TEL:053-577-5357
FAX:053-577-5355
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

思い立ったら・・・。名古屋行き 第1章

2007年11月14日 | その他もろもろについて

昨日、午後から空き時間ができたので
湖西市商工会新所原支部商業会計、T田氏と
連れだって名古屋に行きました。

JR新所原駅から、在来線に乗り込み、豊橋まで
所要時間10分。豊橋から新幹線に乗り換え名古屋まで
27分。待ち時間を足しても50分弱で到着。
しかも電車料金片道1.630円という安さ。

湖西市から、名古屋まで通勤・通学をしている方の
話は、よく耳にしますが、こんな近くに日本三大都市
(名古屋と横浜が入れ替わったという説もある。)
があることに、あらためてびっくり。

早速、景気動向・市場調査の視察(名ばかりですが)
と街にくり出しましたが、これがまた珍道中。
次回につづく。

人と人とを結ぶ「静岡やすま園」 <http://www.yasumaen.jp>

静岡やすま園
〒431-0427
湖西市駅南1-3-1
パレマルシェ新所原店内1F
TEL:053-577-5357
FAX:053-577-5355

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

お歳暮セール 2007 開催中

2007年11月09日 | お店について

また、今年も店頭を、お歳暮セールの装いする時期を迎えました。

ついこの間、新茶の暖簾をしまったばかりだと思っていたら、
もう「お歳暮」
1年過ぎるのが、はやいはやい。ホントあっという間です。

お茶屋にとって、お歳暮商戦は、新茶時期と併せて、その年の
売上を左右する二本柱、いわば稼ぎ時ってやつです。

でもここ数年は、世間の景気が上向きとか言う声は信じがたく
需要は落ち込んでいるのが現状です。

急須に茶葉を入れてお湯を注ぎひと呼吸、ゆるりと回し・・・。

自分だけの贅沢を演出してくれるお茶。「ホッとするひととき」

お世話になったあの方へ、お茶を贈ってみませんか。


人と人とを結ぶ「静岡やすま園」 <http://www.yasumaen.jp>

静岡やすま園
〒431-0427
湖西市駅南1-3-1
パレマルシェ新所原店内1F
TEL:053-577-5357
FAX:053-577-5355

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

道草ブログ 「道の駅 潮見坂」浜名湖焼き

2007年11月01日 | 食べ物について

「いらっしゃい。」

「浜名湖焼き、ひとつ下さい。」

「5分ほど、お時間もらえますか?」

温めてある鉄板に、油がしかれ、・・・。

「ジュー。」「カチャカチャ。」「コンコン。」

手際よい作業が待っている時間も飽きさせず、
いつの間にか芳ばしい香りが漂いはじめたと思ったら。

「お待ちどおさま。300円頂戴します。」

「おっ。うまそう。」思わず目、腹、食欲が反応。

生地は薄く、青ネギ・キャベツ・遠州灘産シラスがふんだんに
詰まった具材を、だしの効いた醤油だれが絶妙に、素材の味を
引き立てつつバランスを保っている。

是非、皆さんも「道の駅 潮見坂」にお立ち寄りの際は
浜名湖焼きを食べてみてはいかがでしょう。

人と人とを結ぶ「静岡やすま園」 <http://www.yasumaen.jp>

静岡やすま園
〒431-0427
湖西市駅南1-3-1
パレマルシェ新所原店内1F
TEL:053-577-5357
FAX:053-577-5355

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加