☆ 森のクマさん徒然草 ~元 森の宿うわじまユースホステル管理人のひとりごと!

ひとりの人間として ふっと思いついたこと、感動したことを書いてみよう。

幻の辞書

2017年05月16日 | Weblog
高校2年の時、転勤してきた英語の先生に勧められて、ある英和辞典を買った。ちょうどその年が「初版」だった。40年近くたって、ぼろぼろになり、次から次へとページが「いちまい~にまい~さんまい~」と分解してくる。今はこの辞書は、第5版まで出ているが、なんか昔の版のほうが馴染みがあり、某大手書籍通信販売サイトで中古本を見てみると、なんと第2版が「1円」で出ているではないか。

これは自分のためにある! と、勝手に思い、すぐに申し込むが、翌日、出品者の古書店から「在庫がありません」とのメールが。なんじゃこりゃ! ないなら載せないでよ!

そんなわけで、1円の辞書は幻に終わってしまった。がっかり。。その通販サイトでは、よく見ると、「店頭と併売のため、品切れのことがあります」などと断り書きがされているところもあるが、こういうのもアリなのか。

ちなみに、今の時代、「電子辞書」もあるが、一発で調べられるより、アルファベットの順で、ページをめくっていくプロセスこそが、「脳を使う」訓練だと思う。普通の辞書は重いし、行き当たるまで少々時間がかかるけど、頭を使いたいものだ。
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« がんばって! | トップ | 讃岐うどんの食べ方 英語版 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む