☆ 森のクマさん徒然草 ~元 森の宿うわじまユースホステル管理人のひとりごと!

ひとりの人間として ふっと思いついたこと、感動したことを書いてみよう。

どうでもいいことなのか それとも。。

2017年08月09日 | Weblog
今の仕事が主に夜勤なので、夜の市バスに乗る日が多い。バス通りにある居酒屋は、金土曜などは、お客さんが外で待っているのも目にする。ちょっとうらやましいな~と思いながら。

ほんとに、どうでもいいことなのだが。。ある大学の正門前にある、焼き鳥メインの居酒屋さん。店の外壁に大きな店名が書かれ、数本の蛍光灯で照らされている。半年以上前、そのうち1本が暗くなり、店名が読めなくなり始めた。長い間宿の関係の職をやってきて、こういうのにはすぐに気付いてしまう。お店の人は気付いているのだろうか。

そして、最近。その蛍光灯は、ついにパカパカと点滅し始めた。いくらなんでも、もう交換するだろうと思って、すでに1ケ月。ずっとそのままだ。入ったことがないのでわからないが、味一筋で、電球がついていようが消えかけていようが、お客さんには関係ないことなのだろうか。

別の居酒屋では、店の入口の上の部分に、大きなメニューが掲げてある。これを、2本の蛍光灯で照らしている。しかし、1本は「白色」、もう1本は「昼光色」なので、なんか字が見にくい。どちらかにそろえたほうが親切というもの。

どうでもいい話なのだが。今晩もバスの窓から見える状態は同じか。
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひぐらしの声に ふるさとを想う | トップ | 日本酒電車!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事