韓国ドラマost人気おすすめ一覧!

韓国ドラマ ost 人気(韓国ドラマ ost おすすめ一覧)の作品情報&感想など韓国ドラマost全国通販こだわり品質!。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「あなたは贈りもの dvd」のあらすじ第11話~第20話

2017-04-06 | 韓国ドラマ

第11話
釣りに出たハン教授とユンホは急な悪天候で船の事故に遭ってしまう。
船から救助要請を出すものの悪天候で救助船もヘリコプターも出せない状況だと聞き、ヒョンスは思わず宿から飛び出し海に向かう。自分のせいだと自分を責め立てるヒョンス。宿で話を聞いたヨンエはショックのあまり倒れてしまう。話を聞いたヒョンスはヨンエを病院に連れて行く。
真夜中にヒョンスから電話を受けたガンジャは話を聞いて驚き、ウルスクとスンイを連れてすぐに旅行先に向かう。一方、テファがキム・チョルヨンの件で警察に電話しているのを、偶然ホテルを訪ねたドジンが聞いてしまう。気になったドジンはテファに何事かと聞くが、テファは投資家たちとの会議があるとはぐらかして行ってしまう。
第12話
警察に呼ばれたヒョンスとヨンエは遺体が見つかったと聞き確認に行く。2人の前に運ばれた遺体はハン教授だった。泣き叫ぶヨンエを見てヒョンスとヒョンスの実家の家族も一緒に涙を流す。
テファを待ち伏せていたソンジンはDNA鑑定の結果、自分がチョルヨンの息子であったことを知り、
自分の父親は何者かとテファを責め立てる。そして最後には自分の父親はあくまでも今の父親だと叫んで出ていく。ちょうど入れ替わりに入ってきたドジンは、自分が実際に警察に行き、テファが参考人の調査のために
テファが警察に行ったことを知っていると告げる。
ドジンにキム・チョルヨンが何者かと聞かれたテファは、彼が自分を脅していた借金取りで父親も知っていたと話す。
第13話
ヨンエは夫が早死にする運だと知りながら息子と結婚したヒョンスを目の敵にする。そしてついにヒョンスに家を出ていってほしいと頼む。ヒョンスは何とかヨンエをなだめて思い留まらせようとするが、家を出ないヒョンスに業を煮やしたヨンエは自分が出ていくと強硬手段に出る。結局根負けしたヒョンスは自分が出ていくと話す。

一方、公募展に応募された作品を自分の作品として報告したソンジン。ソンジンは応募者が行方不明なのをいいことに、新製品として紹介しようとする。だが事実を知るドジンは、それは犯罪だと反論し、会社の経営に関わる者として失格だとなじる。偶然そこだけを聞いたドンシクは会社に関心がないと言いながら裏ではドンシクを引きずり下ろそうとしていたのかとドジンを誤解してしまうのだが……
第14話
公募展に応募した作品の件でユンホの家を訪ねたドジン。チャイムを鳴らしても誰も出てこないため家の前で待っているとソンジンから電話が入る。ドジンのいる場所に向かうのでとにかく話そうと言うソンジン。ヨンエはユンホの幻聴を聞き、ふらついたまま外に出ていってしまう。そして偶然その道を通ったソンジンの車の前でヨンエは倒れ込む。だがヨンエをしいたと思ったソンジンはすぐドジンに連絡し、女性が倒れていたとウソをつく。一瞬意識を戻しまた気絶したヨンエの状態を見て、ドジンは自分の車で病院に連れて行く。ヨンエは睡眠不足と栄養失調で入院を必要とされる。ソンジンはドジンを呼び出しどうしても真実を暴くのかと詰め寄る。だがドジンは一歩も引かず父親にも話し、家族にもデザイン料を払うべきだと言う。
第15話
ヨンエに会うために家を訪ねたヒョンス。だがそこにヨンエの姿はなく、新しい住人が出てきてヨンエは移住したと伝える。嫁なのにそれも知らないのかと言われ、驚きとショックで道端に座り込んでしまう。米国行きの飛行機に乗り込んだテファとドジン。そしてドジンについてきたセラ。3人はそれぞれ別の座席に座るが、ドジンの隣に座りたいセラは、ドジンの隣席の女性に座席を交換してもらおうと声をかける。ところが女性はぐったりとうなだれて意識をなくしていた。運よく飛行機に医師が同乗していたため、すぐに治療を受けられたが、セラはその女性が母親の高校時代の友人で、ユンホの母親、ヨンエであることを知る。夫を亡くし、同じ日に息子も行方不明になっていたことを聞いたドジンは、具合の悪いヨンエを一生懸命介抱する。
第16話
月日はたちヒョンスが産んだユンホの子ハンソルは、家族が温かく見守る中すくすくと成長していく。3代にわたり夫と早く死別したと周りの人たちにバカにされながらも力を合わせて生きていくヒョンスの家族。一方、久しぶりに韓国に帰ってきたドジン。そしてその後ろには再婚したドジンの父と、ユンホの母ヨンエが仲睦まじく立っている。2人はセラとドジンを優しく見守るのだが、ドジンにはまったくその気がなくセラは寂しい思いをする。セラが3人を見送ったあと、柱の後ろに隠れていたミランが現れ、2人は久しぶりの再会を果たす。個人デザイナーとしてインターネットで注文を受け、自宅で製造し販売しているヒョンスは徐々に名前が知られはじめる。
第17話
息子のハンソルを連れてユンホが消えた海に行ったヒョンスは、そこで偶然ドジンに会う。7年ぶりの再会を喜ぶ2人。ドジンは父親のマ会長と再婚したヨンエに付き添って海に来たのだった。
ヨンエがユンホに向かって話をしていたところ、ちょうどそばにいた反ソルは自分の父親もユンホだとヨンエに話す。ユンホの幼い頃に似ていると、不思議そうにハンソルを見つめるヨンエ。
ドジンと別れてハンソルの所に戻ったヒョンスは、ハンソルからユンホという名前を呼んでいた人がいたと聞く。すぐに姑のヨンエだと分かったヒョンスは周囲を見渡しヨンエを捜すのだが、ヨンエはすでにドジンと去った後だった。ドジンは息子を思い出して悲しむヨンエに、自分がお母さんを大事にするから安心してほしいと約束したと話ながら慰める。
第18話
ヒョンスが落とした携帯電話を拾ったソンジン。ヒョンスはソンジンに言われたとおり家に訪ねていく。ちょうど家に来ていたセラはカメラに写ったヒョンスを見ると、ヨンエに会わせてはならないと焦る。
ドアが開きヒョンスが入ろうとすると外から車が近づいてきて、中からドジンが現れる。ストーカーなのかと冗談を言いながらも、ヒョンスとの出会いをしきりに喜ぶドジン。
ヨジンから携帯を受け取ったヒョンスは礼を言い帰ろうとするが、夜道は既婚者も危ないのだとヒョンスを家まで送りに行くドジン。
車の中で携帯を落とした経緯を聞いたドジンは、ヒョンスがTSKグループに面接に行ったことを知り、自分が後押ししてやると約束するが、ヒョンスは期待させないでほしいと受け流す。
第19話
マ会長とヨンエの披露宴に参加したドジンは、始終表情の硬いソンジンになぜかと話す。少しだけでも心を開いてほしいと頼むドジンに、ソンジンは継母の存在がぎこちなく、受け入れることを強要するなと話す。しかしその直後、ソンジンはヨンエが、自分がデザインを盗用したハン・ユンホの母親であることを知り驚く。何も知らない他の家族はソンジンのそっけない態度を気にするものの、仕方ないのだろうと半ば諦める。マ会長はソンジンの反応を一番気にしてヨンエを気遣うのだが、ヨンエは焦らずにソンジンを信じて待とうと説得する。一方、マ会長と再婚したヨンエの姿を見てきたミランは嫉妬に燃えて、泣いて大騒ぎする。そんなミランを見たプンホはあきれ果て、離婚してやるから再婚して再出発しろと言い放つ。
第20話
デザインチーム長のセラの判断でヒョンスのデザインが切られたと聞いたドジンは、セラが強引に押し切り、実際にはメンバーが残念がっていることを知る。私的な感情を仕事に持ち込むことはしないと断言するセラに、ドジンは自分がもう一度判断すると話し、ヒョンスの家に訪ねていく。そこでドジンはヒョンスに自分の立場を明かし、デザイン画を見せてほしいと頼むのだが、ヒョンスが転んで叫んだ声を家の外で聞いた家族はヒョンスが泥棒に襲われているのだと勘違いしてドジンを捕まえ、最後にはガンジャが振り下ろした一撃で気絶させてしまう。大騒ぎする中、ガンジャが意を決して人工呼吸しようと顔を近づけたところ、間一髪でドジンが目を覚ます。家族はひたすらドジンに謝るのだが……。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「あなたは贈りもの dvd」の... | トップ | 「あなたは贈りもの dvd」の... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。