今日の商店会長 (早稲田商店会相談役 安井潤一郎)

日本でただ一人、零細小売業の集まり「商店会」の会長現職で衆議院議員になった、早稲田商店会前会長、安井潤一郎の日記。

北朝鮮への対応について

2017-07-31 07:04:05 | 商店会長のコメント

28日深夜に北朝鮮は大陸間弾道弾(ICBM)とも
いわれるミサイルを発射しました。北朝鮮の自殺行為
だと言われますが、今こそ歴史に学ぶべきです。

日本が国際連盟から脱退したのも今でいう経済封鎖
の為です。石油の輸入が止められ日本の国防が機能
しなくなるために軍部の強い意向で国際連盟から脱退し
第二次世界大戦に進み枢軸国側はもちろん連合国側
も大きな犠牲がありました。

このまま日本を放置しておくと危険だ、という認識で
経済封鎖をして国の方向を変えさせようとた結果です。

当時の最優先事項は「国体の護持」であったとすれば、
今の北朝鮮の置かれている状況と酷似しているように
思えます。

日本は敗戦から学びましたが戦勝国のアメリカは成功
体験ですから過去と同じ手順で行くとなれば悲惨な結末
しか見えてこないと私は思います。

今こそ歴史に学んだ、失敗体験から学んだ日本が
具体的な選択肢を明示する時です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 民進党の行く道 | トップ | 健全な野党が与党を強くします。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。