今日の商店会長 (早稲田商店会相談役 安井潤一郎)

日本でただ一人、零細小売業の集まり「商店会」の会長現職で衆議院議員になった、早稲田商店会前会長、安井潤一郎の日記。

地方創生交付金事業の内示から考える

2017-05-11 04:45:10 | 商店会長のコメント

地方創生交付金事業の内示が有り、私の所にも各地から
報告をいただいています。

事業計画書を見させていただき書き変え等をして内閣府の
担当の方のお話を聞いた市町村の採択率は100%でしたし、
交付率も十分でした。お力添え出来たと思いますし感謝も
されています。

ただ議員の紹介、名前貸しのような基礎的自治体の採択率
は散々でした。こちらも自治体の皆さんと一緒にどこまで出来
るのか不安が有り腰が引けていました。

しかし、この内示状況を見ると本当に一緒に出来る所、いろ
いろな皆さんのお力を借りるためにも安井事務所とコンサル
ティング契約の様なものを結んでくれる所だけとしか組めない
なあと感じています。ボランティアの限界です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゴールデンウィークはダイエット | トップ | 内外情勢調査会甲府支部で講演 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。