今日の商店会長 (早稲田商店会相談役 安井潤一郎)

日本でただ一人、零細小売業の集まり「商店会」の会長現職で衆議院議員になった、早稲田商店会前会長、安井潤一郎の日記。

「早稲田の水」販売プロジェクト、スタート。

2017-04-22 05:44:10 | 商店会長のコメント

「いろいろな大学では大学の名前を冠した『水』を販売して
いるようだが早稲田には無い。早稲田でも売ろうよ」という
商店会役員さんの発言がきっかけになって「早稲田の水」
販売計画がスタートしました。

どこの「水」を販売するのかという問題はすぐに解決。
早稲田大学の創立者、大隈重信先生が昔、飲まれていた
であろう、故郷佐賀県のお水を販売したいという意見が
出て鹿島市「多良岳の水」に決定。

鹿島市が選挙区の今村復興大臣にお願いして鹿島市さんと
繋いでいただき昨日(4月21日)鹿島市産業支援課の皆さん
が早稲田にお見えになり打ち合わせ会を行いました。

打ち合わせ後、大隈通りのこだわり商店の前で記念写真。

中央が鹿嶋市役所産業支援課の江島課長さん、課長の
左側が中島主任さん、一番左が江島係長さんです。
いよいよ「早稲田の水・販売プロジェクト」の第一歩です。

私の隣、いちばん右側に写っているのはアトム通貨事業
早稲田・高田馬場支部事務局で早稲田大学2年生の川島
さんです。この販売プロジェクトにはアトム通貨が重要な
お役を担っていただく予定なので同席してもらいました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 古いのを摘めば新しい芽が出... | トップ | 新潟県燕市からお客様来訪 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。