今日の商店会長 (早稲田商店会相談役 安井潤一郎)

日本でただ一人、零細小売業の集まり「商店会」の会長現職で衆議院議員になった、早稲田商店会前会長、安井潤一郎の日記。

9月19日・ハンガリーでお好み焼屋を

2007-09-19 23:58:08 | 商店会長のコメント
昨日お約束した「福田総裁候補への要請」の全文は改革フォーラム・新しい風のHP( http://new-wind.jp/ )に掲載いたしました、どうぞ御覧下さい。

「平成20年度各種団体要望聴取会2日目」は昨日と同じ党本部8階で開催されました。私は10時40分から出席して東京都資源回収事業協同組合、東京都石油政治連盟、(社)東京都中小建設業協会、東京司法書士政治連盟、東京都ホテル旅館生活衛生同業組合、東京都印刷産業政治連盟、東京私立中学高等学校協会、東京都青果小売商団体協議会の皆さんのお話を伺いました。いろいろな団体の皆さんのお話を伺う、貴重な時間でした。何件もの急なお客さまで度々の出入りで大変失礼いたしました、お許し下さい。

夜7時、埼玉県越谷市花田の大変美味しいと評判の、お好み焼き「けい」さんにお邪魔しました。お寿司とか懐石という料亭や割烹で出てくる高級な和食、日本食ではなく、「B級」というと語弊がありますが、ごくリーズナブルで美味しい、普段の日本人が食べている「B級グルメ」を海外に紹介し、その地方で雇用の場を創設しようというアイデアが8月20日から26日までスウェーデン、ハンガリーに調査視察で同行した決算行政監視委員会メンバー4人の中で段々具体的になり本日私一人でしたが調査とヒアリングで伺いました。

写真は可愛い従業員さんとの記念写真、一番左側がオーナーの奥さんです。今後は議連をスタートさせて関係者を決め、詰めた話をしていきたいと思っています。日本の食事の紹介だけでなく、本体をNPOにしてここに寄付を集め委託企業に融資をするとか、60歳から65歳の前期高齢者が年金が開始になるまでの間の就業の場とか、いろいろなアイデアが次々に出て来るような気がします。詳細については追って本欄で御報告できると思います、お楽しみに。

総裁選の件ですが、本日議員会館の私の事務所に麻生太郎さん御本人がお一人で見えたそうです。前もってお話が無かったので留守にしていましたが「行くから待ってろと言うほど偉くないよ」とおっしゃったそうです。こっちだって「待っててやるから前もって言ってくれ」と言うほど偉くありませんが、憎い事を言う方ですね、麻生さんと言う方は。
コメント (1)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加