今日の商店会長 (早稲田商店会相談役 安井潤一郎)

日本でただ一人、零細小売業の集まり「商店会」の会長現職で衆議院議員になった、早稲田商店会前会長、安井潤一郎の日記。

新潟県燕市からお客様来訪

2017-04-24 08:52:46 | 商店会長のコメント

昨日、4月23日は日曜日でしたが新潟県燕市から田辺課長
さんを含め4名の地域振興課の皆さんが早稲田にお見えに
なりました。日曜日でもお客様が切れない、大隈通りの繁盛店、
グッドモーニングカフェさんでお会いしました。

「移住・定住モニタリングにつて」視察のコンセプト、ツアー
内容案を伺い、早稲田側からの意見も聞いていただきました。

「『うちの市長は早稲田の卒業生です』というのも燕市さんの
大きな売りになりますよ」と申し上げました。今後どの様な
連携が始まるのか、楽しみです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「早稲田の水」販売プロジェクト、スタート。

2017-04-22 05:44:10 | 商店会長のコメント

「いろいろな大学では大学の名前を冠した『水』を販売して
いるようだが早稲田には無い。早稲田でも売ろうよ」という
商店会役員さんの発言がきっかけになって「早稲田の水」
販売計画がスタートしました。

どこの「水」を販売するのかという問題はすぐに解決。
早稲田大学の創立者、大隈重信先生が昔、飲まれていた
であろう、故郷佐賀県のお水を販売したいという意見が
出て鹿島市「多良岳の水」に決定。

鹿島市が選挙区の今村復興大臣にお願いして鹿島市さんと
繋いでいただき昨日(4月21日)鹿島市産業支援課の皆さん
が早稲田にお見えになり打ち合わせ会を行いました。

打ち合わせ後、大隈通りのこだわり商店の前で記念写真。

中央が鹿嶋市役所産業支援課の江島課長さん、課長の
左側が中島主任さん、一番左が江島係長さんです。
いよいよ「早稲田の水・販売プロジェクト」の第一歩です。

私の隣、いちばん右側に写っているのはアトム通貨事業
早稲田・高田馬場支部事務局で早稲田大学2年生の川島
さんです。この販売プロジェクトにはアトム通貨が重要な
お役を担っていただく予定なので同席してもらいました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

古いのを摘めば新しい芽が出ます。

2017-04-17 10:38:00 | 商店会長のコメント

昨日(4月16日)、商店会メンバーでもあるリーガロイヤル
ホテル東京の3階の部屋を会場にして早稲田・大隈商店会
の総会・懇親会が開催されました。

執行部から上程された全ての案件を原案通りで可決されま
した。29年度は「子供商店街」「こども絵画コンクール」「街路
灯の付け替え」等々、新しい計画がいっぱいです。

参加していただいた来賓の皆さんから「ここの商店会は若手が
活発でいいなあ」「新宿区の商店会、商店街振興組合のモデル
だなあ」のお誉めの言葉をいただきました、ありがたい限りです。

「どうすれば、こうなる?」と御質問をいただいたので「若手を
元気にするのは簡単な事です、古いのが辞めればよいのです」
「どの組織でも新しい血を入れる事が最重要です」とお答えしました。

写真の奥は議長役の私、当商店会は総会の議長は前会長が
務めるという慣例なので私が議長です。議長は務めますが平時
の役員会は呼ばれなければ出席しません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

駐日ロシア大使の講演&衛藤先生とのツーショット写真

2017-04-14 06:58:15 | 商店会長のコメント

昨日(4月13日)、私が所属している政策集団「志帥会」
(分かり易く言えば派閥)の勉強会が開かれロシア連邦
駐日大使館 特命全権大使エヴゲーニー・ウラジーミロヴィッチ
アファナシエフ閣下が講師としてお見えになりました。

マスコミの入らない中での講演でしたので大変興味のある
驚くようなお話しを聞く事が出来ましたので今後は私なりの
感想も入れて皆さんにお話しさせていただきたいと思います。

志帥会終了後、新潟県議会議員の佐藤久雄先生からの
手紙を携えて衆議院議員会館の衛藤征士郎先生の事務所に
伺い、佐渡空港開設を望まれている佐藤新潟県議からの
お手紙をお渡ししました。

衛藤先生は佐藤県議と早稲田大学の同じゼミで先輩だそう
です。久し振りに衛藤先生とお会いして記念写真を撮らせて
いただきました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月17日、復興庁にお邪魔します。

2017-04-13 05:26:34 | 商店会長のコメント

朝の電車の中で新入社員の一団と遭遇する事が多い時期
です。昨日も多くのフレッシュマン、フレッシュレディが乗って
いましたが皆さん朝から疲れ切った様子で居眠りです。

新しい環境に入った大人でさえこのように疲れるのだから
先日幼稚園に入ったうちの孫もさぞ疲れているだろうなあと
考える優しい爺さんになりました。

来週の月曜日、4月17日の午後にに復興庁にお邪魔して
「震災あんぜんパック」の詳細をお話しさせていただきます。
http://www.m-shoutengai.com/shinsai/

平成14年に防災功労者内閣総理大臣表彰を受けたこの活動、
首都直下地震が切迫していると言われている時期ならばもっと
行政と緊密に連携を取る必要が有ると考えていますが、果たして
今後どの様に動くのか楽しみです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

食肉組合新宿区支部獣魂祭・総会

2017-04-09 20:47:21 | 商店会長のコメント

本日(4月9日)午前11時より東京都食肉組合新宿区支部の
獣魂祭・総会を神楽坂の毘沙門天、善国寺さんを会場にお借り
して
開催させていただきました。

生憎の雨模様で私にとっては初めての経験でしたが本堂で獣魂祭を
行い、終了後集会室に移動して平成28年度の総会が開かれました。

獣魂祭終了後、本堂で御住職を中心にして記念写真を撮らせて
いただきました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

佐賀県鹿島市と新潟県燕市からお客様が

2017-04-08 10:35:41 | 商店会長のコメント

早稲田大学の創立者である大隈重信公の故郷、佐賀県
から鹿沼市の商工観光課の皆さんが4月21日に早稲田に
お見えになります。

大隈老公が飲んだと言われる佐賀県鹿島市の「水」に早大の
キャラクターである「ビックベア」を貼付して早稲田の名物、
お土産として商店会で販売するという案件の打ち合わせです。

合わせて鹿島市さんと早稲田の商店会の連携についても
お話をさせていただこうと思っています。

4月23日の日曜日には新潟県燕市の鈴木 力市長さんが
お見えになります。鈴木市長さん御自身も早稲田大学の
卒業生、いわば稲門(とうもん)会メンバーです。

鈴木市長さんとは29年度の地方創生交付金事業についての
打ち合わせをさせていただきます。お互いにいろいろな
アイデアを持ち寄っての会合になりそうです、楽しみです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよ4月、新年度です。

2017-04-04 10:11:58 | 商店会長のコメント

新年度といっても4月1日、2日が土日だったので
本格的な新年度は昨日からの様な気がします。移動や
転勤のお知らせをいただいています、新天地に変わられ
てもよろしくお願いいたします。

さて今月は明日、4月5日が「震災あんぜんパック」の
打ち合わせ会、9日が神楽坂の毘沙門天、善国寺さんで
食肉組合新宿区支部の獣魂祭と総会、16日が商店会の
総会、25日は志帥会の政治資金パーティー、29日が食肉
組合城西ブロック総会、その間に新宿区の外部評価
委員会、
都肉連の本部常務会、新宿区商連の会合が予定されています。

元気に忙しくさせていただき感謝しています。ただ孫が
「会いたい」と言わなくなったのが心配です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地方創生交付金事業「出口戦略」

2017-03-31 14:24:55 | 商店会長のコメント

本日は3月31日、いよいよ28年度末です。地方創生
交付金事業は29年度に入っても進めて行くようです。

交付金ですからあくまでも市町村が名乗りを上げる事
からスタートなのですが財務省の悪知恵で三つの加点
ポイントなんてものを打ち出すから市町村職員のペンが
止まってしまいます。

加点のポイントその1は官民連携、第2が広域連携、
3番目が自立事業です。三つとも市町村では経験が
無いんだから独自で書くのは無理です。

今後は巨大消費地との連携を柱にした「出口戦略」を
市町村職員の皆さんにお知らせしたいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「震災あんぜんパック」と「志帥会パーティー」

2017-03-24 20:37:07 | 商店会長のコメント

早稲田の商店会からスタートし平成14年に防災功労者
内閣総理大臣表彰を受けた「震災あんぜんパック」の
平成29年度新規利用会員の募集が始まりました。

NETからも加入お申し込みが出来ますが本ブログの
コメント欄でお名前、御住所、メールアドレスをお知らせ
いただければ申込書を郵送させていただきます。

震災あんぜんパック http://www.m-shoutengai.com/shinsai/

4月25日(火)にホテルニューオータニを会場にして私が
所属している政策集団(分かり易く言えば派閥)志帥会の
政治資金パーティーが開催されます。

一枚2万円と高額ですが、本ブログをお読みの方でパーティー
参加御希望の方にはチケットを販売させていただきます。
震災あんぜんパックの申し込みと同様に本ブログのコメント欄
にお名前と御住所、メールアドレスをお知らせ下さい。

尚、本ブログのコメント欄は直接公開にはならない設定に
なっていますので個人情報漏えいの心配は有りません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加