対人緊張症、神経症、うつ病、明るくなる等、認知行動療法(人生勉強療法)、既に3000話以上の具体的な話を書いています。

対人緊張、対人恐怖、神経症、うつ病、等の心理療法、認知行動療法、人生勉強療法。電話、スカイプでも通院と同じように治ります

対人緊張症、神経症、うつ病の人たちは劣っている。人に迷惑を掛けている。に関して追加です。

2018年01月21日 | ぜひ知って欲しい話

対人緊張症、神経症、うつ病の人たちは劣っている。人に迷惑を掛けている。に関して追加です。

 

まず、劣っている、に関して誤解をして頂きたくないですから追記をします。

 

「私は対人緊張症、神経症、うつ病で苦しんでいるのに劣っていると言うなんて酷いです。」

などと思われたり、そう言っている(医師とかカウンセラーは劣っていません。風邪を引いたようなものです。とか言いそうです。)人たちも居そうに思えますが、

例えば、足し算引き算が出来ない人は劣っているでしょう。

もちろん、勉強して人並みに足し算引き算が出来るようになれば劣っていない人になれますが、人並みに足し算引き算が出来るようになるまでは劣っている人でしょう。

そして、色々な場面で足し算引き算が出来なくて周りの人たちに迷惑を掛けそうでしよう。

 

同じく、新聞に出ている程度の漢字の読み書きが出来なかったら劣っている人でしょう。

もちろん、勉強をして人並みに漢字の読み書きが出来るようになれば劣っていない人になれますが、人並みに漢字の読み書きが出来るようになるまでは劣っている人でしょう。

そして、色々な場面で漢字の読み書きが出来なくて周りの人たちに迷惑を掛けそうでしよう。

 

こういう意味での『劣っている』という意味です。

多くの人たちが出来る事が出来ないと自分も回りも困ったり苦しんだりするのです。

ただし、知恵遅れや痴呆という意味で劣っていると書いたのではありません。

 

ただし、劣っているという正しい認識をしっかり持ってもらわなければ、この世の中に産まれて来た事自体が苦しみになりますし、周りの人たちを引っ張り回して苦しめたり困らせたりします。

 

ちょっと前の医師が言っていたように、うつ病は 心の風邪 では決してないのです。

 

以前も書きましたが、風邪になると熱が出たり咳やくしゃみが出て苦しいですが、多くの人たちが出来る事は対人緊張症、神経症、うつ病等の人でなければ出来ます。

足し算引き算も漢字の読み書きも出来ます。

ですから、風邪が治れば何の問題も無いのです。

この風邪と同じように対人緊張症、神経症、うつ病を考えては決していけないという事です。

対人緊張症、神経症、うつ病は人の気持ちが分からない、不安の処理が出来ない。自分や自分の周りを第三者の目で見れない、等の多くの対人緊張症、神経症、うつ病で困っていない人たちは身に付けている、当たり前の事を身に付けられていないから対人緊張症、神経症、うつ病になっているのです。

 

対人緊張症、神経症、うつ病の人たちは認知の歪み(簡単に言うと勘違い)から自分自身も苦しみますが、回りの人たちを引っ張って困らせたり苦しめたりします。

特に、お父さんもお母さんも子育てでは、子供に対人緊張症、神経症、うつ病を感染症のように感染させます。

子供はお父さんお母さんの真似を心でもします。

DNAの遺伝ではなく環境遺伝というものです。

産みの親に体はDNAで似ますが、育ての親に心は似るという事です。

我が子に対人緊張症、神経症、うつ病を感染させたいと思っている親は一人も居ないと思いますが、無知は罪悪 という言葉があったと思いますが、

自分の対人緊張症、神経症、うつ病は自分だけの問題ではなく周りの人たちを巻き込んでいるという事と、自分は劣っているという現実を見る事の必要性を書きました。

 

そして、最後に、必要な人生勉強をすれば、足し算引き算の勉強をすれば足し算引き算で劣っていない人になれる、漢字の読み書きを勉強したら漢字の読み書きで劣っていない人になれる、と同じで、必要な人生勉強をすれば劣っていない人になれますし、対人緊張症、神経症、うつ病は治ります。

という事を書いて置きます。

ご安心ください。

大丈夫です。

 

 

☆無料資料の請求方法など

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)



★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※注意、郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、振り込み時に、「メッセージを送付する はい いいえ」と画面に出ますが、「いいえ」を選択して下さい。「はい」を選択すると100円ゆうちょ銀行に取られてしまいますし、メッセージを書かなくても誰からの振り込みか名前が通帳に記帳されますからメッセージは不要です。

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は一月に3回まで0円、4回目から123円掛かる事になりましたので、4回目、5回目の振込金額は6000円のセラピー料金から123円を引いた5877円を振り込んで下さい。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自分や自分の周りの人たちの人生への投資 つまらない人生 迷惑をかける人生 お金は掛かるけれども何年後、何十年後を見通したら必須の人生勉強は身に付けるべき、となります。

2018年01月20日 | ぜひ知って欲しい話

自分や自分の周りの人たちの人生への投資 つまらない人生 迷惑をかける人生 お金は掛かるけれども何年後、何十年後を見通したら必須の人生勉強は身に付けるべき、となります。

 

対人緊張症、神経症、うつ病の人たちは必須の人生勉強が出来ていませんから、何年も先の未来を見通す力が弱いです。

ですから、逆に、目の前しか見えていません。

例えば、目の前しか見えていない人でしたら、学校に子供を通わせるのは損、子供を働かせて僅かでも収入が有る方が得となります。

貧困等、色々な理由があったでしょうが(貧困と無知が最も大きな理由だと私は思います)、第二次世界大戦前の日本がそうだったでしょう。

ちなみに、私の子供の頃も、極少数の親でしたが、自分の子供を本気で馬鹿呼ばわりしていました。

 

日常生活がまともに出来ないくらい追い詰められている人は心理療法ハッピーライフに申し込みますが、追い詰められていない人は中々申し込みません。

昨日のブログに書いた通り、自分は劣っていると思っていない、からでしょう。

例えば、風邪を引いたのと同じように考えているように思えます。

風邪を引いたら熱が出たりくしゃみや咳が出たりして辛いですが、劣ってはいません。

風邪さえ治れば良いのです。

しかし、対人緊張症、神経症、うつ病の人たちは必須の人生勉強が出来ていませんから、人の気持ちが分からなかったり、人が安心している所を怖いと勘違いしていたり、不安を恐怖だと思い込んでいますから不安に苛まれたり、はっきり言って劣っています。

必須の人生勉強が出来ていない人が近くに入ると色々な事で迷惑が掛かります。

例えば、足し算引き算が出来ない人は、ほとんどの人たちが足し算引き算が出来るのですから、劣っている、という事になるでしょう。

足し算引き算が出来ないという事で場合によっては迷惑を掛けるでしょう。

 

心理療法ハッピーライフの有料セラピーはお金がそれなりに掛かります。

しかし、これからの自分の人生や自分の周りの人たちの人生を考えたら一刻も早く劣っていない人になるべきだと思うのですが、皆さんはどう思われますか?

自分の人生や自分の家族等の人生が大きく変わるのですから安いものだと思いますが、皆さんはどう思われますか?

 

今日は問題提起で終わろうと思います。

 

☆無料資料の請求方法など

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)



★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※注意、郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、振り込み時に、「メッセージを送付する はい いいえ」と画面に出ますが、「いいえ」を選択して下さい。「はい」を選択すると100円ゆうちょ銀行に取られてしまいますし、メッセージを書かなくても誰からの振り込みか名前が通帳に記帳されますからメッセージは不要です。

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は一月に3回まで0円、4回目から123円掛かる事になりましたので、4回目、5回目の振込金額は6000円のセラピー料金から123円を引いた5877円を振り込んで下さい。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

学校の勉強が出来るようになれば治る? 年齢を重ねれば治る? ポジティブな人の真似をしたら治る? 対人緊張症、神経症、うつ病、ネガティブな性格等を治すには必須の人生勉強をするしか方法はありません。

2018年01月19日 | 対人緊張症、神経症、うつ病、ポジティブに

学校の勉強が出来るようになれば治る? 年齢を重ねれば治る? ポジティブな人の真似(真似は表面的なものしか出来ないですが)をしたら治る? 対人緊張症、神経症、うつ病、ネガティブな性格等を治すには必須の人生勉強をするしか方法はありません。

 

★たまに、学校の勉強がクラスで一番とか学年で一番になったら、対人緊張症、神経症、うつ病、ネガティブな性格などが治ると思っている小中学生がいます。

もちろん治りません。

★年齢を重ねて人生経験を積めば対人緊張症、神経症、うつ病、ネガティブな性格などが治ると思っている30代、40代、50代の大人がいますが、もう十分な人生経験は重ねているでしょう。人生経験から必須の人生勉強を得ていないのです。

もちろん治りません。

★ポジティブな人の真似(真似は表面的なものしか出来ないですが)をしたら治る? それなりの人たちがポジティブな人の言葉や行動を真似る事でいつの間にか自分もポジティブな人になれて対人緊張症、神経症、うつ病、ネガティブな性格などが治ると思っている人たちがいますが、物まねが上手くなったら、若しかしたら、周りの人たちは、あなたの事をポジティブな人と勘違いをするかも知れませんが、必須の人生勉強が出来ていないままですから、中身の性格は同じです。演技゛をしても治りませんし、変われません。

もちろん治りません。

★必須の人生勉強をする

人に教えられるくらい必須の人生勉強が深く分かったら多くの対人緊張症ではない、神経症ではない、うつ病ではない、ネガティブではない人たちと同じように客観的な情報が得られて、同じように考え、同じように感じられるようになりますから対人緊張症、神経症、うつ病は治り、ネガティブな性格も修正されます。

治ります。 

 

☆無料資料の請求方法など

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)



★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※注意、郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、振り込み時に、「メッセージを送付する はい いいえ」と画面に出ますが、「いいえ」を選択して下さい。「はい」を選択すると100円ゆうちょ銀行に取られてしまいますし、メッセージを書かなくても誰からの振り込みか名前が通帳に記帳されますからメッセージは不要です。

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は一月に3回まで0円、4回目から123円掛かる事になりましたので、4回目、5回目の振込金額は6000円のセラピー料金から123円を引いた5877円を振り込んで下さい。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

必須の人生勉強が出来ていない人にとっては、この世は地獄です。また、そんな社長に(自分や自分の家族の人生を預けるわけですから)ついて行きたくないですよね。

2018年01月18日 | ぜひ知って欲しい話

必須の人生勉強が出来ていない人にとっては、この世は地獄です。また、そんな社長に(自分や自分の家族の人生を預けるわけですから)ついて行きたくないですよね。

 

対人緊張症、神経症、うつ病の人たちにとても多い勘違いは対人緊張症、神経症、うつ病の症状があるだけで劣っている人間ではないと思い込んでいる事です。

こんな事を書くと対人緊張症、神経症、うつ病の人たちから拒否の感情が出るかもしれませんが、実際にそうなのです。

★人の気持ちがよく分からない

★嫌だと怖いを同じにしている

★不安の処理が出来ていないから不安は恐怖だと思い込んでいる

★特に予期不安を強い恐怖と感じているから未来の事を怖がり逃げようとする傾向が強くある

★依頼心が強い

★子供のような考え方をしている

★主観中心の思考だから我がまま、偏屈、思い込みが強い。場合によっては話が通じない。

★ネガティブ(悲観的に考える、悪く悪く考える)

★基本的に人付き合いが下手(会社だけではなく、家庭(夫婦、親子関係)、友人関係も含む)

等々、言葉は悪いですが更に劣っている所がとても多くあります。

昨日書きました、『新入社員のA君B君の話』の必須の人生勉強が出来ていないA君は必須の人生勉強が出来ないままだと、これからの人生、どんな人生になるか等を想像して頂ければ分かると思います。

例えば、年月が経って年功序列でA君が管理職になったとしましょう。A君の下であなたが働く事になったらどうでしょうか?

また、A君は実家の会社を継ぐ事になったとしましょう。必須の人生勉強が出来ていないA君の会社はどうなりそうでしょうか? その会社に自分と自分の家族の生計を委ねているあなたはどうなりそうでしょうか?

余計なお世話かも知れませんが、必須の人生勉強の出来ていないA君の家庭は夫婦、親子、両親と、うまくやって行けそうでしょうか?

 

対人緊張症、神経症、うつ病の人たちは、必須の人生勉強が出来ていなくて、他の人たちは安全だと思っている状況(現実世界)を怖いと大勘違いをしているのです。

対人緊張症(医師は社交不安障害と言う)、神経症(パニック障害、自律神経失調症、摂食障害、不安神経症など)、うつ病(外因性うつ病は一応外す)の人たちは、程度の差はありますが、この世を地獄のように勘違いして生きています。 

この世を地獄のように勘違いしている人の下で会社員とか出来ますか?

 

悪いですが、必須の人生勉強が出来ていないのですから、色々な面で劣っているのです。

 

私たち人間は一人では生きて行けない動物です。

ですから、必須の人生勉強が出来ていない、対人緊張症、神経症、うつ病の人たちは、或る意味劣っています。

劣っている人と一緒に生きて行かなければいけない人もいるのです。

自分自身も辛いですが、一緒に生きて行かなければいけない人たちを苦しめる事になります。

だから、私は必須の人生勉強をする事をお勧めします。

 

☆無料資料の請求方法など

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)



★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※注意、郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、振り込み時に、「メッセージを送付する はい いいえ」と画面に出ますが、「いいえ」を選択して下さい。「はい」を選択すると100円ゆうちょ銀行に取られてしまいますし、メッセージを書かなくても誰からの振り込みか名前が通帳に記帳されますからメッセージは不要です。

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は一月に3回まで0円、4回目から123円掛かる事になりましたので、4回目、5回目の振込金額は6000円のセラピー料金から123円を引いた5877円を振り込んで下さい。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

論理的に考えて下さい。論理的に考えたらあなたの対人緊張症、神経症、うつ病はB君の考え方、感じ方になったら治る事が分かるでしょう。心理療法ハッピーライフは皆さんを

2018年01月17日 | ぜひ知って欲しい話

論理的に考えて下さい。論理的に考えたらあなたの対人緊張症、神経症、うつ病はB君の考え方、感じ方になったら治る事が分かるでしょう。心理療法ハッピーライフは皆さんをB君の考え方、感じ方になるお手伝いをしています。少しお金は掛かりますが、治って、人生が大きく変わります。楽で面白い人生に変わります。人生が180度変わると言って良いでしょう。

 新入社員のA君B君の話 

新入社員のA君は必須の人生勉強が出来ていません。新入社員のB君は必須の人生勉強が十分に出来ています。お医者さんの薬と長期休養でA君のうつ病は本当に治ると思いますか? 本当に治る方法はB君と同じように感じられる、同じように考えられるようになる事だと思いませんか? あなたの人生をイメージ力を使って投影して下さい。論理的に、科学的に考えて下さい。対人緊張症、神経症、うつ病を根本から治す方法は既にこの世界にあるのです。


或る会社の或る部署に新入社員のA君とB君がいます。

A君とB君は同じ大学の同じ学部を一緒に卒業して、一緒にこの会社に入り、一緒に新入社員研修を受けて、一緒に同じ部署に配属されて、まだ1か月くらいです。

A君とB君は、同じ大学の同じ学部を一緒に卒業していますから、学力は同じくらいで、年齢も同じです。


部署に配属されてしばらくして直属の上司が、
「新人のお前たちに丁度良い仕事があるから二人一緒にやってみろ」
と言われて、二人一緒にその仕事をしたのですが大きなミスをしてしまいました。
それで部長が二人を呼んで、
「お前たち、何をやっているんだ」
と、二人一緒に怒られました。

すると、その翌日から新入社員のA君は会社に来れなくなりました。
しかし、B君はいつも通りに会社に来ています。


A君もB君も会社員になったばかりですから部長に怒らて、二人ともに「怖い」と感じましたが、

A君は強く怖いと感じ続けるだけで、自宅に帰っても部長に怒られた事が頭から離れないで、「明日もまた怒られるかも知れない」という予期不安で眠れないのです。翌日は会社に行こうとしてもどうしても行けないので家族に会社に連絡をしてもらって休みました。

B君も部長に怒られた時、最初は「怖い」と感じましたが、『本当に怖い事なのだろうか?』という思いが出て来て、

まず最初に、部長の立場に自分がなって見る、という客観視を始めました。
自分が部長だったら、どういう気持ちで怒ったのだろうかという客観視です。自分が部長だったら、新卒の新入社員を辞めさせたいと思って怒る事はないだろう。何故ならば、部長の立場からしたら仕事をさせるという事が大きな内容だけれども後を任せられる人を育てなければいけないという事柄も大きいし、自分とAが辞めた方が部長は困りそうだ。特に、自分たちは新卒で即戦力の途中入社でもない。自分が部長でこのケースで怒るとしたら『学生気分が抜けていない、しっかりしろ』という事くらいだろう。

次に、第三者の目から見たら自分たちはどういう状況かという客観視をして見ました。社内ですから、先輩社員や事務の女性も居るでしょう。先輩社員や事務の女性を見ると、何も変わった事はないという感じで仕事を続けています。という事は、先輩社員や事務の女性からしたら自分たちが部長に怒られている現状は『危機ではない』『大した事ではない』という認識なのだろう。

3つ目に、妥当な未来予測、という客観視をしました。自分の過去の体験や知っている人たちの実際の体験、知らない人たちの本当の体験だろうと思える話の中で、新卒の新入社員が入社して初めて任された仕事で失敗して解雇される体験は一つもない。という事は解雇される事もなく、何も変わらない明日が来ると思うのが妥当な未来予測だ。

とこんな感じで、B君は主観では部長に怒られて『怖い』と感じたのですが、客観的な情報を多方面からしっかりと得たら、部長に怒られている最中から心の中では安心しています。


その後、A君は翌日も翌々日も眠れなくなり、どうしても会社に行けず、鬱が出て来てとても辛くなったので精神科に行くと『うつ病』と診断されて、会社を休職する事になりました。

B君は休職しているA君を気にしてお見舞いに行きました。

A君とB君は同期入社ですから、忌憚なく話しが出来ます。以下はA君とB君の会話です。

「A君よ、何で部長に怒られたくらいで鬱病になったんだよ?」

「B君よ。僕に言わせれば部長にあんなに怒られたのに鬱病にもならないで平気で会社に行けている君の方が不思議だよ。」

「A君よ。一緒に仕事を失敗して一緒に部長に怒られたけれども、俺はそんなに怖いとは思わなかったけれども何が怖いと思ったんだ?」

「部長に怒られたら怖いに決まっているじゃないか。」

「だから具体的に部長に怒られて何が怖いんだよ。」

「そんなの今まで考えた事がなかった。」

「じゃあ、考えてくれよ。部長に怒られて具体的に何が怖いのかを。」

「うーん。取り敢えず、解雇されるのが怖い。」

「解雇なんてされないよ。部長は後の人間を育てるのも大きな仕事の一つだから、新卒の新入社員の僕たちが解雇される事はないよ。解雇したり、僕たちが二人とも会社を辞めたらその方が部長は困るはずだよ。それでも、本当に解雇されても俺は怖いとは思わないよ。確かに解雇されたら嫌だよ。親に黙っておくわけにもいかないから解雇されたと話さなければいけないし、お金を稼ぐためにアルバイトをしないといけないし、また、一生アルバイトというわけには行かないだろうから合間を見て就職活動をまたしなくてはいけないだろうね。とても嫌だし疲れそうだけれども俺は怖いとは思わないよ。」


その後、A君は医師の指導の下、投薬治療と半年の長期休養を取り、医師が治ったと判断をしたので復職しました。

しかし、どうでしょうか?

A君は相変わらず人生勉強が出来ないままですから、何か切っ掛けが有ったらおそらく再発するでしょう。

しかし、B君のような考え方が出来るようになったら、A君はB君と同じようにもう二度とうつ病になる事はないと思えませんか?

A君に本当に必要なものは、医師の薬でも長期休養でもなく、B君と同じような考え方や感じ方が出来るようになって、B君と同じように考えられる感じられるようになる事なのです。

投薬治療と半年の長期休養で医師は治ったと判断しましたが、治ったのではなく、落ち着いた状態になっただけです。

何故ならば、相変わらず、人生勉強は出来ていないまま、B君のような考え方や感じ方は薬や長期休養では出来るようになりませんから。

ですから、うつ病などで長期休養した社員は高確率で再発をすると言われているのです。

再発というよりも、落ち着いた状態になっただけで、治っていない(B君の感じ方や考え方が出来るようになって初めて治ったと言えると思います)から、当たり前なのです。


この話を読まれて皆さんはどう思われましたか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

対人緊張症、神経症、うつ病は心理療法ハッピーライフで必須のに人生勉強を教えられるレベルまで身に付けたら治ります。

2018年01月13日 | 対人緊張症、神経症、うつ病を治す

対人緊張症、神経症、うつ病は心理療法ハッピーライフで必須のに人生勉強を教えられるレベルまで身に付けたら治ります。

 

このブログに何話も書いている『新入社員のA君B君の話』を読んで内容を科学的に、論理的に十分に把握して頂きたいのですが、頂けたという事を前提にはっきりと書きますが、

★対人緊張症、神経症、うつ病は病気ではなく、ほとんどの人たちが出来ている、「人は何を考えているのか?」「これからどんな言葉を言い、どんな行動をするのか?」等の客観的な情報の取り方(高確率の推測方法)が出来ていない、不安の処理がぜんぜん出来ていない、等が原因です。

★ですから医師の治療を何十年受けていても治りません。

★治す方法は、ほとんどの人たちが出来ている、「人は何を考えているのか?」「これからどんな言葉を言い、どんな行動をするのか?」等の客観的な情報の取り方や不安の処理が人並みに出来るように勉強をすれば治ります。

★ですから、現時点で、対人緊張症、神経症、うつ病の治療の方法は既に確定しています。

★想像力(イメージ力)を科学的に、論理的に使ってみて下さい。新入社員のA君は医師の指示通りに投薬治療と長期休養をしても落ち着いた状態になっているだけで治っていないでしょう。しかし、B君のように客観的な情報を取れるようになれれば治るでしょう。この事がしっかり分かる人は心理療法ハッピーライフのセラピーで長年悩んだ対人緊張症、神経症、うつ病を治せます。イメージできない人は難しいです。

 

☆無料資料の請求方法など

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)



★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※注意、郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、振り込み時に、「メッセージを送付する はい いいえ」と画面に出ますが、「いいえ」を選択して下さい。「はい」を選択すると100円ゆうちょ銀行に取られてしまいますし、メッセージを書かなくても誰からの振り込みか名前が通帳に記帳されますからメッセージは不要です。

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は一月に3回まで0円、4回目から123円掛かる事になりましたので、4回目、5回目の振込金額は6000円のセラピー料金から123円を引いた5877円を振り込んで下さい。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

対人緊張症、神経症、うつ病は間違った恐怖心が有る。だからお化け屋敷の中で本気で怖がっているようなものです。

2018年01月11日 | ぜひ知って欲しい話

 対人緊張症、神経症、うつ病は間違った恐怖心が有る。だからお化け屋敷の中で本気で怖がっているようなものです。

 

対人緊張症、神経症、うつ病は病気ではありません。

では、何に近いかというと、遊園地などにある お化け屋敷 です。

お化け屋敷に本当のお化けはいません。

本当のお化けはいませんが、真っ暗にして色々な仕組みで怖がらせます。

すると、目から入る情報が遮断される等の情報不足になり間違った恐怖心が出て来ます。

特に、客観的な情報を得る能力が低い子供は真剣に怖がります。

 

お化け屋敷は、対人緊張症、神経症、うつ病と同じようなものです。

心の情報不足が原因で、本当に怖い事ではない事を怖がります。

特に、必須の人生勉強が出来ていない人ほど客観的な情報を得る能力が低いために真剣に強く怖がります。

 

☆無料資料の請求方法など

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※注意、郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、振り込み時に、「メッセージを送付する はい いいえ」と画面に出ますが、「いいえ」を選択して下さい。「はい」を選択すると100円ゆうちょ銀行に取られてしまいますし、メッセージを書かなくても誰からの振り込みか名前が通帳に記帳されますからメッセージは不要です。

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は一月に3回まで0円、4回目から123円掛かる事になりましたので、4回目、5回目の振込金額は6000円のセラピー料金から123円を引いた5877円を振り込んで下さい。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

科学的に、論理的に、誰でも同じ事をしたら同じ結果になるという考え方になりましょう。対人緊張症、神経症、うつ病を本当に治す為に。

2018年01月09日 | 対人緊張症、神経症、うつ病を治す

科学的に、論理的に、誰でも同じ事をしたら同じ結果になるという考え方になりましょう。対人緊張症、神経症、うつ病を本当に治す為に。

 

再現性という言葉をご存知でしょうか?

科学的な考え方の基本の一つです。

簡単に言うと、誰が同じ実験を追試しても結果は同じになる事が再現性です。

 

私たちは科学の時代に生きています。

ですから、小学校一年の時に教わる事から全て化学的な事と言っても良いと思います。

例えば、1+1は誰が計算しても2になるのです。

2以外の答えは間違っているし、2になるという事は科学的な再現性という事になります。

 

心理療法ハッピーライフのセラピーももちろん科学です。

科学的に、論理的に考えてください。

このブログに過去、何回か書いている『新入社員のA君B君の話』が説明するのに丁度良いと思います。

宜しかったら見直して下さい。

A君がB君の客観的な情報の取り方、客観的な考え方を身に付ければA君のうつ病は 明らかに治る という再現性が推測されるでしょう。

A君以外の誰でも、B君のような客観的な情報の取り方、客観的な考え方を身に付ければ、ほぼ全ての対人緊張症、神経症、うつ病(外因性うつ病は除く)の人は 明らかに治る という再現性が推測できるでしょう。

 

大丈夫です。

あなたの対人緊張症、神経症、うつ病はB君のような客観的な情報の取り方、客観的な考え方を身に付ければ 明らかに治ります。 

科学的、論理的に思考をして下さい。

 

☆無料資料の請求方法など

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※注意、郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、振り込み時に、「メッセージを送付する はい いいえ」と画面に出ますが、「いいえ」を選択して下さい。「はい」を選択すると100円ゆうちょ銀行に取られてしまいますし、メッセージを書かなくても誰からの振り込みか名前が通帳に記帳されますからメッセージは不要です。

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は一月に3回まで0円、4回目から123円掛かる事になりましたので、4回目、5回目の振込金額は6000円のセラピー料金から123円を引いた5877円を振り込んで下さい。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無料セラピーを気楽に受けて下さい。無料セラピーを受けるだけで受ける前よりも楽になります。大丈夫です。

2018年01月08日 | 対人緊張症、神経症、うつ病、ポジティブに

無料セラピーを気楽に受けて下さい。無料セラピーを受けるだけで受ける前よりも楽になります。大丈夫です。

 

無料資料を請求した後、無料セラピーを受ける事を躊躇される方がいらっしゃいます。

(無料資料を請求しなくても心理療法ハッピーライフのホームページの中の無料資料を読まれて無料セラピーの申し込みも出来ます。)

無料セラピーを受けるだけで受ける前よりも楽になります。

勇気を出して下さい。

大丈夫です。

 

今日は躊躇する不安にお答えしようと思います。

1.無料セラピーを受けるだけで有料セラピーを受ける気は無いのですが良いでしょうか?

☆お答え 良いです(笑)。私の仕事の中にはこのような心理療法があるという事を広めるという仕事も含まれていると思っています。また、私の大きな望みが二つありまして、一つは日本から対人緊張症、神経症、うつ病を無くしたいという望みともう一つは日本の常識を対人緊張症、神経症、うつ病は病気ではなく必須の人生勉強不足が原因だから必須の人生勉強不足を解消すれば治るという常識に変えたいという望みがあります。ですから、有料セラピーを受けなくても無料セラピーの一時間、少しでも楽になれるように私はがんばります。大丈夫です。

2.無料セラピーだけでやめたら一円のお金儲けにもならないのに良いのですか?

☆答え 良いです(笑)。上記の質問にダブル所がありますが、仕事=お金儲け とは私は考えていません。お金は生きるのに必要ですが、 仕事の中にお金儲けが含まれているという風に考えています。ですから、無料セラピーは私の方から無料だと公言しているのですから気にしないで気楽に受けて下さい。その代わりに、無料セラピーの内容を真剣に聞かれて少しでも楽になって下さい。

3.無料セラピーの後に有料セラピーの勧誘が来るのではないですか?

☆お答え 全くありません。例えば、通信販売の中で無料のサンプルを請求したら酷い所は何度も電話を掛けて来たり、はがきやメールが沢山来たりしますが、心理療法ハッピーライフでは一切勧誘は致しません。また、勧誘をする気もありませんんが、そもそも勧誘をする時間自体が私にはありません。

4.無料セラピーを受けた後に経済的な理由等ですぐに受けられないのですが良いのですか?

☆お答え 良いです(笑)。基本的には 鉄は熱い内に打て の諺の通り、無料セラピー終了後一週間が有料セラピーのお申し込み期限ですが、無料セラピー終了後にすぐに受けられない理由のある人はすぐに受けられない理由をお話して下さい。お待ちしますから。とりあえず、無料セラピーを受けて少しでも楽になりましょう。

5.電話をするのが怖い。お話をするのが怖い。

☆お答え 分かります(笑)。特に、対人緊張症や不安症の人たちは怖いと感じるでしょうが、勇気を出して下さい。私は心理療法のセラピスト、専門家ですから心得ていますし、あなたの対人緊張症、神経症、うつ病を治す味方ですから。ただし、神様ではありませんからあなたの勇気が必要です。

6.家族と一緒に無料セラピーを受けられますか?

☆お答え 受けられます(笑)。逆に家族と一緒に無料セラピーを受けられる事は家族の理解が得られますから私は歓迎します。

7.他の躊躇する理由があるのですがどうすれば良いでしょうか?

☆お答え メールを下さい。a@happylife.jp にメールを下さい。メールでお答えする事からはじめましょう。

(メールを出して3日以内に返事がなかったら再度メールを下さるかお電話を下さい。090-2233-6654 過去に何通か届かないメールがありましたので。)

 

☆無料資料の請求方法など

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※注意、郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、振り込み時に、「メッセージを送付する はい いいえ」と画面に出ますが、「いいえ」を選択して下さい。「はい」を選択すると100円ゆうちょ銀行に取られてしまいますし、メッセージを書かなくても誰からの振り込みか名前が通帳に記帳されますからメッセージは不要です。

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は一月に3回まで0円、4回目から123円掛かる事になりましたので、4回目、5回目の振込金額は6000円のセラピー料金から123円を引いた5877円を振り込んで下さい。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ3000話を突破していました。2007年からですから11年目になります。(gooブログ)

2018年01月07日 | 対人緊張症、神経症、うつ病、ポジティブに

ブログ3000話を突破していました。2007年からですから11年目になります。(gooブログ)

 

我ながら3000話もよく書いたと思います。

言える事は対人緊張症、神経症、うつ病は必須の人生勉強をして、100人中90人に入れるレベルになれば治ります。

大丈夫です。

 

☆無料資料の請求方法など

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※注意、郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、振り込み時に、「メッセージを送付する はい いいえ」と画面に出ますが、「いいえ」を選択して下さい。「はい」を選択すると100円ゆうちょ銀行に取られてしまいますし、メッセージを書かなくても誰からの振り込みか名前が通帳に記帳されますからメッセージは不要です。

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は一月に3回まで0円、4回目から123円掛かる事になりましたので、4回目、5回目の振込金額は6000円のセラピー料金から123円を引いた5877円を振り込んで下さい。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『怖くないと分かったけれども、やはり強く怖く感じる』、『分かったと納得の法則』の考え方を身に付けなければ治らない。対人緊張症、神経症、うつ病を治すために。

2018年01月06日 | 対人緊張症、神経症、うつ病、ポジティブに

『怖くないと分かったけれども、やはり強く怖く感じる』、『分かったと納得の法則』の考え方を身に付けなければ治らない。対人緊張症、神経症、うつ病を治すために。

 

昨日書きました、『相手の立場に自分がなって見る』は短い文章でしたが結構多くの人たちが読んでくれました。

書きました、書き甲斐がありました(笑)。

 

さて、対人緊張症、神経症、うつ病の原因は必須の人生勉強不足から来ている認知の歪み(簡単に言うと勘違い)です。

ですから、昨日書きました『相手の立場に自分がなって見る』のように論理的に合理的に見ると、対人緊張症、神経症、うつ病の人たちの認知の歪みがよく分かります。

また、対人緊張症、神経症、うつ病の人も、よっぽどの分かろうとしない人でなければ、ちゃんと説明をする事で(認知の歪みを指摘する事で)自分の認知の歪み(勘違い)に気付いてくれます。

ですから、無料セラピーを受けて頂くだけでも色々な認知の歪みに気付いてくれます。

 

しかし、気付く=治る ではないのです。

何年も何十年も間違いだと分かってもそうだと思い込んでいたものですから簡単に考え方や感じ方を修正する事は出来ません。

これが『分かったと納得の法則』です。

分かっているけれども止められない。

しかし、深く分かったら止められます。

という感じです。

 

心理療法ハッピーライフではクライエントさん自身が人に説明できるレベルを目指して頂きます。

方法は色々ありますが、人に説明できるくらいに深く分かったら自分の認知の歪みを修正できますから治るという事です。

 

分かるのは簡単です。

人に教えられるくらいに深く分かる勉強が必要です。

しかし、簡単です。

100人ルール の考え方を使うと、小学校時代の同窓生の100人中90人に入れれば良いのですから、或る意味、とても簡単です。

足し算引き算と同じです。

真剣に足し算引き算が出来るように勉強をしたら身に着くのは足り前です。

 

しかし、病気だと思っていて何をしない人がいます。

当たり前ですが、何もしなかったら足し算引き算が身に付くはずがありません。

一生、対人緊張症、神経症、うつ病で苦しんで生涯を閉じます。

 

こういう事なのです。

 

☆無料資料の請求方法など

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※注意、郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、振り込み時に、「メッセージを送付する はい いいえ」と画面に出ますが、「いいえ」を選択して下さい。「はい」を選択すると100円ゆうちょ銀行に取られてしまいますし、メッセージを書かなくても誰からの振り込みか名前が通帳に記帳されますからメッセージは不要です。

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は一月に3回まで0円、4回目から123円掛かる事になりましたので、4回目、5回目の振込金額は6000円のセラピー料金から123円を引いた5877円を振り込んで下さい。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『相手の立場に自分がなって見る』という客観的な情報の取り方をすると、あなたが思っているほど、人はあなたの事を見ているのでしょうか?

2018年01月05日 | 対人緊張症、対人恐怖症、社会不安障害、S

『相手の立場に自分がなって見る』という客観的な情報の取り方をすると、あなたが思っているほど、人はあなたの事を見ているのでしょうか?

 

対人緊張症の人たちは、或る意味、自意識過剰になっています。

その理由は客観的な情報が十分に得られない為に主観中心の思考になっているからです。

 

例えば、赤面症の人は、自分が会社で赤面をしたら、会社の人たち皆が面白おかしくて笑って見ている。そして、自宅に帰ったら家族に自分の赤面の事を面白おかしく話していて家族も大笑いをしている。

というような事を言う人がいますが、『会社の人たちの、家族の立場になって見ましょう』

お父さんや夫がよく知らない会社の人の赤面の話をそもそも家庭でするとは中々想像できないのですが、奥さんや子供の立場に自分がなって見たらどうですか?

よく知らない、夫やお父さんの会社の人の顔が赤くなったという話を聞いても、面白くもおかしくもないと思えませんか?

 

残念ですが、あなたが思っているほど、人はあなたの事を見ていないし、見る気もないのです。

 

☆無料資料の請求方法など

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※注意、郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、振り込み時に、「メッセージを送付する はい いいえ」と画面に出ますが、「いいえ」を選択して下さい。「はい」を選択すると100円ゆうちょ銀行に取られてしまいますし、メッセージを書かなくても誰からの振り込みか名前が通帳に記帳されますからメッセージは不要です。

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は一月に3回まで0円、4回目から123円掛かる事になりましたので、4回目、5回目の振込金額は6000円のセラピー料金から123円を引いた5877円を振り込んで下さい。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

症状が出るようになった切っ掛けに焦点を当ててもダメ。元々、何らかの症状を引っ張り込んでしまう素地(認知の歪み)があったのです。素地(認知の歪み)自体をなくせば治ります。

2018年01月04日 | 対人緊張症、神経症、うつ病を治す

症状が出るようになった切っ掛けに焦点を当ててもダメ。元々、何らかの症状を引っ張り込んでしまう素地(認知の歪み)があったのです。素地(認知の歪み)自体をなくせば治ります。

 

たまに、自分の症状が出るようになった原因を知っているという人がいます。

 

例えば、赤面症の男性が心理療法ハッピーライフに来たとしましょう。

その男性が言うには、中学校の時、本読みを当てられて読んでいる途中に先生が、「お前の顔、赤っぽくないか?」と言ったのです。

それ以来、人前に出ると赤面をするようになりました。

先生の一言がなければ赤面症にはならなかったのに悔しいです。

こんな感じです。

 

しかし、考えて見ましょう。

確かに先生の一言が赤面症の切っ掛けという原因になった可能性は十分にありますが、本読みの途中に、

「本を持っている手が微妙に震えていないか?」と言われていたら、この男性は人前で手足が震えるという症状になっていた可能性があります。

「お前の発音は何か微妙な発音だな。」と言われたら人前で発音を気にするようになって吃音をするようになっていた可能性があります。

逆に、他の生徒に同じように本読みの途中に先生が、「お前の顔、赤っぽくないか?」と50人も100人にも言ったとして、他の生徒の何人が赤面症になったでしょうか?

高い確率で、この心理療法ハッピーライフに来られた男性だけという事になりそうに思えます。

 

切っ掛けを考えても仕方がないのです。

このケースでは中学校の先生を恨んでも何も変わりません。

元々の原因の必要な(必須の)人生勉強不足から来ている認知の歪みが本当の原因ですから。

そして、元々の原因の必要な(必須の)人生勉強不足から来ている認知の歪みを修正したら治りますから。

 

☆無料資料の請求方法など

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※注意、郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、振り込み時に、「メッセージを送付する はい いいえ」と画面に出ますが、「いいえ」を選択して下さい。「はい」を選択すると100円ゆうちょ銀行に取られてしまいますし、メッセージを書かなくても誰からの振り込みか名前が通帳に記帳されますからメッセージは不要です。

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は一月に3回まで0円、4回目から123円掛かる事になりましたので、4回目、5回目の振込金額は6000円のセラピー料金から123円を引いた5877円を振り込んで下さい。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不安は恐怖ではない。不安は『大丈夫ですか?』『備えていますか?』と聞いて来ている自分自身の心の問いかけです。

2018年01月03日 | ぜひ知って欲しい話

不安は恐怖ではない。不安は『大丈夫ですか?』『備えていますか?』と聞いて来ている自分自身の心の問いかけです。

 

対人緊張症、神経症、うつ病の人たちのほぼ全てと言っても良いのではないかと、私は思っていますが、心理療法ハッピーライフのほぼ全てのクライエントさんは不安を恐怖だと思っています。

しかし、不安は恐怖ではありません。

考えて見ましょう。

不安は自分自身の心の中から出て来ます。

そして、不安=恐怖 だという事が正しいとしたら、人間は、自分自身が自分自身を怖がらせるという習性を持った生き物、という事になります。

人間(人類)が自分自身が自分自身を怖がらせるという習性を持っていたら、地球上に72億人(もっと多いという説もあります)も増えているでしょうか?

 

不安は恐怖ではありません。

具体的には、車の運転をしている時に、『前の老人マークの車、変な運転をしていますが大丈夫ですか? 何か備えなくて良いですか?』聞いて来るのは、あなた自身の不安でしょう。

もうお分かりになったかも知れませんが、車の運転の時に出て来た不安のように、不安の対処が出来たものは何の問題もないのです。

(実際のセラピーで、私に言われるまで上記の車の運転中に出てきたような不安を不安だという事さえ気付いていなかったという人は多いです。これは不安の処理が出来たからです。)

不安の処理ができない不安を恐怖だと対人緊張症、神経症、うつ病の人たちは思い込んで、場合によっては日常生活が出来ないほどに怖がっているのです。

 

では、答えは、

必要な人生勉強をして、不安の処理の仕方を困らない程度以上に身に付ける事です。

対人緊張症、神経症、うつ病の不安は恐怖だと思い込んでいる人たちも、対人緊張症ではない、神経症ではない、うつ病ではない人たちも同じ世界に生きているのですから環境は同じです。

不安の処理の仕方をしっかりと勉強すればよいのです。

 

☆無料資料の請求方法など

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※注意、郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、振り込み時に、「メッセージを送付する はい いいえ」と画面に出ますが、「いいえ」を選択して下さい。「はい」を選択すると100円ゆうちょ銀行に取られてしまいますし、メッセージを書かなくても誰からの振り込みか名前が通帳に記帳されますからメッセージは不要です。

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は一月に3回まで0円、4回目から123円掛かる事になりましたので、4回目、5回目の振込金額は6000円のセラピー料金から123円を引いた5877円を振り込んで下さい。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

対人緊張症、神経症、うつ病の人たちの症状はその人が信じ込んでいる事が出る。これって病気? ローカルルール。

2018年01月02日 | 対人緊張症、神経症、うつ病を治す

 対人緊張症、神経症、うつ病の人たちの症状はその人が信じ込んでいる事が出る。これって病気? ローカルルール。

 

昨日のブログで、対人緊張症、神経症、うつ病は病気ではなく、足し算引き算のような多くの人たちが出来て当たり前の事が出来ない事が原因で病気とは違う。

という内容の話を書きました。

本日も、昨日に続いて、もう少し、考えて見ましょう。

実は、医師が対人緊張症、神経症、うつ病は病気だと言う最も大きな理由は症状を抑える為に病気用の薬を使うからで、病気用の薬を使うのだから、逆に、病気じゃないといけないのです。

病気じゃないのに病気用の薬を使う事は問題がありますから。

しかし、医師は大学の医学部に入って医師国家試験に合格するまでは医師ではなく、私たちと同様、医師側の人間ではなく、普通の一般の人です。

おそらく、医師になる前の、小学校、中学校、高校、大学時代にクラスメート対人緊張症の人が居たと思います。

医師になる前から、例えば、授業中に本読みを当てられると緊張をして本読みがうまく出来ない、という子がおそらく一人や二人は居たはずです。

医師になる前から、「社交不安障害(対人緊張症の医学的な名前)という病気だからすぐに精神科や神経科、心療内科に行って治療をしなくてはいけない」と思って、その緊張する子や学校の先生などに言ったでしょうか?

おそらく違うでしょう。

私の経験では、『気が弱いのを直さなければいけない』等の事を思いましたが、病気だという発想は誰も持っていませんでした。

 

さて、今日は、対人緊張症、神経症、うつ病の 変な 症状に関してです。

ローカルルールというのですが、いかにも本当の病気のような症状が出ているのですが、よく調べると本人が信じ込んでいる事が症状になっている事がとても多くあります。

具体的には、『5人までなら緊張しなくて話せるのですが6人になると緊張してだめです』という人が居れば

『私は3人までなら大丈夫ですが4人以上は緊張してだめです』という人も居ます。

『同性だと大丈夫ですが異性が居ると緊張してだめです。』

『年上の人でしたら大丈夫ですが年下の人が居たら緊張してだめです』

等々、色々な人が居ます。

中には、『その会合の人たちは、皆さん、私よりも年上だと思っていた時は大丈夫だったのですが、中の一人が私より年下だと分かったらもう緊張してまともに会話が出来なくなりました。』

というような人まで居ます。

もっと言うと、緊張したら、赤面する も 緊張したら 手足が震える 緊張したら 汗がたくさん異常に出る 緊張したら 吃音する 等も皆さんが信じ込んでいる事が症状になっているのです。

このような症例は特殊な事ではなく、一般的な事でとても多くあります。無限にあると言っても良いくらいです。

 

さあ、対人緊張症、神経症、うつ病は病気でしょうか?

論理的に、科学的に考えれば考えるほど病気ではないという結論になります。

という事は医師に治してもらうという発想自体が大間違いという事になります。

医者は薬で症状を抑えようとしますが、対人緊張症、神経症、うつ病自体を治せないのです。

いかがですか?

 

☆無料資料の請求方法など

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※注意、郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、振り込み時に、「メッセージを送付する はい いいえ」と画面に出ますが、「いいえ」を選択して下さい。「はい」を選択すると100円ゆうちょ銀行に取られてしまいますし、メッセージを書かなくても誰からの振り込みか名前が通帳に記帳されますからメッセージは不要です。

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は一月に3回まで0円、4回目から123円掛かる事になりましたので、4回目、5回目の振込金額は6000円のセラピー料金から123円を引いた5877円を振り込んで下さい。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加