信州生坂(いくさか)村 「山紫水明 食と文化癒しの郷!」

山清路、大城・京ヶ倉等の豊かな自然。赤地蔵、百体観音等の文化遺産。おやき、おにかけ等の食文化を持つ生坂村を発信!

「生坂村合併60周年記念花火大会」・「2017赤とんぼフェスティバルINいくさか」実行委員・区長合同会議と宇留賀区の花畑

2017年07月11日 | 生坂村の会議
 今日も日差しが降り注ぎ暑い一日でしたが、夕方近くに雷雨があり、幾らか涼しい風が吹いて過ごしやすくなりました。

 午後1時30分からの「生坂村農業再生協議会総会」は、平成28年度事業報告及び収支決算、平成29年度事業計画及び収支予算について原案通り承認され、今月20日(木)~21日(金)に行う予定の経営所得安定対策の作付面積等の現地確認をお願いしました。

 午後3時からの第3回「生坂村合併60周年記念花火大会」実行委員・区長合同会議は、オープニング鏡開き・それいけ!アンパンマンショー・10区対抗カラオケバトル・花とクローバー等のステージ関係、花火の内容、常設ブース、車両によるブースへの搬入・搬出、花火観覧席、駐車場、シャトルバスの運行、準備・片付け、イベントスケジュール等を具体的に説明させていただき、皆さんからご意見をいただき、25日に全戸配布等ができるように進められることになりました。
 続いて、今年度第1回の赤とんぼフェスティバル実行委員・区長合同会議を開催しました。
 開催日時、テーマ、目的、司会者、ステージ発表、催し物、ブース、会場レイアウトの内容等について、昨年度の実績、アンケートの結果等を報告させていただき、日時は10月14日(土)午後3時から15日(日)午後3時までとし、司会者も例年通り和泉家志ん治師匠にお願いできるか予定を伺うことに決まり、その他ついては、皆さんからご提案いただく件や、事務局からある程度具体的に提示させていただく件を次回の会議に報告し、協議を進めることになりました。

 「地域ぐるみで村じゅう花ざかり」事業の花壇・花畑の写真を、今年度も私がFacebookとTwitterとBlogで発信しています。
 午前7時30分頃、宇留賀区の花壇の撮影をしました。毎年度こちらの花壇は広く、立体的な工夫があり、多くの花々が咲き誇っていまして、区民の皆さんの活動が盛んであると感じております。

▽ 宇留賀区の花壇を様々な角度から撮影しました。











 区民の皆さんには、花々が綺麗に咲き続けられるために、引き続き草取り、花摘み、水くれなどの維持管理をよろしくお願いいたします。

 その他生坂村では、保育園でソーシャルスキルトレーニング・体験保育、小学校5年生キャンプ①・ALT、中学校で救命救急講習会、お誕生教室、小立野・日岐の皆さんの元気塾等が行われました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 古坂区の花畑と松塩筑木曽老... | トップ | 絆づくり支援金選定委員会、... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL