信州生坂(いくさか)村 「山紫水明 食と文化癒しの郷!」

山清路、大城・京ヶ倉等の豊かな自然。赤地蔵、百体観音等の文化遺産。おやき、おにかけ等の食文化を持つ生坂村を発信!

(公財)生坂村農業公社評議員会及び地区要望箇所の現地調査

2017年06月19日 | 生坂村の報告
今日は日差しが降り注ぎ、昼間は汗ばむ暑さとなりましたので、水分補給をしながら現地調査をしました。

 午前10時から農業公社会議室で行われました。岩間理事長から、ぶどう、梅が低温障害の心配があり、生育も遅れていて、梅漬け作業の段取りが難しいとのことでした。かあさん家は、引き続き売り上げは順調であり、地方創生加速化交付金でのぶどう棚、根域制限栽培施設が順調に整備されているなどの報告を受けました。
 平成28年度事業報告、平成28年度決算報告、役員の選任の議案につきましては、上程された原案の通り承認されました。

 午後1時30分から、今年度の地区要望箇所の現地調査の初日は下生野区、小立野区を実施しました。地元区長さんをはじめ役員各位と議員各位から説明を受けながら、今年度も私と振興課の課長・係長、地区担当職員と一緒に地区要望箇所の現地調査を行いました。
 毎年度、緊急度、危険度、必要性、公平性等を加味して、限られた財源の中、なるべく多くの要望にお応えしているところですが、今年度も新たに各区から多くの要望があります。
 今日の要望箇所の現地調査内容は、排水路の新設・改修、村道の舗装・路肩等の補修、道路標識、不法投棄の対策、ガードレールの新設、法面崩落の対策、農業用水路の改修、治山事業の実施等でした。

▽ 村道の舗装・路肩等の補修・修繕、排水路の新設、ガードレールの新設、法面崩落の対策等を調査した箇所です。






 毎年度、役員さんが調査してまとめていただいている地区、原材料を支給して地区の皆さんで、道路の舗装やU字溝の設置などの協働作業をしていただける地区もあり、村民の皆さんのご協力に感謝する次第です。
 10区の現地調査が終了しましてから、各地区にご回答をさせていただきます。また、国・県関係の道路、河川、治山、治水砂防等の要望も関係機関に調査していただきます。限られた財源での対応ですので引き続きご理解とご協力をお願いいたします。

▽ 今朝は薄曇りの生坂ダム湖の風景です。






 今日生坂村では、保育園で園庭開放、小学校で読書週間、児童館で食育講話、公民館でバドミントン教室、山口医師訪問診療等が行われました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高津屋森林公園マレットゴル... | トップ | 平成29年度北部ブロック民生... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL