信州生坂(いくさか)村 「山紫水明 食と文化癒しの郷!」

山清路、大城・京ヶ倉等の豊かな自然。赤地蔵、百体観音等の文化遺産。おやき、おにかけ等の食文化を持つ生坂村を発信!

平成29年 生坂村成人式

2017年01月03日 | 生坂村の催し


 3日(火)午後1時よりやまなみ荘大ホールで恒例の生坂村成人式を挙行しました。男性6名女性5名計11名の新成人が対象で8名に出席していただき、女性3名は華やかな振り袖姿と、男性はスーツ姿に身を包み、少し寂しい中にも晴れやかな成人式でした。
 式典には、新成人の両親や恩師、議員各位、分館長各位、教育委員など関係各位のご臨席を賜り、厳粛の内に盛大に行われました。

▽ 式典の最初に新成人をはじめ出席者全員で、生坂村讃歌「山紫に空は澄み」を斉唱しました。


 私からは、大人としてのスタート台に立った今、皆さんにとっては、これから「新しく作り出していく」「方向付けをしていく」ことが大切だと思います。どうぞ、若い力で一人ひとりの道を切り拓いていかれることを願っております。
 そして「生坂村まち・ひと・しごと創生総合戦略」に沿って「生坂創生」を進めていく上で、我々は、皆さんの様な若い力の参画を必要としております。これから、何処に住み、どの様な仕事に就かれようとも、皆さんには、生坂村で生まれ、育った「生坂人」として、「ふるさと生坂」に誇りと愛着を持ち、しっかりとした「ふるさととのつながり」を保ち続けて、生きて行かれることを切望いたしますなどとお祝いの言葉を申し上げました。

▽ 郷土生坂村の将来になんらかの関わりを持ち続け、生坂村の存続発展に貢献をする、郷土に自分の人生の根っ子を持つ、そんな生き方を皆さんにはしていただきたいなどとお願いしました。


▽ 新成人に記念品をお贈りし、平田議会議長さん、寺島選挙管理委員長さんより、それぞれの立場から御祝辞を頂戴しました。


▽ 答辞をされた降旗くんからは、「これから一人ひとりがそれぞれの道を歩むことになりますが、生まれ育まれた生坂村に愛着と関心を持ち続け、いつかは郷土生坂村に貢献できる人になりたい」などとしっかりと挨拶を述べていただきました。



△ 式典後に新成人と中学校卒業時の担任の先生、来賓等で記念撮影をしました。

▽ 私の乾杯の発声で祝賀会に入り、お互いに小中学校時代の話などをしながら、恩師とも懐かしい話で盛り上がっていました。









▽ 祝賀会では、スライドで懐かしい写真を見て、小中学校時代の話が弾んでいました。その後、新成人全員に近況や今後の目標などをスピーチしていただきました。




 新成人の皆さんから近況や今後の目標などをお聞きしましたが、引き続き郷土生坂村に関心を持ち続けていただきますよう願っております。

▽ 会場の皆さんが中学校時代の担任の先生から、教え子の感想や生坂村での教育の環境等についてのお話を伺っているところです。




▽ 山崎副議長さんの発声で、新成人の前途を祝し、万歳三唱をして成人式の祝賀会が閉会しました。


▽ 成人式の祝賀会が閉会後、新成人が若者らしく自撮りで記念撮影をしているところです。


 多くのご来賓の皆様をはじめ、中学校時代の先生、ご家族の皆様にご臨席を賜り、ご光彩を添えていただきましたことに感謝を申し上げます。そして、新成人の皆さん、ご健勝にて益々のご活躍をご祈念申し上げます!

▽ 今朝はウッスラ雪が積もっていました生坂ダム湖の風景です。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やまなみ荘の新春イベント | トップ | 平成29年仕事始め式・記念撮... »
最近の画像もっと見る

生坂村の催し」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL