信州生坂(いくさか)村 「山紫水明 食と文化癒しの郷!」

山清路、大城・京ヶ倉等の豊かな自然。赤地蔵、百体観音等の文化遺産。おやき、おにかけ等の食文化を持つ生坂村を発信!

池工を育てる懇話会等&いくさかぶどうブランド推進事業打合せ会議

2016年10月18日 | 生坂村の会議
 18日(火)午前10時から、池工を育てる懇話会・魅力ある池工をつくる検討委員会・署名呼びかけ人合同会議が池田町役場で行われました。
 長野県池田工業高校の専攻科2年設置の署名の活動報告、集約、今後の活動について、同窓会・呼びかけ人賛同企業・各商工会・各自治体・各教育委員会からそれぞれ報告があり、今後も引き続き署名活動をしていくこととなりました。
 専攻科については、宮澤県議会議員さんから産業教育審議会と長野県議会での一般質問の内容について説明を受け、県の支援もいただいて進めていかなければと感じました。

 午後3時からのいくさかぶどうブランド推進事業打合せは、今回は八十二銀行明科支店の宮田支店長さんをはじめ3名の皆さんにご同席いただき、(株)ながのアド・ビューロさんから、ブランド名・ロゴ、キャラクター、記者会見、TV・新聞等の媒体施策、パンフレット・シール・袋・包装紙・のぼり旗・法被・プロモーション動画・WEBサイト等の販促ツールなどのご提案をいただきました。
 ブランド化するには、いくさかぶどうの発信による知名度アップとともに、各農園の品質の向上と安定の指導体制やそれぞれの紹介の仕方などのご意見をいただき、この事業の他にもいくさかぶどうのブランド化に向けて取り組んでいかなければと感じました。

▽ 私の好きな内の一箇所の生坂ダム湖の風景も、少し色付き始めました。








 今日生坂村では、保育園でハロウィン運動会・個別懇談会、小学校でALT、草尾・古坂の皆さんの元気塾、健康管理センターで乳がん検診、山口医師訪問診療、行政相談等が行われました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第23回長野県町村会定期総会 | トップ | やまなみ荘定例会 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL