信州生坂村「山紫水明 食と文化癒しの郷!」

山清路、大城・京ヶ倉等の自然。赤地蔵、百体観音等の伝統。おやき、おにかけ等の食文化を持つ生坂村!

生坂村議会議員一般選挙告示&長野県町村会第1回政務調査会合同部会

2017年04月25日 | 生坂村の報告
 午前8時30分から受付を始め、18日(火)の立候補届書類事前審査に来られた立候補予定者7名の陣営の方々が受付を済ませました。その他には午後5時迄に立候補の受付をする方がいなかったので、生坂村としては初めて定数1名欠員で7名の当選が決まりました。



 村民の皆さんの中には選挙を望んでいた方がお出でになりましたが、今回で4回連続の無投票となり、告示日の一日で議会議員選挙は終了しました。
 今後、5月1日に選挙会と当選人の告知を行い、当選証書をお渡しすることになります。また、5月12日(金)に臨時議会を予定しておりまして、その本会議において、議長、副議長、監査委員、総務建経常任委員長、社会文教常任委員長、各種委員などが選出され、新しい議会構成が決まります。
 村民の皆さんの負託を受けた議員各位には、任期4年間、生坂村及び村民の皆さんのために、村政運営のチェック機関として、行財政の施策、予算等々に建設的なご提言、ご指導の程よろしくお願いいたします。

▽ 町村会政務調査会合同部会において、長野県の各部長、教育次長の説明を聞いている町村長の皆さんです。


 午前10時30分から長野県自治会館 大会議室において、長野県町村会第1回政務調査会合同部会が開催されました。
 藤原会長さんの挨拶の後、事務局より国・県に対する提案・要望の取りまとめ方針、「信州横断~元気なふるさと収穫祭めぐり~2017」について、町村のPRと特産品の販売の機会などを設けるための取組の説明を受けました。

 そして、今年度の町村に係わる県の施策・事業について、12の部局より説明を受け、意見交換を行いました。健康福祉関係諸計画の策定、福祉医療費給付費事業の見直し、国民健康保険制度改革、地域振興局を核とした個性豊かな地域づくり、移住交流推進事業、県・市町村事務連携作業チーム、子ども・若者支援に関する総合的な計画の策定、長野県婚活支援センター、「長野県文化芸術振興ビジョン」(仮称)の策定、市町村消費生活センターの設置、県消防防災ヘリコプター事故概要と対応状況、長野県広域受援計画策定、長野県水道ビジョンの概要、自然公園グレードアップ構想、“チャレンジ800”ごみ減量推進事業、しあわせバイ信州運動の推進、就活ポータルサイト「シューカツNAGANO」、信州デスティネーションキャンペーン、山岳遭難防止の啓発、外国人旅行者受入環境整備、農業水利施設のインフラ長寿命化計画、農業と観光の連携事業、農地中間管理機構事業の推進、平成29年度 長野県森林づくり県民税活用事業の概要、林地台帳制度、松くい虫被害木の除去対策、国際ウッドフェア2017、道路施設の点検状況、信州みちビジョン、県土強靭化への砂防行政の取組、空き家対策の取組、住宅の耐震化の促進、入札・契約制度の適正化、第36回全国都市緑化信州フェア、平成29年度教育委員会重点施策、高校フロントランナー改革等々の県政全般について説明をしていただきました。
 多くの施策の説明をお聞きして、当村が長野県に要望して実施できる事業、県と協力して県・村を盛り上げる事業など盛り沢山の事業がありますので、今年度も県の担当部署のご指導・ご支援をいただき、村民の皆さんのためにより良い事業を実施していきたいと考えます。
 その後、地区別町村長会議が開催され、私が引き続き中信地区の理事として選任されましたので、町村の発展のために一生懸命に務めたまいりたいと考える次第でございます。

▽ 今朝は思ったより霞んでいたスカイスポーツ公園等からの風景です。








 その他生坂村では、小学校で授業参観日・PTA総会・地区子ども会、中学校3年生が振替休日、児童館でおはなしひろば、健康応援隊in宇留賀等が行われました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平成29年度 生坂村長寿会連... | トップ | 農業委員さんお疲れ様でした! »
最近の画像もっと見る

生坂村の報告」カテゴリの最新記事